連載
» 2018年04月30日 10時00分 公開

タッチ操作にも対応! QWERTYキー搭載スマホ「BlackBerry Bold 9900」(懐かしのケータイ)

BlackBerry伝統のQWERTYキーボードに加え、タッチパネルも搭載した「BlackBerry Bold 9900」。新バージョンのOSを採用したことで描画性能が向上し、様々な動作が高速化されていました。

[ITmedia]

 思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、NTTドコモのResearch in Motion(RIM)製スマートフォン「BlackBerry Bold 9900」です。

「BlackBerry Bold 9900」(正面)
「BlackBerry Bold 9900」(背面) 「BlackBerry Bold 9900」

 QWERTYキーボードを備えたストレート型スマホの代表といえる「BlackBerry」。2012年に発売されたBlackBerry Bold 9900は、QWERTYキーボードに加えタッチパネル操作にも対応した製品です。

 タッチパネルディスプレイの採用は、日本向けに販売されたBlackBerryでは初めてのことで、まさに待望の機能追加でした。

キー回り

 また、BlackBerryシリーズでは初めてとなる下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピードに対応したほか、テザリングやエリアメール(緊急地震速報)、spモードにも対応していました。

 OSは、前モデルの「BlackBerry Bold 9780」が搭載する「BlackBerry 6」から「BlackBerry 7.1」にバージョンアップ。描画性能の向上が図られていて、各種UIがスムーズに動作するほか、内蔵するWebブラウザでは「6」に比べ40%ほど高速化されていました。

 なお、BlackBerry Bold 9900以降にドコモからBlackBerryシリーズの端末は発売されておらず、同製品がドコモ向けの最後のモデルとなっています。

左側面
右側面

「BlackBerry Bold 9900」の主な仕様

  • 発売日:2012年3月30日
  • キャリア:NTTドコモ
  • メーカー:Research in Motion(RIM)
  • サイズ:約66(幅)×115(高さ)×10.5(奥行き)mm
  • 重量:約130g
  • メインディスプレイ:2.8型(640×480ピクセル)TFT液晶 1677万色
  • アウトカメラ:有効約500万画素CMOS
  • ボディーカラー:Charcoal Black、Pure White(9月5日発売)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう