ニュース
» 2012年06月19日 15時53分 UPDATE

NTTドコモの新社長に加藤薫氏が就任

NTTドコモの新社長に、取締役常務執行役員 経営企画部長の加藤薫氏が就任。社長を務めていた山田隆持氏は相談役に退く。

[ITmedia]
Photo 代表取締役社長に就任した加藤薫氏

 NTTドコモは6月19日、役員人事を発表した。取締役常務執行役員 経営企画部長の加藤薫氏が、株主総会および取締役会の承認を得て代表取締役社長に就任。これまで社長を務めていた山田隆持氏は相談役に退く。

 加藤氏は社長就任後に重点的に取り組むこととして「スマートフォン時代におけるネットワークとサービスの進化」「総合サービス企業への進化」「基盤の強化」を挙げ、トレンドの変化が速いスマートフォン時代にスピード経営で対応するとしている。

加藤薫氏の経歴

 加藤氏は大阪出身、1951年5月20日生まれの61歳。1977年3月に名古屋工業大学大学院工学研究科電子工学専攻を修了し、同年4月に日本電信電話公社に入社。1994年8月にNTT関西移動通信網の総務部担当部長兼設備部担当部長に就任した。2005年6月にNTTドコモの特別参与となり、同年7月に三井住友カードの代表取締役兼専務執行役員に就任。以降、ドコモ関西の常務取締役(2007年6月)、同常務取締役経営企画部長(2007年7月)、ドコモ取締役常務執行役員 経営企画部長(2008年6月)を経て、代表取締役社長に就任した。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.