ニュース
» 2010年06月22日 20時08分 UPDATE

MVNOのアールストリーム、台湾の端末メーカーと提携――Android端末を投入

MVNOで携帯事業を展開するアールストリームが台湾の端末メーカーと提携し、今秋をめどにスマートフォン型のAndroid端末を投入。タブレット型端末の開発も進めている。

[ITmedia]
Photo Android端末「Rstream A1」。SIMロックフリーで提供する

 アールストリームは6月22日、台湾のMUCHTEL TECHNOLOGY、Foxconn International Holdingsと提携したことを発表した。Android OSを搭載した端末の開発と、日本のモバイルマーケットの開拓について相互に協力する。

 第1弾端末として、アールストリームが今秋の発売を予定している端末「Rstream A1」を開発。端末の企画とデザインをMUCHTEL、設計と製造をFoxconnが担当する。

 アールストリームはRstream A1を、同社がMVNOとして提供するモバイル販促/EC支援サービスや訪日観光客の支援サービスなどに活用する考え。第2弾端末として、タブレット型端末「アンドロイドパッド(仮称)」の開発も進めており、より幅広い法人ニーズへの対応を目指す。

 料金プランは初期登録料が3000円程度、月額基本料金は3000〜4000円程度になる見込み。通話料は日本国内の固定電話への通話料が5円/分、携帯電話への通話が15円/分。海外への通話は米国、台湾、中国、韓国の固定電話にかける場合が5円/分。携帯電話は米国、中国への通話料が5円/分、台湾、韓国への通話料が15円/分。

Photo 開発中の「アンドロイドパッド(仮称)」。7インチWVGAディスプレイとAF対応の300万画素カメラを搭載し、外部インタフェースとしてmicroSDスロットとmicro-USBポートを備える。GPSやBluetoothも利用可能だ。サイズは179.4×110×11.25ミリ
Rstream A1のおもなスペック
スペック 詳細
サイズ(高さ×幅×厚み) 約116.4×58.1×12.9ミリ
重さ 約123グラム
ディスプレイ 3.2インチ HVGA(320×480ピクセル)
バッテリー容量 1230mAh
チップセット QUALCOMM MSM7227/600MHz
OS Android 2.1
メモリ RAM 256Mバイト/ROM 512Mバイト
ネットワーク W-CDMA 850/1900/2100MHz、GSM 850/900/1800/1900MHz
Bluetooth 2.0 with EDR
Wi-Fi 802.11b/g
カメラ AF 500万画素CMOS
外部メモリ microSD(microSDHC対応)
GPS GPS、AGPS
センサー 加速度センサー、地磁気センサー
タッチパネル 静電式(マルチタッチパネル)
USB micro-USB
SIMロック フリー

訪日中国人向けサービスを提供

 アールストリームは、3社で共同開発したRstream A1を、中国国内居住者や企業向けのオンラインショッピングモールで発売し、今後、GPSを使ったナビサービスや乗り換え案内、ショップ/グルメ案内、クーポン配信などのサービスを提供する予定。Rstream A1には各サービスに対応するアプリをプリセットし、購入したユーザーがすぐにサービスを使えるようにする。

 中国での販売は当初、端末販売に伴う決済や配送、通関などを提携配送会社が行い、契約手続きや受け渡しについては、現地法人を取り次ぎ窓口とする提携を進めている。今後はショッピングモールや旅行会社、照射、物流会社などへの直接販売を拡大する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.