ニュース
» 2008年12月12日 16時40分 UPDATE

2009年PC春モデル:東芝が口火を切った2009年のPC春モデル――「dynabook/Qosmio」を一挙公開

東芝は12月12日、2009年PC春モデルとして8機種22モデルを公開した。スタンダードな「AX/TX」シリーズでアスペクト比16:9の新型液晶を採用するなど、主力モデルの刷新が光る。

[ITmedia]
og_ts_001.jpg

 PCメーカー各社が季節ごとに新モデルを投入するタイミングは年々早くなる傾向にあるが、“2009年のPC春モデル”の先陣を切ったのは東芝だった。12月12日に発表された「dynabook/Qosmio」の新製品は、全8機種22モデル。その大部分は12月下旬に発売される見込みで、年明けを待たずして春モデルが店頭に並ぶことになる。

 新機種の内訳は、バリューモデルの「dynabook AX」が4製品、ハイスタンダードモデルの「dynabook TX」が7製品、13.3型液晶を搭載したコンパクトモデル「dynabook CX」が3製品、新シリーズの「dynabook EX」が2製品、高性能モデル「dynabook Qosmio GX」と「dynabook Qosmio FX」がそれぞれ1製品、フラッグシップAVノートPC「Qosmio G50」が3製品、「Qosmio F50」が1製品。12月19日より順次発売される。

東芝「dynabook/Qosmio」シリーズ2009年春モデルの主な特徴

ラインアップ

  • バリュークラスに「dynabook EX」が登場、13万円台から購入可能に
  • 最上位シリーズ「Qosmio G50」にシングルチューナーモデルを追加
  • 主力のスタンダードモデル「dynabook TX」が7モデルに拡充

ハードウェア

  • dynabook AX」と「dynabook TX」でアスペクト比16:9の16型ワイド液晶を採用
  • フラッグシップモデル「Qosmio G50/98H」に未発表の最新CPUを搭載
  • dynabook AX」にe-SATA端子を追加
  • ほぼすべてのモデルでメモリ容量を増加

ソフトウェア

  • Qosmio G50」のカラーコントロール機能が地デジ視聴時にも有効化
  • 「無線LANらくらく設定」がVer.2にアップし、より使いやすく
  • Windowsを起動せずにHDDデータのサルベージができる「東芝ファイルレスキュー」がDVDメディアに対応
  • YouTubeの使い方が分かる「動画で学ぶYouTube」を追加

アスペクト比16:9の新型液晶モデルや、バリュー価格帯の新シリーズが見どころ

og_ts_002.jpg インモールドデザインのボディを踏襲。dynabook AXとdynabook TXは従来同様にリュクスホワイト、プレシャスブラック、スウィートピンクのカラーバリエーションが用意される

 22モデルをラインアップした2009年春モデルは、基本的なボディデザインを秋冬モデルから踏襲しつつ、基本性能を向上したマイナーアップデートの印象が強い。ただし、「dynabook AX」と「dynabook TX」(一部除く)では、1366×768ドットという16:9表示に対応した16型ワイドサイズの液晶ディスプレイが採用され、ビスタサイズのDVDタイトルを視聴する際に画面いっぱいに表示できるようになるなど、スタンダードモデルの機能強化が目立つ。また、「dynabook AX」はMontevina世代のプラットフォームに刷新され、dynabook TXと同様にe-SATA端子も追加された。

 秋冬モデルで登場した「dynabook PX」に代わり、15.4型ワイド液晶を搭載した新シリーズ「dynabook EX」が投入されたのもポイントだ。dynabook EXは下位モデルが13万円前後、Core 2 Duo P8600を搭載する上位モデルでも16万円前後とコストパフォーマンスの高さが光る。

og_ts_003.jpgog_ts_004.jpg dynabook AX(写真=左)、dynabook TX(写真=右)

og_ts_005.jpgog_ts_006.jpg dynabook CX(写真=左)、dynabook EX(写真=右)

 一方、地デジノートPC「Qosmio F50/G50」でもモデルの拡充が進んだ。フラッグシップシリーズの「Qosmio G50」は、シングルチューナーモデルを加えた3モデル構成となり、従来は高根の花だった地デジ+「SpursEngine」という「G50」のユニークな機能を26万円前後から導入できるようになった。3Dゲーム用途向けの高性能モデル「dynabook Qosmio FX/dynabook Qosmio GX」も各1モデルづつ用意されており、PCでテレビは見ないけど高性能なノートPCがほしいといったニーズに対応している。ただし、「Qosmio GX」は液晶ディスプレイこそ18.4型ワイドと大画面だが、解像度は「Qosmio G50」よりも狭い1680×945ドットで、かつゲーミング用途としては直販モデルにGeForce 9800M GTXを搭載した「dynabook Qosmio WXW」も用意されている(こちらは17型ワイド液晶)。店頭モデルにこだわらない人にとってはやや中途半端かもしれない。

og_ts_007.jpgog_ts_008.jpg Qosmio F50(写真=左)、Qosmio G50(写真=右)

og_ts_009.jpgog_ts_010.jpg dynabook Qosmio FX(写真=左)、dynabook Qosmio GX(写真=右)

無線LANの設定を3ステップで完了「無線LANらくらく設定 Ver.2」

og_ts_011.jpg 「無線LANらくらく設定 Ver.2」

 ソフトウェアの変更は、初心者向けの強化がメインだ。東芝PCでおなじみのキャラクター“ぱらちゃん”が無線LANの設定を分かりやすくガイドしてくれる「無線LANらくらく設定」がバージョンアップし、3ステップの簡単な操作でWPS対応のアクセスポイントと接続できるようになった。また、何かの不具合でネットワークがつながらなくなったときは、原因を調べて結果を“トランプの絵柄と数字”で教えてくれるユニークなサポート機能を持つ。電話サポートにこの絵柄と数字を伝えれば解決に向けたアドバイスをくれる仕組みだ。

 このほか、動画を使った操作ガイドに、YouTubeの使い方やファイルのアップロード方法を教えてくれる「動画で学ぶYouTube」や、PCでスカパーの放送を視聴できる「スカパー! Netてれび」などが加わっている。

dynabook/Qosmio春モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
dynabook AX AX/54H 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 575(2GHz) 2GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 15万円前後
AX/53H 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 575(2GHz) 2GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 14万円台半ば
AX/53HBL 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 575(2GHz) 2GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 14万円台半ば
AX53HPK 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 575(2GHz) 2GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 14万円台半ば
dynabook TX TX/68H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 400GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 19万円台半ば
TX/67H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円台半ば
TX/66H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円前後
TX/66HBL 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円前後
TX/66HPK 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 18万円前後
TX/65H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8400(2.26GHz) 4GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 17万円前後
TX/64H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 17万円前後
dynabook CX CX/48H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8400(2.26GHz) 3GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 20万円前後
CX/47H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8400(2.26GHz) 3GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 19万円前後
CX/45H 2スピンドル マイナーチェンジ Celeron 575(2GHz) 3GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 16万円台半ば
dynabook EX EX/63H 2スピンドル 新モデル Core 2 Duo P8400(2.26GHz) 4GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 16万円前後
EX/33H 2スピンドル 新モデル Celeron 575(2GHz) 2GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 13万円前後
dynabook Qosmio GX GX/G8H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 24万円前後
dynabook Qosmio FX FX/G7H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 21万円前後
Qosmio G50 G50/98H 2スピンドル マイナーチェンジ 新型CPU(未発表) 4GB 320GB+270GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 34万円前後
G50/97H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 30万円前後
G50/96H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 320GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 26万円前後
Qosmio F50 F50/86H 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8600(2.4GHz) 4GB 250GB(5400rpm) Windows Vista Home Premium(SP1) 21万円前後

dynabook/Qosmio春モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU オフィススイート 重量
dynabook AX AX/54H 16型ワイド 1366×768 Intel GL40 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007(SP1) 約2.8キロ
AX/53H 16型ワイド 1366×768 Intel GL40 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
AX/53HBL 16型ワイド 1366×768 Intel GL40 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
AX53HPK 16型ワイド 1366×768 Intel GL40 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約2.8キロ
dynabook TX TX/68H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/67H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約2.8キロ
TX/66H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/66HBL 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/66HPK 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/65H 16型ワイド 1366×768 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
TX/64H 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.8キロ
dynabook CX CX/48H 13.3型ワイド 1280×800ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約1.9キロ
CX/47H 13.3型ワイド 1280×800ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約2.1キロ
CX/45H 13.3型ワイド 1280×800ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約2.1キロ
dynabook EX EX/63H 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.5キロ
EX/33H 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GL40 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1) 約2.5キロ
dynabook Qosmio GX GX/G8H 18.4型ワイド 1680×945ドット Intel PM45 2層対応DVDスーパーマルチ GeForce 9600M GT Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約4.7キロ
dynabook Qosmio FX FX/G7H 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel PM45 2層対応DVDスーパーマルチ GeForce 9600M GT Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約3.3キロ
Qosmio G50 G50/98H 18.4型ワイド 1920×1080ドット Intel PM45 2層対応DVDスーパーマルチ GeForce 9600M GT Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約4.9キロ
G50/97H 18.4型ワイド 1920×1080ドット Intel PM45 2層対応DVDスーパーマルチ GeForce 9600M GT Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約4.8キロ
G50/96H 18.4型ワイド 1920×1080ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約4.7キロ
Qosmio F50 F50/86H 15.4型ワイド 1280×800ドット Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 Microsoft Office Personal 2007(SP1)+Power Point 2007 約3.4キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう