ニュース
» 2010年05月28日 15時33分 UPDATE

コンテンツ配信ソリューションの「Handbook」がiPadに対応

インフォテリアのスマートフォン向けコンテンツ配信ソリューション「Handbook」がiPadに対応。6月にはAndroid端末への対応も予定している。

[ITmedia]

 インフォテリアは5月27日、スマートフォン用コンテンツ作成・配信・閲覧サービス「Handbook」をiPadに対応させ、5月28日に販売を開始した。

 Handbook iPad対応版は、iPad専用アプリ「Handbook HD グループ版」とコンテンツの作成・編集を行う「Handbook Studio」で構成される。Handbook HD グループ版は、企業などの特定グループ内でのコンテンツ閲覧に特化したiPadアプリケーション。iPad版独自の機能として、動画やPDF、Excel、PowerPointファイルのプロジェクター出力機能を用意した。

Photo 画面イメージ

 iPad向けコンテンツの作成、編集にはHandbook Studioを利用でき、PCのブラウザから作成可能。Handbook Studioで作成したコンテンツは、iPadとiPhoneの双方から閲覧できる。

 Handbook HD グループ版はApp Storeで無料提供し、Handbook Studioの月額利用料は2万1000円から。なおインフォテリアは6月をめどに、HandbookをAndroid端末の「Xperia」と「HTC Desire」にも対応させる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.