連載
» 2018年01月13日 06時00分 公開

携帯販売ランキング(1月1日〜1月7日):総合ランキング、2018年初売りは「iPhone 8」がトップ3を占めるも「iPhone X」は急落 (1/4)

トップ3は3週続いて「iPhone 8(64GB)」が占める一方、「iPhone X」はトップ10にわずかに1つになっている。

[佐々木千之,ITmedia]

携帯電話(ファブレット※含む)キャリア総合ランキング TOP10

1月1日〜1月7日
順位
前回順位
キャリア
モデル
1
1
ソフトバンク
3
3
NTTドコモ
4
6
SIMロックフリー
5
17
ソフトバンク
6
12
NTTドコモ
8
7
NTTドコモ
9
22
ソフトバンク
10
4
ソフトバンク

 2018年最初の週(1月1日〜7日)、総合ランキングのトップはソフトバンクの「iPhone 8(64GB)」、2位はKDDI(au)「iPhone 8(64GB)」、3位NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」まで前回と同じ並びとなった。

iPhone 8 好調をキープしている「iPhone 8」(右)

 しかし、6位以下は大きく動いた。4位にはSIMロックフリーの「HUAWEI P10 lite」が入った他、6位のドコモ「AQUOS sense SH-01K」(前回12位)は初の総合ランキングトップ10入り。9位のソフトバンク「Xperia XZs 」(前回22位)も初の総合ランキングトップ10入りを果たした。前回トップ10に4つ入っていた「iPhone X」は、今回は何と10位のソフトバンク「iPhone X(256GB)」(前回4位)のみとなり、波乱の初売りになっている。

AQUOS sense 初の総合トップ10入りとなったドコモの「AQUOS sense」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう