ニュース
» 2010年03月01日 16時10分 UPDATE

法人向けiPhoneリモートワイプサービス ソフトバンクBBが月額315円で提供

ソフトバンクBBが、法人ユーザー向けにiPhone 3G/3GSのリモートワイプサービスを提供する。月額315円で、最低1ライセンス/1カ月から契約できる。

[ITmedia]

 ソフトバンクBBが3月1日、iPhone 3G/3GS内のデータを遠隔から消去できる「リモートワイプサービス」を月額315円で提供すると発表した。法人向けのSaaS/ASPサービス「TEKI-PAKI」で提供する。

 これまでiPhoneのリモートロックやリモートワイプ機能は、アップルが提供する年額9800円のMobileMeで提供されていたが、ソフトバンクBBのこのサービスなら、月額315円で最低1ライセンス、1カ月から契約できる。

 ソフトバンクBBのリモートワイプサービスでは、管理者またはユーザーが、Webもしくは電話でiPhone本体に保存されたデータを初期化できる。管理者はユーザー情報が登録されたiPhoneのデータ消去を遠隔地からWebサイト上で実行でき、電話機能の利用自体を停止(停波)することも可能。ユーザーは、専用電話サービスの音声ガイダンスに従い、自身の利用機器の遠隔操作によるデータ消去ができる。

PhotoPhoto 管理者は、使用者などから連絡を受け、管理専用画面からリモートワイプや回線の停止が行える。ユーザーは専用電話番号に電話をかけ、自動音声案内に従って操作をするとデータの消去や回線停止ができる

 提供はソフトバンクBB販売パートナーを通じて行う。主な対象は法人契約のユーザーで、当初はソフトバンクショップなどでは申し込めないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.