ニュース
» 2015年06月10日 14時44分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2015:Trend Micro×Mediatek、「セキュリティは一括管理!」のネットワークコントローラを公開

展示ブースでは、ワイヤレスネットワークルータのコンセプトモデルを使って、PCやスマートフォンで一括管理ができるデモを行った。

[長浜和也,ITmedia]

Mediatekとの協業でより多くのルータベンダーで採用可能に

 Trend Micro Smart Home Networkは、同社の家庭内セキュリティ技術「Trend Micro Smart Home Network」をファームウェアで導入したMediatekのネットワークコントローラを搭載する無線LANルータのコンセプトモデルをCOMPUTEX TAIPEI 2015のMediatekブースで公開した。

kn_trendmicro_02.jpg Trend Micro Smart Home NetworkをMediatekのコントローラに導入したモデルの1つ「MT7623A」

kn_trendmicro_01.jpg COMPUTEX TAIPEI 2015のMediatekブースで展示していたMT7623A搭載ワイヤレスネットワークルータのコンセプトモデル

 Trend Micro Smart Home Networkでは、ルータに搭載するコントローラにセキュリティ機能やネットワーク状態監視機能をファームウェアで実装することで、ルータに接続するデバイスがネットワークセキュリティを“一括”して利用できる。ユーザーは、所有するインターネット接続可能デバイスのそれぞれにセキュリティーアプリケーションを導入したり、それぞれのアプリケーションやネットワークユーティリティの項目を1つ1つ設定する手間をかけずとも、ネットワークを安全に利用できる。セキュリティを確保するために必要なパターンファイルやオンラインサーバに蓄積したデータを定期的にダウンロードできるので、ユーザーがデバイスごとに更新する手間も省ける。

 「多くのユーザーにとって、持っているPCやタブレット、スマートフォン、そして、ネットワークに接続できる家電の1つ1つにパスワードをかけたりセキュリティやアクセス制限の設定を行うということは面倒で、とてもできることではない」(Network Threat Defense Technology Group, Vice Presidentのテレンス・リュー氏)

 Mediatekでは、Trand Micro Smart Home Networkを、「MT7623A」「MT7612E」「MT7603E」に導入した。COMPUTEX TAIPEI 2015のMediatekブースでは、MT7623Aを搭載したワイヤレスネットワークルータのコンセプトモデルを展示して、Trend Micro Smart Home Networkで取得したQoS(Quality of Service)関連情報を、ルータのWebベースユーティリティツールにアクセスしたPCのブラウザや、専用アプリを導入したスマートフォンで表示していた。

kn_trendmicro_03.jpg Trand Micro Smart Home NetworkのQoS関連機能を利用してネットワークアクセス状況を把握できる

kn_trendmicro_04.jpgkn_trendmicro_05.jpg モバイルOS対応の専用アプリでは、ルータに接続しているデバイスのリストから特定のデバイスにおける接続記録をチェックすることが可能だ

kn_trendmicro_06.jpgkn_trendmicro_07.jpg MT7623Aを介してアクセスしたネットワークアクセスにおいて検出した脅威の履歴をネットワーク全体、個別のデバイスごとに表示できる

 このコンセプトモデルルータに搭載したMT7623Aでは、QoS関連機能だけを利用できる状態だったが、Trend Micro Smart Home Networkはファームウェアの更新によってセキュリティ関連機能を後から有効にすることも可能だ。同様に、後々、Trend Microで機能を追加した場合でも、ファームウェアのアップデートで拡張できるという。

 なお、Trend Microのセキュリティ機能は一定期間は無料で使えても、その後、有料版を購入しないと使えなくなるプランもある。Mediatekのコントローラに導入したTrend Micro Smart Home Networkでは料金プランをコントローラを採用したルータベンダー、または、ルータを提供するISPが決定するとしており、無効にしている機能をユーザーの操作(例えば認証コードの入力など)で有効にできる仕組みにも対応できるという。

 Trand Micro Smart Home Networkを導入したネットワークルータとしては、2014年にASUSTekから「RT-AC87U」が登場していて、QoS関連機能とペアレンタル機能(子供が使うデバイスでアクセスできるWebページやアクセスできる時間を制限する)を設定できるようにしていた。今回、Mediatekのコントローラが実装したことで、より多くのルータベンダーでこの機能を利用できることになる。TrendMicroとMediatekは現在ルータベンダーにプロモーションを進めており、日本の企業も対象であることを明らかにしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.