ニュース
» 2015年05月18日 11時00分 UPDATE

2015年PC/タブレット夏モデル:シンプルデザインを追求した主力の15.6型ノートPC――「FMV LIFEBOOK AH」

富士通主力の15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」は、シリーズ全体をシンプルなデザインにまとめた。4コアCore i7のハイスペックな構成から、Celeronのエントリー構成まで4機種を用意する。

[ITmedia]

第5世代Core i3搭載モデルを追加

 富士通は5月18日、15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの2015年PC夏モデルを発表した。店頭向けのラインアップは、上位から「AH77/U」「AH53/U」「AH45/U」「AH42/U」の4機種を用意。いずれも64ビット版Windows 8.1 Update、Office Home and Business Premium プラス Office 365サービス(1年間)を備えている。

 価格はオープン、実売価格は上位から22万円前後、19万円前後、16万円前後、14万円前後の見込み。いずれも5月22日に発売する予定だ。

 夏モデルでは、最上位機のAH77/Uをブラッシュアップしつつ、下位機種のデザイン向上による競争力向上を図った。ラインアップには、新たに第5世代Core i3搭載モデル(AH45/U)を追加している。

 また、上位機が搭載していたワンタッチボタンを全機種に展開し、写真や動画を自動整理できる同社のクラウドサービス「My Cloud」や、目的別にソフトが探せる「@メニュー」を簡単に起動できる。タッチパッドはボタン一体型から左右ボタン独立型に変更された。音声面ではDolby Digital Plusをサポートしている。

tm_1505_ah_01.jpg 最上位機「AH77/U」のアーバンホワイトモデル

 AH77/Uはよりシンプルなデザインを追求し、キーボードから画面までの段差の削除、側面パーツ分割ラインの削除、スピーカー開口部の移動(キーボード奥から目立たないヒンジ部へ)を行った。ボディカラーは、アーバンホワイトとシャイニーブラック、ルビーレッドの3色から選べる。

 CPUは4コア/8スレッド対応モデルを引き続き搭載し、Core i7-4712HQ(2.3GHz/最大3.3GHz)からCore i7-4722HQ(2.4GHz/最大3.4GHz)に処理性能を底上げした。液晶上部のWEBカメラを約92万画素から約200万画素に高画素化する一方、4基あったUSB 3.0を3基に減らすなど、細かな部分での変更が見られる。

 8Gバイトメモリ(8Gバイト×1、PC3L-12800)、1TバイトHDD、BDXL対応Blu-ray Discドライブ、タッチパネル付きで1920×1080ピクセル表示の15.6型ワイド液晶ディスプレイ、CPU内蔵グラフィックスのIntel HD Graphics 4600といった基本スペックは先代機と同様だ。

 インタフェースは、SDXC対応SDメモリーカードスロットのほか、USB 3.0×3(うち1ポートは電源オフUSB充電機能付き)、USB 2.0×1、HDMI出力、音声入出力を装備。ネットワーク機能として、1000BASE-Tの有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooh 4.0+HS、そしてNFCを標準搭載する。

 本体サイズは378(幅)×255.9(奥行き)×25.9〜31.4(高さ)ミリ、重量は約2.6キロだ。バッテリー駆動時間(JEITA 2.0)は約5.2時間。製品にはBlueLEDワイヤレスマウスが付属する。

tm_1505_ah_02.jpgtm_1505_ah_03.jpg AH77/Uは、シャイニーブラック(写真=左)、ルビーレッド(写真=右)のカラーも用意

 AH53/U、AH45/U、AH42/Uの下位3機種は、15.6型ワイド液晶ディスプレイの解像度が1366×768ピクセルとなる。夏モデルでは、最上位のAH77/Uと似たシンプルな新ボディデザインを採用した。AH53/UとAH45/Uはアーバンホワイト、シャイニーブラック、ルビーレッドの3色、AH42/Uはアーバンホワイトとシャイニーブラックの2色を用意する。いずれも本体サイズは378(幅)×255.9(奥行き)×25.4〜30(高さ)ミリ、重量は約2.4キロだ。

 AH53/Uの基本スペックはAH77/Uと共通だが、Webカメラが約92万画素になり、NFCポートを搭載しないといった違いがある。バッテリー駆動時間(JEITA 2.0)は約6.3時間だ。

tm_1505_ah_04.jpg 「AH53/U」のアーバンホワイトモデル

 AH45/Uは夏モデルから追加された製品で、CPUに第5世代Coreの2コア/4スレッド対応モデルであるCore i3-5005U(2.0GHz)を採用。4Gバイトメモリ(4Gバイト×1、PC3L-12800)、CPU内蔵グラフィックスのIntel HD Graphics 5500を搭載し、BlueLED有線マウス(USB)が付属する。それ以外のスペックはAH53/Uと共通だ。バッテリー駆動時間(JEITA 2.0)は約10.4時間。

tm_1505_ah_05.jpg 「AH45/U」のルビーレッドモデル

 AH42/UはAH45/UからCPUをCeleron 3205U(1.5GHz)へ、CPU内蔵グラフィックスをIntel HD Graphicsへ、光学ドライブをDVDスーパーマルチへそれぞれ変更したエントリーモデル。バッテリー駆動時間(JEITA 2.0)は約9.8時間だ。

tm_1505_ah_06.jpg 「AH42/U」のシャイニーブラックモデル
FMV LIFEBOOK AH店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売(税別)
LIFEBOOK AH AH77/U (W・R・B 3色) クラムシェルノート デザイン変更、CPU強化 Core i7-4722HQ (2.4GHz/最大3.4GHz) 8GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 22万円前後
AH53/U (W・R・B 3色) クラムシェルノート デザイン変更、CPU強化 Core i7-4722HQ (2.4GHz/最大3.4GHz) 8GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 19万円前後
AH45/U (W・R・B 3色) クラムシェルノート 追加モデル Core i3-5005U (2.0GHz) 4GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 16万円前後
AH42/U (W・B 2色) クラムシェルノート デザイン変更、CPU強化 Celeron 3205U (1.5GHz) 4GB (DDR3L) 1TB HDD 64ビット版 Windows 8.1 Update 14万円前後
FMV LIFEBOOK AH店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 GPU 光学ドライブ バッテリー駆動時間 (JEITA 2.0) オフィス 重量
LIFEBOOK AH AH77/U (W・R・B 3色) 15.6型ワイド 1920×1080 (タッチパネル) CPU統合 (HD 4600) BDXL対応Blu-ray Disc 約5.2時間 Office Home and Business Premium + Office 365(1年間) 約2.6キロ
AH53/U (W・R・B 3色) 15.6型ワイド 1366×768 CPU統合 (HD 4600) BDXL対応Blu-ray Disc 約6.3時間 Office Home and Business Premium + Office 365(1年間) 約2.4キロ
AH45/U (W・R・B 3色) 15.6型ワイド 1366×768 CPU統合 (HD 5500) BDXL対応Blu-ray Disc 約10.4時間 Office Home and Business Premium + Office 365(1年間) 約2.4キロ
AH42/U (W・B 2色) 15.6型ワイド 1366×768 CPU統合 (HD) DVDスーパーマルチ 約9.8時間 Office Home and Business Premium + Office 365(1年間) 約2.4キロ

 同社直販「富士通 WEB MART」のカスタムメイドモデル「WA2/S」「WA1/S」は継続販売となる。WA1/Sは1TバイトのハイブリッドHDDが選択可能になった。

新スタイルPC、モバイルノート、Windowsタブレットは継続販売

 なお、FMV LIFEBOOKシリーズおよびARROWS Tabシリーズでは、以下の店頭向けモデルが継続販売される。


富士通 FMV LIFEBOOK AH 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

関連キーワード

FMV | 富士通 | FMV LIFEBOOK | FMV LIFEBOOK AH | ノートPC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.