ニュース
» 2013年01月06日 19時42分 UPDATE

2013 International CES:「今年は順調ですか?」──2013 CES“前前前日”リポート

2013年のCESが1月8日(現地時間)から始まる。イベントスタートとなるCES Unveiledから開催前日の基調講演など、2012年とは何かと違う今回の注目ポイントは?

[長浜和也,ITmedia]

開幕前日の基調講演はMicrosoftからQualcommに

 2013 International CES(以下、2013 CES)が、現地時間の1月8日から始まる。期間は8日から11日までの4日間で、150カ国から3000を超える企業が参加する予定だ。

 会場は、例年と同じく、米国ラスベガスのLas Vegas Convention and World Trade Center(LVCC)と、The Venetianになる。また、開催前日の7日には各企業の説明会が集中するが、その会場として2013年はMandalay Bay Hotelが加わった。なお、2013 CESの公式会場以外にも、各企業がプライベートブースをラスベガスのホテルに用意している。

 現地時間の6日には、正式開幕に先立ち2013 CESの実質的なスタートとして「CES Unveiled」が行われる予定だ。CES Unveiledは、その年のCESで注目の製品が一堂に会する。2013 CESでも、これからのトレンドを示す興味深い製品を期待したい。

 開幕前日の7日は、報道関係者に向けた各企業の説明会が集中する。2013 CESでは、LG Electronics、パナソニック、パイオニア、富士フイルム、NETGEAR、Intel、Huaweiなどが“公式”の説明会を予定しているほか、東芝やLenovo、NVIDIAなど“非公式”で説明会を予定する企業も多い。また、ソニーは、これも毎回恒例となっている展示ブースの事前公開に合わせて、PC、ゲーム、AV機器、デジタルカメラといった各事業の幹部による説明会を行う。

 これまでのCESでは、開幕前日の夜にビル・ゲイツ氏、スティーブ・バルマー氏といったMicrosoftのトップが登場する基調講演が定番だったが、Microsoftは2012年を最後にCESから撤退した。Microsoftに代わって、2013 CESではQualcommが開幕前日の基調講演を行い、CEOのポール・E・ジャコブ氏が登場する。さらに、8日のオープニング基調講演では、パナソニック代表取締役社長の津賀一宏氏が登場する。厳しい経営状況にあるパナソニックが、世界に向けてどのようなメッセージを発信するのか、注目する関係者は多い。このほか、8日午後の基調講演にはVerizon CEOのローウェル・マカダン氏が、そして、9日午前の基調講演にはSamsung社長のステファン・ウー氏がそれぞれ登場する。

 6日のCES Unveiled、7日に集中する各企業の説明会を経て、8日にようやく正式に2013 CESが開幕して展示ブースが公開される。昨年の2012 CESでは、タッチUIに適したWindows 8を想定して、クラムシェルスタイルのノートPCとスレートスタイルのタブレットPCを1台で利用できるコンバーチブルタイプのPCが参考出品され、その多くは後に実際の製品として市場に投入された。2013 CESでも、この先の製品動向を示唆する、新機軸を反映したモデルが姿を現すのだろうか。

 PCやタブレットデバイス、デジタルカメラやデジタルオーディオの今後を占う2013 CESの情報は、ITmediaPC USERMobileデジカメプラス、そして、eBook USERで連日お伝えする予定だ。また、2013 CESの特集ページ(1月7日から掲載開始)にも関連記事を集約していくので、動向をまとめてチェックしたい人は是非利用してほしい。

kn_zenzenzen_01.jpg 写真は現地で記者が宿泊している“お城”。“ピラミッド”の背後に輝く黄金のビルが、6日のCES Unveiledと7日の集中説明会が行われれるMandaly Bay Hotelだ。「え、まだ昼間なのに会場の写真はどうしたの」という指摘については、いまのところは「いや、ネットワーク手段の確保で苦労しまして」という説明にとどめたい(詳細は後日……、説明できるといいのだが)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.