ニュース
» 2009年06月30日 12時05分 UPDATE

ASUS、GeForce G105Mを標準搭載した10型ワイド液晶内蔵ミニノート「N10Jb」

ASUSTeKは、同社製ミニノート「NJ10」のバージョンアップモデル「N10Jb」を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは6月30日、同社製ミニノート「NJ10」のバージョンアップモデル「N10Jb」を発表、7月中旬より発売する。価格は5万9800円、Office Personal 2007(2年間ライセンス版)搭載モデルが6万9800円。

photophotophoto N10Jb  ※画像は海外モデル

 10.2型ワイド液晶内蔵のミニノートPC「N10J」のスペック改定モデルで、搭載グラフィックスコアをGeFroce G105M+チップセット内蔵のIntel GMA 950の切り替え式としたのが特徴。またCPUもAtom N280(1.66GHz)にスペックアップしている。

 液晶ディスプレイ解像度は1024×600ドット。メモリはDDR2 1Gバイト、HDDは160Gバイトを内蔵、OSはWindows XP Home Editionを導入している。バッテリー駆動時間は最長で約6.41時間。本体サイズは276(幅)×198(奥行き)×29〜37(高さ)ミリ、重量は約1.55キロ。

関連キーワード

ASUS | ノートPC | Atom | CPU | ディスプレイ | GeForce | Intel | N10J | Office | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう