ニュース
» 2017年07月20日 19時04分 UPDATE

KDDI、音声認識機能を搭載した「ケーブルプラスSTB」提供開始

KDDIは、音声認識機能を搭載した「ケーブルプラスSTB」を提携ケーブルテレビ事業者向けに提供開始。リモコンに話しかけるだけで放送番組や録画番組の音声検索が可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは、7月20日に音声認識機能を搭載したSTB「ケーブルプラスSTB」を提携ケーブルテレビ事業者向けに提供開始した。

Photo ケーブルプラスSTB

 本製品には音声認識機能を搭載し、リモコンに話しかけるだけで放送番組や録画番組を検索できる。ユーザーの好みに応じた番組をお勧めするレコメンド機能も搭載し、住んでいるエリアのケーブルテレビ局が地域に密着した情報を分かりやすく知らせるスタート画面を提供する。

 録画した番組はスマートフォンやタブレットに高速でダビングして持ち出せるほか、アプリを使って外出先から番組のリモート録画予約も可能。「Chromecast built-in」に対応した大画面での視聴や、リモコンの専用ボタンで「YouTube」の即時起動も行える。

Photo スタート画面やリモコンのイメージ

 サイズは約190(幅)×164(奥行き)×53(高さ)mm、重量は約840g。提携事業者は7月20日時点でコミュニティネットワークセンター、あづみ野テレビ、ベイ・コミュニケーションズ、宮崎ケーブルテレビ。これ以外の提携事業者での取り扱いも予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう