ニュース
» 2010年07月27日 14時42分 UPDATE

iアプリをAndroidアプリに自動変換――スパイシーソフトの「Microemulator Doja」

スパイシーソフトが、iアプリやS!アプリをAndroidアプリに自動変換するソリューション「Microemulator Doja」を開発した。

[ITmedia]

 スパイシーソフトは7月16日、iアプリやS!アプリをAndroidアプリに変換するソリューション「Microemulator Doja」を開発したことを発表した。

 Microemulator Dojaは、携帯電話向けのJavaアプリを、Android OS搭載端末で動作するように変換するパッケージ。十字キーやダイヤルキーがないAndroid端末でもアプリを使えるよう、タッチパネル用のユーザーインタフェースも搭載した。コンテンツプロバイダは、iアプリやS!アプリを数秒でAndroidアプリに自動変換できる。

 同社はこのソリューションを活用し、個人のアプリ開発者が公開しているiアプリやS!アプリをプロキシゲートウェイを通じて自動変換する無料サービスを提供する予定。コンテンツプロバイダ向けには、変換ツールの有料提供も検討している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.