ニュース
» 2011年01月13日 21時36分 UPDATE

UQの「WORLD WiMAX」が韓国で利用可能に

UQコミュニケーションズの海外WiMAX事業者との相互WiMAX利用サービス「WORLD WiMAX」が、韓国の25都市で1月14日から始まる。6月末までは1日約210円で利用可能だ。

[富永ジュン,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは1月13日、韓国でも1月14日から海外WiMAX事業者とのWiMAX相互利用サービス「WORLD WiMAX」が利用可能になることを明らかにした。

 今回のエリア拡大では、ソウル、プサン、インチョン、テジョン、クァンジュ、テグ、ウルサンなど韓国内25の都市で、韓国KTが提供するWiMAXの1日利用サービス「kt Day Pass」に申し込むことで、日本国内でのWiMAX契約がある、インテル製WiMAX通信モジュール「インテル Centrino Advanced-N + WiMAX 6250」(CU ver.2.3.1へのアップデートが必要)搭載PCからWiMAXサービスを利用できるようになる。kt Day Passの価格は6月末まで1日3000ウォン(約210円)、7月以降は1万ウォン(約700円)。

 日本国内では、韓国KTのWiMAX契約があるユーザーを対象に、渡航者専用1日利用サービス「UQ Day Pass」を提供する。なお、Wi-Fi接続サービスは利用できない。UQ Day Passの価格は1日600円。

 このほか、3月末までの予定だった、米国の71都市で米Clearwireが提供する1日利用サービス「CLEAR Free Day Pass」の無料提供が、4月以降も継続されることになった。終了時期は明示されていないが、当面は米国内でPCから無料でWiMAXが利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう