ニュース
» 2013年12月10日 12時00分 UPDATE

NECビッグローブ、小規模企業でも導入できるモバイル端末向けソリューション「そとビズ」

NECビッグローブは、モバイル端末から社内のPCへのセキュアなアクセスなどを実現するモバイルソリューション「そとビズ」を発表。モバイル端末の安全な利用環境を手軽に構築できる。

[ITmedia]
photo

 NECビッグローブは、モバイル端末から社内のPCへのセキュアなアクセスなどを実現するモバイルソリューション「そとビズ」を発表した。

 スマートフォンやタブレット端末を業務に活用できるモバイルソリューション。1IDからの利用に対応しており、小規模企業での導入も可能となっているのが特徴で、新たな設定や新規アプリの開発などを行なうことなくモバイル端末のセキュアな利用環境を構築することができる。

 提供サービスは、社外のモバイル端末から社内への安全なアクセスを実現するリモートデスクトップサービスの「Splashtop Business」、端末紛失時の情報漏えいを防ぐ紛失対策サービスの「MobiConnect BEGIN」、統合型のセキュリティ対策ソフト「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」の3種のほか、Xi/FOMA対応の高速モバイルサービス「BIGLOBE LTE・3G」もあわせて提供する。

 利用料金は、Splashtop Businessが1ライセンスあたり1050円/月、MobiConnect BEGINが1ライセンスあたり210円/月、マカフィー・マルチアクセス for ビジネスが525円/月(最大5台まで利用可能)。モバイルサービスのBIGLOBE LTE・3Gは、月額770円からの“エントリープラン”のほか通信料に応じて4種のプランを用意している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう