ニュース
» 2018年07月24日 18時49分 公開

「TONE SIM (for iPhone)」の見守り機能を強化 店頭販売も

トーンモバイルは、7月24日にiPhone向けSIMカード「TONE SIM(for iPhone)」をバージョンアップ。移動状態の検知などをより強化し、見守り対象者のプライバシーに配慮した「ゆるやか見守り」の導入を行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MVNOサービス「TONE」を展開するトーンモバイルは、7月24日にiPhone向けSIMカード「TONE SIM(for iPhone)」をバージョンアップした。

Photo TONE SIM(for iPhone)

 バージョンアップにより、独自の行動把握エンジンで見守り対象の移動状態を地図上でリアルタイムに確認可能になる。区分は「止まっている」「歩いている」「乗り物に乗っている」で、乗り物で移動した場合は通知を受け取ることもできる。

 また、TONEファミリーで提供している「ゆるやか見守り」をiOS向けにも提供開始。現在地を市町村区分までの表示にするなど、見守り対象者のプライバシーに配慮した居場所の確認ができるようになる。

 TONE SIM (for iPhone)の利用端末でバッテリーの残量が少なくなった際や歩きスマホが検知された場合、見守りアプリへ通知する機能も提供。TONE電話(IP電話)がiOS標準の着信画面に対応し、標準の電話アプリの通話履歴にも表示されるようになる。

 さらに、7月25日から全国のTONE取扱のTSUTAYA各店舗、8月以降随時「カメラのキタムラ」の一部の店頭でTONE SIM (for iPhone)を購入可能になる。店頭では新規契約や各種オプションの手続き、初期設定のサポートを実施する。これに伴い、7月25日〜8月31日までTONE SIM (for iPhone)新規契約者に高速チケットオプション3GB分をプレゼントするキャンペーンを行う。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう