ニュース
» 2017年05月17日 12時15分 UPDATE

ドコモが「SIMロック解除」条件を一部変更 一括購入なら即解除可能に

NTTドコモが2015年5月以降に発売した携帯電話の「SIMロック解除」条件を一部変更する。端末を一括払いで購入した場合は購入日から、分割払いで購入した場合は購入から100日経過した時点でSIMロック解除の手続きを可能とする。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは5月24日から、2015年5月1日以降に発売した機種のSIMロック解除手続きの受け付け条件を一部変更する。一括払いで購入した場合は原則購入日から、分割払い(割賦)で購入した場合は原則購入から100日経過した時点で手続きが可能となる。これにより、海外渡航時に現地のプリペイドSIMカード(参考連載)を利用する時などにおける利便性が向上する。

 条件変更以前に購入した対象機種についても、さかのぼって新しい条件が適用される。ただし、以下の条件に当てはまる場合は注意が必要だ。

購入手続きをした回線で「SIMロック解除手続き」履歴がある場合

 端末購入時に手続きした回線で、過去にSIMロック解除手続きをしたことがある場合、分割払いで購入した場合でも、前回の解除手続きから100日以上経過した時点で解除手続きを行える。

「端末購入サポート」を使って購入した場合

 同じ機種を12カ月間使い続けることを条件に端末代金を割り引く「端末購入サポート」を利用して購入した端末は、購入手続きに利用した回線でのSIMロック解除手続き履歴の有無を問わず、購入から100日経過した時点でSIMロック解除手続きが可能となる。

 ただし、機種ごとに定められた「端末購入サポート解除料」を支払えば、それをドコモが確認できた時点で100日を待たずに手続きできる。

分割払い(割賦)の残債を一括清算した場合

 端末を分割払いで購入し、その後で残債を一括で支払った場合、それをドコモが確認できた時点で購入から100日を待たずにSIMロック解除手続きを行える。

購入時の回線を解約してしまった場合

 端末購入時に手続きした回線を解約した場合、解約日から100日以内であればSIMロック解除手続きを行える。

関連キーワード

SIMロック | SIMロックフリー | NTTドコモ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.