ニュース
» 2008年06月25日 13時01分 UPDATE

AMD、新世代GPUハイエンドモデル「Radeon HD 4870」発表

AMDは、6月25日に新世代GPUのハイエンドモデル「Radeon HD 4870」を発表した。同日、複数のグラフィックスカードベンダーからこのGPUを搭載した製品が発表される予定。

[ITmedia]

 Radeon HD 4870は、先日発表されたRadeon HD 4850と同様に、開発コード名「RV770」と呼ばれた新世代のGPUとなる。主要なスペックはRadeon HD 4850と共通で、プロセスルールは55ナノメートル、統合シェーダユニットの数は800、DirectX 10.1に対応し、機能が拡張されて2系統の入力に対して同時にデコード支援が行えるUVD 2が実装される。

 Radeon HD 4870とRadeon HD 4850のスペックで異なるのは動作クロックとサポートするグラフィックスメモリの規格で、Radeon HD 4870のコアクロックは750MHz、メモリクロックは1.8GHz(DDRデータレートで3.6Gbps相当)になる。グラフィックスメモリも従来のハイエンドモデルRadeon HD 3870のGDDR4を上回るGDDR5をサポートする。

 そのほか、最大消費電力は160ワットで、リファレンスカードのデザインでは2スロット厚の冷却ユニットを搭載することになっている。

kn_rd4870_01.jpg AMDが示したRadeon HD 4870とGeForce GTX 280のスペック比較
kn_rd4870_02.jpg RV770世代となるRadeon HD 4800シリーズの内部構造

kn_rd4870_03.jpg AMDが示したRadeon HD 4870の主要スペック。AMDはRadeon HD 4870を搭載するグラフィックスカードの価格を300ドル以下と想定している
kn_rd4870_04.jpg AMDによるRadeon HD 4870とGeForce 9800 GTXで比較したゲームベンチマークの相対結果

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.