ニュース
» 2017年05月25日 21時00分 UPDATE

A02は「発売見合わせ」:「UPQ Phone A01X」の焼損事故対策が決定 ソフト更新+バッテリー交換で対応

「UPQ Phone A01X」で4件(メーカー発表)発生した焼損事故。その原因が「バッテリー」と「充電制御」にあることが最終的に特定できたことを受けて、同端末のソフトウェア更新とバッテリー交換が決定した。本件を受けて「UPQ Phone A02」は発売を見送ることになった。

[井上翔,ITmedia]

 UPQ(東京都文京区)は5月25日、同社のAndroidスマートフォン「UPQ Phone A01X」において発生したバッテリー焼損事故の原因が「バッテリーと充電制御」であることが確定したことを明らかにした。また、焼損事故の防止策として、A01Xの端末ソフトウェアの更新とバッテリーの交換を実施することを明らかにした。

UPQ Phone A01X UPQ Phone A01X

ソフトウェア更新

 焼損事故の原因の1つである「充電制御」を変更するため、UPQは5月25日から順次、A01Xのソフトウェア更新を配布する。ソフトウェア更新後は、更新前よりも緩やかなスピードでバッテリーを充電するようになる。そのため、従来よりも充電に時間がかかるようになる。

 端末のソフトウェア更新は、端末設定から「端末情報」→「ワイヤレスアップデート」と進むと実行できる。データ通信が発生するため、UPQではWi-Fi(無線LAN)のある環境での実行を推奨している。

更新手順 ソフトウェア(ファームウェア)の更新手順は、FAQサイトでも確認できる

バッテリーの交換

 焼損事故のもう1つの原因である「バッテリー」については、A01X購入者については新型と交換することになった。交換の実施時期については、6月中に改めて告知する。

 なお、A01Xのバッテリーは先代である「UPQ Phone A01」と共通で、単品購入も可能だが、今回の通知にはA01ユーザーやバッテリー単品購入者への対応については記載されていない。

問い合わせ窓口

 UPQ Phone A01Xに関する問い合わせ窓口は以下の通り。なお、問い合わせに際してA01Xの製造番号(IMEIではない)が必要となるので、確認しておこう。

  • 電話:0120-291-700(平日10時〜18時:携帯・PHSからも発信可、一部を除くIP電話からは03-6629-7836)
  • メール:ISC@upq.me(24時間受け付け:平日10時〜18時に返信)
  • Webサイト:https://upq.me/jp/contact/(24時間受け付け:平日10時〜18時に返信)

「UPQ Phone A02」は発売を見合わせ

 A01Xの焼損事故を受けて、UPQでは発売を予定していた「UPQ Phone A02」の発売を5月25日付で見合わせることになった。

UPQ Phone A02 「UPQ Phone A02」は発売を見合わせに

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう