ニュース
» 2018年08月08日 17時45分 公開

SpigenのiMac G3風ケース「Classic C1」にiPhone 8/8 Plus版登場

SpigenがiMacの20周年を記念して開発したiPhoneケース「Classic C1」に、iPhone 8用とiPhone 8 Plus用が登場した。全7色展開で、ケースの内側にはiMac G3発表時に使われたキャッチコピー「hello(again)」の文字を刻んでいる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Spigen(シュピゲン)は8月8日、iMac G3を模したiPhoneケース「Classic C1」のiPhone8用とiPhone 8 Plus用を発売した。参考価格はiPhone 8用が4590円(税込)、iPhone 8 Plus用が4990円(税込)。

PhotoPhoto iMac G3風デザインのiPhone 8/8 Plus用ケース「Classic C1」

 このケースは1998年に発売し、20周年を迎えたAppleの「iMac G3」のデザインを模したアニバーサリー製品。内部が透けて見えるようなデザインで、内側にはiMac G3発表時に使われた「hello(again)」の文字を刻んでいる。

 素材には適度な柔軟性と高い耐久性をもつTPUとポリカーボネートを採用し、Spigenの独自技術であるエアクッションテクノロジーを内側四隅に配して端末を衝撃から保護。ケースを装着したままでもワイヤレス充電が行える。

 カラーはボンダイ・ブルー、ルビー、セージ、グラファイト、スノー、グレープ、ブルーベリーの全7色をラインアップ。公式ストア(iPhone 8iPhone 8 Plus)・Amazonストア(iPhone 8iPhone 8 Plus)ともに順次カラーバリエーションを追加していく予定だ。

Photo カラーバリエーション

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう