レビュー
» 2011年03月22日 17時17分 UPDATE

みんな!大丈夫!なんとかなっから!:“離れて暮らす親”に始めてもらうTwitter (1/3)

震災からTwitterを利用したい人が増えています。でも、PCに慣れていないと最初の設定も困難。そこで「実家の親に使ってもらう」ための簡単手順を紹介しましょう。

[山口真弘,ITmedia]

まずは「情報入手手段」として使いましょう

 東北関東大震災をきっかけに、政府や各省庁、自治体は、震災被害、救援、復旧、計画停電などの情報提供手段として、Twitterを利用し始めています。また、携帯電話が使えない状態でも、Twitterはいつもと同じように利用できたという意見も多く聞かれます。このため、情報を得る手段としてTwitterを利用したいという人が、これまでPCを使ってこなかった人の中にも増えています。離れて暮らす家族や知り合いに使ってもらいたいというPCユーザーも多いでしょう。

 しかし、PCを使ってきたユーザーには使い慣れたサービスですが、これまでインターネットをそれほど利用してこなかった人たちにとって、Twitterを使うのはとても難しいという声も聞きます。テレビのように「家電量販店で買ってくれば使える」というわけにもいきませんし、離れて暮らす親に電話を使って口頭で説明するのも容易ではありません。

 この記事は、「普段PCを使っていない実家の親にもTwitterを使ってもらう」ための説明書として用意しました。本来は、個人が情報を発信する道具としても注目されているTwitterですが、ここでは、できるだけ早く使えるようにするため、「アカウントを登録して情報を入手する」利用方法だけをまとめています。

離れて暮らす知り合いにTwitterを使ってもらいたいユーザーに向けて

 Twitterを利用するためには、PCや携帯電話、スマートフォン、タブレットデバイスと呼ばれる「インターネットに接続できる機械」が必要ですが、ここでは、説明を分かりやすくするため、PCに限定しています。

 さらに、「そもそもインターネットへの接続方法が分からない」というのがTwitterを使い始める上で最も難しい作業ですが、環境によって多くの接続方法があり、これを分かりやすく説明するのは難しく、かえって混乱すると思われます。そのため、この記事ではこの件に関する説明も省いています。

 この記事では、インターネットにつながったPCがない場合、簡単で確実な方法として、家電量販店が用意しているインターネット接続設定の代行サービスの利用をお勧めします。

 また、PCやインターネットサービスに慣れていない初心者の障害となる専門用語を極力使わず、PCの初期状態から簡単に使える手順を優先しています。例えば、利用するWebブラウザはInternet Explorer 8.0だけで、ほかのWebブラウザやTwitterクライアントには言及していません。


15分でTwitterを使う超簡単な話

 Twitterで発信されている情報は、Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)というWebブラウザで見ることができます。PCの電源を入れて、左下にある青い色の「e」のマークをマウスで押せば、Internet Explorerが動きます。

 Internet Explorerの枠で一番上に青い帯があります。その下の白い細長い枠に「twitter.com」と文字を入れてみましょう(この記事が読めているなら「ここ」をマウスで押してもいいです)。Twitterの最初のページが表示されます。

kn_oyatwit_03.jpg PCを起動して、左下にある青い色の「e」のマークをマウスで押せば、Internet Explorerが動きます

kn_oyatwit_01.jpg Internet Explorerが動いたら、一番上の「青い帯」の下にある枠に「twitter.com」(かぎかっこの中にある文字を英語で)と文字を打ちます

kn_oyatwit_02.jpg Twitterの最初のページが表示されます

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.