ニュース
» 2013年01月17日 13時49分 UPDATE

パナソニック、防塵/耐水仕様のWindows 8搭載10.1型タブレット「TOUGHPAD FZ-G1」

パナソニックは、企業向けモデルとなる堅牢筐体採用のWindows 8搭載タブレットPC「TOUGHPAD FZ-G1」を発売する。

[ITmedia]
photo FZ-G1

 パナソニックは1月17日、企業向けモデルとなる堅牢筐体採用のWindows 8搭載タブレットPC「TOUGHPAD FZ-G1」(以下、FZ-G1)を発表、3月13日に発売する。価格はオープン。

 FZ-G1は、屋外業務にも向く頑健な筐体を採用した10.1型のタブレットPCで、IP65準拠の防塵/防水機能と、120センチの落下試験に耐える耐衝撃性能を実現した。またディスプレイは、屋外でも見やすい高輝度(800カンデラ/平方メートル)タイプのIPS液晶パネルを採用、マルチタッチ操作およびデジタイザーペン操作に両対応している。

 ディスプレイ解像度は1920×1080ドット表示に対応。CPUはCore i5-3437U(1.9GHz)、メモリは4Gバイト、ストレージは128GバイトSSDを内蔵したほか、IEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、Webカメラ2基なども搭載。また標準モデルのほか、ドコモUIMカードスロットを搭載した「Xi(LTE)対応ワイヤレスWAN内蔵モデル」も用意される。

 OSはWindows 8 Pro 64ビット版を導入。バッテリー駆動時間は約9時間だ。本体サイズは270(幅)×188(奥行き)×19(高さ)ミリ、重量は約1.1キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.