ニュース
» 2009年06月23日 11時51分 UPDATE

工人舎、重量720グラムの7型ワイド液晶搭載軽量ミニノート「SK3KX06GA」

工人舎は、モバイル向けに特化したタッチパネル7型ワイド液晶内蔵ミニノートPC「SK」シリーズを発表。従来モデル比で100グラムの軽量化を実現した。

[ITmedia]

 工人舎は6月23日、7型ワイド液晶内蔵ミニノートPC「SK3KX06GA」を発表、6月26日より販売を開始する。価格は6万9800円(税込み)で、初回限定500台には専用のシステム手帳が付属する。

photophotophoto SK3KX06GA

 SK3KX06GAは、同社従来ミニノートPC「SC」シリーズをさらに小型化した後継シリーズ「SK」シリーズとなるモデルで、SCシリーズ比で約100グラムの軽量化を実現した。ディスプレイはタッチパネル機能内蔵の1024×600ドット表示対応7型ワイド液晶を内蔵、ディスプレイを回転させることでタブレットPCとしても利用可能だ。

 液晶側には30万画素Webカメラを、天板側にはオートフォーカス内蔵の300万画素Webカメラを搭載した。そのほかワンセグ対応テレビチューナー、GPS機能なども備えている。

 CPUはAtom Z520(1.33GHz)を採用、メモリは1Gバイト、HDDは60Gバイトを内蔵。無線LANはIEEE802.11b/g/n(11nはドラフト)を搭載、OSはWindows XP Home Editionを導入した。バッテリー駆動時間は約3.1時間。本体サイズは約193(幅)×132(奥行き)×21.6〜30(高さ)ミリ、重量は約720グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう