ニュース
» 2011年05月30日 14時23分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2011:もうすぐ始まるよー!──COMPUTEX TAIPEI 2011“開幕前日”リポート

2011年もやってきました台北市。COMPUTEX TAIPEI 2011が5月31日から始まる。開幕前日の状況を「意外とさわやか」な現地から報告する。

[長浜和也,ITmedia]

PCベンダーの反撃が始まる!

 COMPUTEX TAIPIE 2011が、2011年も台湾の台北市で、5月31日から6月4日に行われる。30日はその前日となるが、プレスセンターが開設され、New Product Previewやメーカーの説明会が予定しているなど、実質的には本日からスタートといってもいいだろう。

 「Intel 6シリーズチップセットショック」などで大きな影響を受けたPCパーツ業界も、Intel Z68 Expressの登場や最新世代のGPUがエントリークラスからバリュークラスにも投入されるなど、ここにきて状況が好転してきている。

 また、新製品の発表が続くタブレットデバイスでは、Androidのみならず、最新世代Atomを組み込んだ“Oak Trail”とWindows 7を採用する「タブレットPC」が相次いで登場している。COMPUTEX TAIPIE 2011では、これらのカテゴリーで最新モデルが展示されるほか、AMDの最新プラットフォームが発表される予定など、「PCベンダーの反撃」が期待される。

 現在明らかになっているスケジュールでは、インテルが開催初日の31日に基調講演を行うほか、クライアントPCやモバイルプラットフォームの説明会も予定している。AMDも6月1日にイベントを行う。また、ASUSは30日に行う説明会のほかに、5月31日にも「R.O.G.」ブランドの説明会を行うという。

 展示ブースは5月31日の正式開幕から公開となる。こちらは、従来と同じく台北世界貿易センター(Taipei World Trade Center)のHall 1、Hall 2、Hall 3、台北国際会議センター(Taipei International Convention Center)、そして、台北世界貿易センター南港展覧館(Taipei World Trade Center Nangang Exhibition Hall)に分かれて実施する。PCパーツベンダーなどが展示する最新モデルに注目したい

 PC USERでは、特集ページでCOMPUTEX TAIPEI 2011の情報を連日紹介していく予定だ。今回も最新パーツが気になる自作PCユーザーには見逃せないイベントとなるだろう。

kn_compuzen_01.jpgkn_compuzen_02.jpg COMPUTEX TAIPEI 2011は5月31日から正式スタート。会場は、台北世界貿易センター、台北国際会議センター、そして、台北世界貿易センター南港展覧館に分かれる
kn_compuzen_03.jpgkn_compuzen_04.jpg 明日の開幕に向けて設営作業が進む展示会場の台北世界貿易センター Hall 1。2011年から南港展覧館でもMRTの駅が利用できるようになり、来場者の交通の便は“かなり”改善されたという

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう