トップ10
» 2018年09月18日 14時25分 公開

Mobile Weekly Top10:新型iPhone登場!/「Xperia XZ3」が目指すもの

「iPhone XS(テンエス)」「iPhone XS Max」「iPhone XR(テンアール)」が発表されました。そのこともあってか、今回のアクセスランキングはトップ10中9記事がiPhone関連の記事となりました。

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年9月10日から9月16日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

2018年の新型iPhoneたち 2018年の新型iPhoneたち

 9月13日深夜(日本時間)、Appleが新しいiPhoneを発表しました。そのこともあって、ランキングのトップ10中上位9記事がiPhone関連の記事となりました。その中でも特に良く読まれたのは、新機種(2018年モデル)と既存機種(2017年モデル)を比較した「iPhone XS/XS Max/XRは何が新しい? iPhone X/8/8 Plusと比較する」と、新機種同士を比較した「『iPhone XS/XS Max/XR』の違いは? 3機種の違いを速攻チェック!」の2記事です。

 およそ1カ月前にまとめた予測の通り、2018年のiPhoneは3機種構成となりました。ハイエンドを担う「iPhone XS(テンエス)」とその大画面モデル「iPhone XS Max(テンエスマックス)」は9月21日に、液晶ディスプレイを備えるエントリー(?)モデルである「iPhone XR(テンアール)」は10月26日に発売されます。いずれもプロセッサに「A12 Bionic」を採用していることもあり、カメラや画面サイズ以外の違いは分かりづらい面も存在します。だからこそ、横並びで違いを比べることは重要です。

 新モデル発売後も、「iPhone X」を除く2017年モデルと2016年モデル(「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」)は値下げの上で継続販売されます。自分に必要な機能は何なのかを見極めて、どれを買うのか選択してみると良いでしょう。

Xperia XZ3 Always On Display(写真)を実現した「Xperia XZ3」

 唯一、トップ10記事でiPhoneとは無関係だったのは、10位の「有機EL採用の狙いは? カメラはなぜ単眼? ソニーモバイルに聞く『Xperia XZ3』」。ソニーモバイルコミュニケーションズの商品企画担当者へのインタビュー記事です。

 ここ数カ月のランキングを振り返ると、Androidスマートフォンの中ではXperiaに関連する記事が特によく読まれる傾向にあります。デザインを大幅刷新した「Xperia XZ2」が発売されてからはそれが顕著に表れています。

 Xperia XZ3は、半年前に登場した「Xperia XZ2」のデザイン方針は継承しつつ、有機ELディスプレイの採用などによって薄型化を実現。AI(人工知能)を使った使い勝手の向上もアピールしています。インカメラも強化されました。

 個人的には、Xperia初採用となる有機ELディスプレイの画質が気になります。インタビューによると、このディスプレイでは兄弟会社(ソニービジュアルプロダクツ)のデジタルテレビ「BRAVIA」の知見を生かしているといいます。その通りだとすると、画質は相当に期待を持てるものになっているはずです。

 順当に行けば、日本でも2018年冬モデルとして登場するはずのXperia XZ3。早く手に取って試してみたいです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう