キーワード
» 2007年03月05日 20時00分 UPDATE

アキバで恥をかく禁句ワード Vol.5:アムド【あむど】

PCパーツショップでは、“通”が使うアキバワードにまぎれて、聞いているほうが思わず顔を赤らめてしまう言葉を耳にすることがある。は、恥ずかしー。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

アムド【あむど】(メーカー)

og_akibaw_001.jpg

意味 「AMD(Advanced Micro Devices)」、また同社製CPUを指す。

解説 AMDの呼称で一般的なのは、日本法人の名称どおり「えい・えむ・でぃ」だが、一部のユーザーは「あむど」と呼ぶ。

 ただしこの読み方、「自称“通”の人が使いたがるけど、ショップ側が使うことはほとんどないね。普通にエイエムディと言う人のほうが印象がいいよ」(某店員さん)と語るように、評判はあまりよくない。別のショップでは「意味は分かるけど、アムドは禁句ワードでしょ」と苦笑いが返ってきた。しかし、これを“禁句ワード”に分類してしまうのは、やや微妙なところかもしれない。

 パソコンショップ・アークは、「関西人は【あむ(↑)ど】とアクセントをつけ、関東人は【あむ(↓)ど】と発音するみたい」とコメント。それ自体はわりとどうでもいい分析だったりするが、出身地を探る指標になるくらいには「アムド」を使う人間が存在する、ということを示唆している。

 そして何より、AMDのイベント内でも「アムド」が使われていた。

 1月27日のQuad-FXローンチイベントで、マイクロソフトによるVista深夜販売のプレゼンテーションが行われた際、“兄貴”を紹介するプレゼンシートには「日本AMD(アムド) 土居憲太郎氏」という表記が使用されている。思わずいろいろな妄想(MS……アム……)が頭を駆け巡ってしまった。

 なお、この件について日本AMDに確認したところ、「マイクロソフト様が親しみを込めて使われたのでしょう。弊社では(アムドは)使っていません」(同社)とのこと。いずれにせよ、AMDをアムドと読む人がいても、どうでもいい目くじらを立てるほどのことではないようだ。

用例 「AMDをアムドって言う人、ちょっとアレだよね……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.