ニュース
» 2018年08月06日 17時24分 公開

リクルートの「モバイル決済 for Airレジ」が「WeChat Pay」に対応

リクルートライフスタイルが運営する「モバイル決済 for Airレジ」は、中国で提供されているQR決済サービス「WeChat Pay」の取り扱いを開始。加盟店とユーザー双方の更なる利便性向上を実現した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートライフスタイルの運営するQR決済サービス「モバイル決済 for Airレジ」は、8月6日に「WeChat Pay」の取り扱い開始した。

Photo モバイル決済 for Airレジ

 WeChat Payは、月間アクティブユーザーが10億人を超えるコミュニケーションアプリ「WeChat(微信)」内で提供されている決済サービス。中国のQR決済市場で大きなシェアを誇る「WeChat Pay」をサポートすることで、加盟店とユーザー双方の利便性向上を目指す。

 モバイル決済 for Airレジは、ユーザーが提示する決済サービスのQRコードを読み込むだけで決済完了するモバイルペイメントサービス。店舗側ではiPadまたはiPhone1台とインターネット環境を用意すれば初期費用なしで利用でき、今回対応する「WeChat Pay」をはじめ、中国のモバイル決済アプリ「Alipay(アリペイ)」と、国内ユーザー向けには「LINE Pay」「d払い」を取り扱う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう