ニュース
» 2018年08月03日 09時41分 公開

Motorola、Modで5G対応できる「Moto Z3」、Verizonで480ドルで発売へ

Motorolaが、モジュラーアクセサリ「5G moto mod」で将来5Gネットワークに対応できる新スマートフォン「Moto Z3」を発表した。米国ではVerizonが独占販売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Lenovo傘下の米Motorola Mobilityは8月2日(現地時間)、新Android端末「Moto Z3」を発表した。米国では米Verizon独占で16日に発売する。価格は480ドル(約5万3600円)。

 moto 1 Moto Z3

 最大の特徴は、Motoシリーズの機能拡張モジュール「Mod」で5Gネットワークに対応することだ。米国ではまだ5Gサービスはスタートしていないが、Verizonは年内にヒューストン、ロサンゼルス、サクラメントで提供を開始すると発表している。

 「5G moto mod」はVerizonの5Gネットワークにのみ対応するMod。米QualcommのSnapdragon X50と2000mAhのバッテリーを搭載する。Moto Z3だけでなく、Moto Z2でも利用できる。発売は2019年初旬の見込み。価格はまだ公表されていない。

 moto 2 5G moto mod

 Moto Z3の主なスペックは、ディスプレイは6型(2160×1080ピクセル)のSUPER AMOLEDで、画面占有率は79%。指紋認証センサーは側面に配置した。

 moto 3 側面の指紋センサー

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 835、メモリは4GB、ストレージは64GBでmicroSDスロットを備える。カメラは背面は1200万画素×2、前面は800万画素。バッテリーは3000mAh。サイズは76.5×156.5×6.75mm、重さは156g。色は黒のみ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう