ニュース
» 2011年07月06日 21時45分 UPDATE

電話をかけるとURLがメールで届く――価格も魅力のWebサイト誘導サービス「ピポットナビ」

広告用の電話番号に電話をかけると、企業WebサイトのURLなどを記した広告メールが届くサービス「ピポットナビ」を、丸紅情報システムズが提供。イベント企業や小売店などをターゲットにサービスを販売していく。

[山田祐介,ITmedia]

 丸紅情報システムズは7月6日、携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を活用した広告サービス「ピポットナビ」を発売した。広告用の電話番号に電話をかけると、企業WebサイトのURLなどを記した広告メールが届くサービス。3キャリアのSMS対応機種の9割以上に対応し、iPhoneやAndroid端末でも利用できる。


photo

 従来、テレビや屋外広告といった既存メディアからWebサイトへの誘導をかける際には、URLの手入力、空メール送信、QRコードの読み取り、おサイフケータイをかざす、といった手法が主に利用されてきた。一方、ピポットナビでは「電話をかける」という分かりやすい方法でWebへの誘導を実現するのが強みだ。

 価格は、初期10万円/月額5万円から。「主要3社の携帯電話とスマートフォンに対応した広告サービスとしては、業界最安値」としている。大型イベントの開催企業、小売店、飲食店などをターゲットに、初年度で1億円の販売を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.