ニュース
» 2009年06月11日 17時55分 UPDATE

MIL-STD 810F準拠:Verizon、カシオ製のタフネスEXILIMケータイ「C721」を発売

Verizon Wirelessは6月10日、カシオ計算機製のEXILIMケータイを発売すると発表した。回転2軸型のボディに光学3倍ズーム付きの5.1Mピクセルカメラを備え、MIL-STD 810Fに準拠した防水・耐衝撃性能を持つ、“G'zOne EXILIM”とでも呼ぶべきモデルだ。

[園部修,ITmedia]
Photo Verizon Wirelessが発売するカシオ計算機製の「EXILIM Phone C721」

 米Verizon Wirelessは6月10日(現地時間)、カシオ計算機製のEXILIM Phone「C721」を投入することを明らかにした。価格は、新規で2年契約を結んだ場合で279.99ドル(50ドルのメールインリベート適用後)。

 EXILIM Phone C721は、光学3倍ズームレンズ付きの5.1Mピクセルカメラを搭載したカメラケータイであると同時に、北米向けのタフネスケータイ「G'zOne TYPE-S」などと同等の、MIL-STD-810Fに準拠したモデル。いわばEXILIMケータイとG'zOneシリーズの合わせ技のような端末となっている。

 MIL-STD 810Fとは、米国防省が定める工業製品の環境耐性評価試験に関する規格で、IPX7等級の耐水性能を備えるほか、耐衝撃・防塵・防振・耐湿・耐塩害・耐日射性能を持つことを表す。

 光学ズームレンズを搭載したEXILIMケータイは、国内では発売されておらず、C721ならではの特徴と言える。AFはシングルAFと9点AFに対応するほか、手ブレ補正や被写体ブレ補正もサポート。ベストショット機能、台形補正機能なども備え、LEDを2灯用いたモバイルライトも搭載するなど、EXILIMケータイの名に恥じないハイスペックを実現した。外部メモリーは最大8GバイトまでのmicroSDHCをサポートする。ただしメインディスプレイは2.3インチのQVGA(240×320ピクセル)とやや小ぶり。ボディはブラックとシャンパンゴールドの2トーンカラーだ。

 通信方式はCDMA2000 1x EV-DO Rev.A。800MHzと2GHzのデュアルバンドに対応する。Bluetoothを搭載するほか、BREWやMMS、WAPが利用可能。Verizon Wirelessの契約者向けコンテンツサービス「Get It Now」や「V CAST Music」「V CAST Video」なども利用できる。

PhotoPhoto ボディは回転2軸タイプ。ディスプレイを表にしてカメラのファインダーに利用できる。国内向けのEXILIMケータイのように専用の充電台を用意した
PhotoPhoto 防水性能はIPX7等級と同等で、さらに耐衝撃・防塵・防振・耐湿・耐塩害・耐日射性能を備える。ボディはディスプレイ背面がブラック、ダイヤルキー側がシャンパンゴールドの2トーンカラーを採用

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.