ニュース
» 2018年02月22日 20時00分 公開

「データ容量購入」「契約内容確認」に対応――ソフトバンクが公式LINEアカウントを機能強化

ソフトバンク契約者が、「LINE」を使ってデータ容量の追加購入や契約内容の確認をできるようになる。利用には、ソフトバンク公式アカウントをフォローしたLINEアカウントと、My SoftBankアカウントとのひも付けが必要だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは2月22日、同社の公式LINEアカウントにおけるユーザーサービスを拡充した。LINEトークで「データ容量の追加購入」「契約内容の確認」「請求金額の確認」「残りデータ容量の確認」が行えるようになる。

Photo 利用イメージ

 今回の拡充した機能は、ユーザーの「LINEアカウント」と「My SoftBankアカウント」を連携することで利用できる。

 ソフトバンク公式アカウントをフォローした上で、「しつもんボタン」→「アカウント連携はこちら」をタップし、電話番号とMy SoftBankのパスワードを入力し、「同意する」→「My SoftBankと連携する」をタップすれば連携が完了する。

関連キーワード

請求 | 便利 | データ通信 | LINE | 公式アカウント


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう