ニュース
» 2012年06月23日 12時33分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:「多少無理しつつがんばります」――1万2000円以下でしのぎを削る3TバイトHDD (1/2)

大容量HDDの激しい低価格化はもう1年も前の話……だったが、ここ最近はじわじわと値を下げて、SSDとともに週末特価の花に戻りつつある。そろそろストレージ容量をガツンと増強するのはいかが?

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]

3TバイトHDDは、条件つきで1万1000円以下の攻防に

og_akibatokka_001.jpg パソコンハウス東映のPOP。週末はとくに条件をつけずにPT3を売るという

 最近の特価キャンペーンの花形は、“出せば行列”状態のアースソフト「PT3」や、120Gバイト超のSSDが中心となっている。そして、その脇でじわじわと存在感を増しているのが大容量HDDだ。昨年10月のタイ洪水ショックで、大容量HDDは未曾有(みぞう)の値上がりと供給不足となったが、1年近くの時間をかけて少しずつ状況が改善されている。

 某ショップは「本気の供給不足の後は、一部の代理店の価格つり上げや過度なストックの囲い込みなどもありましたが、そこからかなり正常化した感じですね。タイ洪水前も逆方向で異常だったので、そこまでの状況には戻らないで落ち着くと思います」と話していた。

 容量別にみると、2TバイトHDDは台数限定で8000円を切るショップがいくつかみられるようになり、1万円切りの2.5TバイトHDDも並んでいる。3TバイトHDDの最安モデルは、複数のショップで1万2000円を割るようになってきた。そして、今週末はさらに1000円低く、1万1000円以下で売るショップがいくつがある。

 ツクモ電機各店は、24日(日)限定で、同店指定HDDを1人1台1万980円で売り出す。また、ツートップ秋葉原本店やPC DIY SHOP FreeT、フェイス秋葉原本店、パソコン工房のユニットコム系列店は、週末限定でウェスタンデジタルの3TバイトHDD「WD Caviar Green WD30EZRX」を購入した人に同社特製の1000円QUOカードをプレゼントする。

 例えば、通常1万1770円で販売しているPC DIY SHOP FreeTの場合、実質1万770円で買えるわけだ。同店は「かなり気合い入れて入荷しているので、在庫の心配はしていないです。値下げ自体はショップ努力の範囲で、多少無理しつつという感じですが、少しでもお得だと感じてもらえるようにがんばっていきたいです」と語る。

 なお、QUOカードプレゼントは、今週末開かれているユニットコム主催イベント「2012 AKIBA-PC-DIY EXPO 夏の陣」を記念してのもの。PCパーツメーカーの最新モデルが一堂に集結しているので、アキバに足を運ぶなら会場のベルサール秋葉原に寄ってみてはいかが?

og_akibatokka_002.jpgog_akibatokka_003.jpgog_akibatokka_004.jpg ツクモ電機の週末チラシ。日曜日の特価品に3TバイトHDDがある(写真=左)。PC DIY SHOP FreeTのレジ前POP。WD30EZRXが1万1770円で売られている(写真=中央)。週末限定で実施されるユニットコム系列共通キャンペーンのチラシ(写真=右)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう