ニュース
» 2009年03月04日 18時07分 UPDATE

バッテリーの持ち時間を延ばせる――マイクレルの白色LEDドライバ

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパンは3月4日、白色LEDドライバの新ファミリー「MIC284x」を発表した。

[ITmedia]

 マイクレル・セミコンダクタ・ジャパンは3月4日、白色LEDドライバの新ファミリー「MIC284x」を発表した。

 MIC284xは携帯電話やスマートフォン、MP3プレイヤー、ポータブルナビゲーション端末など、バッテリーの持ち時間が重要視される機器の、画面やキーパッドのバックライトやカメラ用フラッシュなど、幅広いデバイスをターゲットに開発された製品。

 2個から6個の白色LEDを駆動させるよう設計したリニアドライバのファミリーで、各ICに独自のリニア制御方式を組み込み、通常使用されるスイッチ系の部品を不要にしている。これにより、最大62%の基板占有面積を節約できるほか、リニア制御でバッテリーの持ちを最大32%延ばせるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.