ニュース
» 2013年05月14日 11時00分 UPDATE

2013年PC夏モデル:シンプルな仕様で使いやすさを訴求するNECのベーシックノート――「LaVie E」

シンプルな仕様とデザインが特徴のベーシックノートPC「LaVie E」は、従来モデルから仕様が変わらず、Windowsストアアプリを追加したのみの小幅なアップデートとなっている。

[池田憲弘,ITmedia]

新たなWindowsストアアプリを追加、基本仕様はそのまま

photo 夏モデルの「LaVie E」は、一部ソフトウェアを変更したこと以外は、従来モデルと同じ仕様だ

 シンプルな構成で価格を抑えたノートPC「LaVie E」の2013年夏モデルは、Office Personal 2013をプリインストールした「LE150/M1W」と、Office Home and Business 2013をプリインストールした「LE150/M2W」の2モデルをラインアップする。

 仕様は2013年春モデルから変わらず、新たなWindowsストアアプリをプリインストールしたのが変更点だ。価格はオープンで、実売価格はLE150/M1Wが9万3000円前後、LE150/M2Wが9万6000円前後となる見込み。円安に関わる部材調達価格の影響により、実売価格が春モデルよりも6000円ほど上昇した。発売日は2013年5月16日。

 主なスペックはCPUがデュアルコアのCeleron 1000M(1.8GHz)、チップセットがIntel HM76 Express、メモリは4Gバイト(4Gバイト×1、PC3-12800)、ストレージが500GバイトHDD(5400rpm)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。15.6型ワイドの液晶ディスプレイは1366×768ドット表示に対応し、グラフィックスはIntel HD Graphics 4000を利用する。

 インタフェースはUSB 3.0×2、USB 2.0×1、アナログRGB出力、HDMI出力、ギガビットLAN、92万画素HD対応Webカメラ、音声入出力のほか、SDXC対応SDメモリーカードスロットを備え、無線接続はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANやWi-Fi Directを利用できる。テンキー内蔵のアイソレーションキーボードやワンタッチスタートボタンといった特徴も従来モデルから引き継ぐ。

 OSは64ビット版のWindows 8で、バッテリー動作時間は約5.8時間。本体サイズは375(幅)×245(奥行き)×34.3〜35.8(厚さ)ミリで、重量は約2.5キロだ。カラーはクールホワイト1色のみ。

LaVie E店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
LaVie E LE150/M2W 2スピンドル ソフトウェア刷新 Celeron 1000M (1.8GHz) 4GB (DDR3) 500GB HDD 64ビット版 Windows 8 9万6000円前後
LE150/M1W 2スピンドル ソフトウェア刷新 Celeron 1000M (1.8GHz) 4GB (DDR3) 500GB HDD 64ビット版 Windows 8 9万3000円前後
LaVie E店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
LaVie E LE150/M2W 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM76 DVDスーパーマルチ CPU統合 ─ / Office Home and Business 2013 約2.5キロ
LE150/M1W 15.6型ワイド 1366×768 Intel HM76 DVDスーパーマルチ CPU統合 ─ / Office Personal 2013 約2.5キロ
NEC Direct ・NECダイレクト


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.