ニュース
» 2017年02月27日 17時30分 UPDATE

Lenovo、ペン入力対応2in1ノート「Yoga 520/720」を発表

Mobile World Congress 2017に合わせて、Lenovoが薄型2in1ノートPC「Yoga 520」「Yoga 720」シリーズを発表した。オプションでアクティブペンに対応しているほか、Yoga 720シリーズでは4K(3840×2160ピクセル)液晶モデルも用意した。

[ITmedia]

 米Lenovoはこのほど、タブレットスタイルでの利用も可能なコンバーチブル機構を備えた薄型ノートPC「Yoga 520」「Yoga 720」シリーズの発表を行った。

photophoto Yoga 520 14インチモデル

 ともにダブルヒンジを装備した液晶ディスプレイを備えるモデルで、タブレットスタイルやテントスタイルでの利用にも対応。いずれもプロセッサは第7世代Coreプロセッサを装備するほか、PCIe接続SSDの搭載もサポート。ほか指紋認証センサーやIEEE802.11ac/Bluetooth 4.1、USB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3)なども標準で利用可能だ。

 製品ラインアップはYoga 520シリーズが14インチモデルと15インチモデルの2タイプを、Yoga 720シリーズが13インチモデルと15インチモデルの2タイプをそれぞれ用意。いずれもアクティブペンによるペン入力が可能で、表示解像度はYoga 520 14インチモデルがフルHD表示、他3モデルが4K(3840×2160ピクセル)表示に対応する。またYoga 520 15インチモデル/Yoga 720 15インチモデルはともにGeForce GTX 1050を搭載。OSはいずれもWindows 10 Homeを導入した。

photophoto Yoga 720シリーズ 15インチモデル

 EMEA(ヨーロッパ、中東及びアフリカ)での販売開始はYoga 720は2017年4月、Yoga 520が7月の予定。販売価格はYoga 720 13インチモデルが999ユーロから/同 15インチモデルが1099ユーロから、Yoga 520 14インチモデルが599ユーロからとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう