ニュース
» 2018年07月25日 19時10分 公開

日本通信のデータ専用「b-mobile S 190PadSIM」にドコモ版登場 SMS対応SIMも用意

日本通信が、月額190円(税別)から使えるデータ通信専用SIM「b-mobile S 190PadSIM」にNTTドコモ回線を使うタイプを追加する。料金は少し上がるが、SMSの送受信に対応するSIMも用意する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 日本通信は7月25日、データ通信専用SIM「b-mobile S 190PadSIM」のNTTドコモ回線版を発売した。従来から提供しているソフトバンク版と合わせて、端末やエリアに合わせて好きなキャリアを選べる。

Photo NTTドコモ版「b-mobile S 190PadSIM」

 料金体系はソフトバンク版と同様で「データ通信専用SIM」(SMS非対応)は100MBまでの高速通信込みで月額190円(税別、以下同)で、100MB超〜1GBまでは月額540円、以降1GBあたり350円で10GBまで利用できる。

 ドコモ回線版では、SMS(ショートメッセージ)機能付きも提供する。月額料金はデータ通信専用SIMの130円増しで、SMSの送信料は1通あたり国内3円で、受信は無料だ。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう