ニュース
» 2018年01月29日 15時44分 公開

iPhone向け360度ビデオカメラの上位モデル「Insta360 Nano S」発売

アスクは2000万画素の静止画、4Kの360度動画が撮影が行えるiPhone向けビデオカメラ「Insta360 Nano S」を2月中旬に発売。複数アングルの映像をまとめて表示できるマルチビュー機能、ジャイロセンサーを利用した手ブレ補正機能などを搭載している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アスクは、2月中旬にiPhone向けビデオカメラ「Insta360 Nano」の上位モデルとなる「Insta360 Nano S」を発売する。予想実売価格は2万8980円(税別)。

PhotoPhoto iPhone向けビデオカメラ「Insta360 Nano S」

 カメラ単体での撮影をはじめ、iPhoneのLightningコネクターに接続してディスプレイを確認しながら360度の全天球写真・動画の撮影が可能。約66gの軽量・コンパクトサイズで、2000万画素の静止画と4Kの360度動画に対応する。カメラ本体に800mAhバッテリーを内蔵し、最大60分間の連続撮影が行える。

 360度映像から複数のアングルを1画面にまとめて表示するマルチビュー機能、撮影した360度動画を好みの画角で抜き出した2D動画に編集できるフリーキャプチャー機能、iPhone内蔵のジャイロセンサーを利用した手ブレ補正機能を搭載。専用アプリで各種SNSに投稿でき、ライブストリーミング配信も可能だ。

 解像度は静止画が6272×3136ピクセル、動画が3840×1920ピクセル(30fps)。本体サイズは33(幅)×21(高さ)×110(奥行き)mm、重量は約66g。対応機種はiPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus、iPhone 6s/6s Plus、iPhone 6/6 Plus。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう