ニュース
» 2015年03月20日 01時45分 UPDATE

「Windows 10」プレビューの最新版「Build 10041」公開

スタートメニューの改良など7つの機能を追加。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月18日(現地時間)、次期OSのプレビュー版「Windows 10 Technical Preview」の最新版である「Build 10041」を公開した。すでにTechnical Previewの旧ビルドを導入しているPCは、Settings>Update&recovery>Advanced optionsの設定を「Fast」にすることで、Windows Update経由でアップデートできる。

og_windows10_001.jpg 最新BuildはSettings>Update&recovery>Advanced optionsの設定を「Fast」にすることでアップデートできる

 Build 10041では、Windows Insider Programを通じたフィードバックに基づく問題の修正と安定性の向上のほか、以下の7つの機能が加わっている。

  • スタートメニューの改良:スタートメニューのアプリリストをカスタマイズ可能にし、よく使うアプリをピン留めできるようになった
  • 仮想デスクトップの改良:仮想デスクトップ上で動いているウィンドウのみタスクバーに表示する“フィルタされたタスクバー”をサポート
  • 音声対応パーソナルアシスタント「Ccortana」のサポート拡張:米国に加えて、中国、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペインで利用可能に
  • ネットワーク接続メニューのUI変更:タスクバーのネットワークアイコンをクリックすると設定メニューがフライアウトするUIに刷新
  • 写真Appの強化:主要なカメラのRAW形式をサポート。いくつかのキーボードショートカットを追加
  • 新しい手書き入力:手書きパネルを短文入力に最適化し、自動変換予測機能を追加
  • ロック画面での試み:ロック画面にWindows 10のTipsを表示
og_windows10_002.jpg ネットワーク接続の設定がタスクバーからフライアウトするUIに変更され、簡単にワイヤレス接続が可能になった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう