トップ10
» 2018年05月21日 18時00分 公開

Mobile Weekly Top10:ドコモとauから夏モデル/やっぱり気になる「XZ2」ファミリー

ドコモとauが夏商戦に向けた発表会を開催しました。auについては、5月下旬に改めて発表会をするようです。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年5月14日から5月20日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

auの夏モデル auの2018年夏モデル
ドコモの夏モデル ドコモの2018年夏モデル

 5月といえば、夏商戦向けの新機種が発表される月でもあります。5月14日にはau(KDDIと沖縄セルラー電話)、1日置いて16日にはNTTドコモがそれぞれ新サービス・新商品発表会を開催しました。そのこともあって、今回のランキングでは夏モデルに関する記事が多くランクインしました

 1位はドコモの2018年夏モデルをまとめた記事、2位はその発表会の質疑応答をまとめた記事です。3キャリアの中でも特に多くの機種を発売するドコモは「HUAWEI P20 Pro HW-01K」を始め、「Xperia XZ2 Compact SO-05K」「LG Style L-03K」「arrows Be F-05K」「TOUGHBOOK P-01K」「dtab Compact d-02K」といった“ドコモダケ”な機種を多くそろえました。

 特に、Huawei(ファーウェイ)製のドコモスマホとしては約5年ぶりの新機種であるHW-01Kは報道関係者からの評判が高く、発表会の展示ブースも大変混み合っていました。一部ではSIMロックフリー端末としての発売予定がないことへの落胆の声も聞かれますが、日本の携帯電話市場の現状を踏まえると妥当であると思います。

 一方、auは「HUAWEI P20 lite HWV32」と「かんたんケータイ KYF38」が大きな注目を集めていました。前者は価格と質感のバランス感が大変絶妙で「auピタットプラン」「auフラットプラン」と組み合わせるのに最適なスマホの1つです。後者は、付属の卓上ホルダにスピーカーが付いていて、装着中にマナーモードを自動解除する「おうちモード」と組み合わせるとマナーモードの解除し忘れによる着信失念が防げるアイデア端末です。

 ただ、ドコモの発表会と比べるとちょっと物足りなさを感じてしまいます。この点については、発表会中に「5月下旬に改めて夏の『au発表会』を開催する」という発言もあったので、楽しみにしたいところです。

Xperia XZ2 SOV38 auからは初の“Premium”となる「Xperia XZ2 Premium SOV38」

 今回のランキングでは、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ2」ファミリーに関する記事も複数ランクインしています。中でも、夏中の発売を予定している「Xperia XZ2 Premium」の写真解説記事は大変良く読まれました。

 XZ2 Premiumは従来Premiumシリーズを事実上独占的に扱ってきたドコモに加え、auからも発売されます。auで取り扱うということと、Xperiaスマートフォンとしては初めてのデュアルアウトカメラに大きな注目が集まったようです。

 日本では特に顕著なXperia人気。デザインを大幅に刷新したXZ2ファミリーはどこまで受け入れられるのでしょうか。その「初陣」で、3キャリアが共通して取り扱う「Xperia XZ2」は各キャリアから5月下旬(以降)に発売される予定です。

関連キーワード

Xperia | au | NTTドコモ | Mobile Weekly Top10


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう