ニュース
» 2013年02月22日 12時04分 UPDATE

イー・アクセス、「FeliCa」導入でフェリカネットワークスと合意

イー・アクセスとフェリカネットワークスは、Androidスマートフォンへの「FeliCa」導入と「おサイフケータイ」の普及に関して合意した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 イー・アクセスとフェリカネットワークスは2月21日、イー・アクセスのAndroidスマートフォンと非接触ICカード技術方式「FeliCa」を融合した「モバイルFeliCa」の導入と普及について合意した。

 イー・アクセスは、フェリカネットワークスが開発/ライセンスするモバイルFeliCa ICチップ内蔵のAndroidスマートフォン「STREAM X(GL07S)」を3月7日に発売。イー・モバイル端末で初めておサイフケータイが利用できるようになる。両社は今後、モバイルFeliCa ICチップの標準搭載を目指すほか、FeliCa対応のAndroidスマートフォンにおける普及・促進を積極的に推進する。

 またサービス事業者と協力して、FeliCa対応携帯電話/カードなど、すでに利用開始している交通系サービスや電子マネーなどの金融系サービス、会員証・ポイントといった各サービスもイー・アクセスのFeliCa対応Androidスマートフォンで実現する。

 イー・アクセスが販売するFeliCa対応Androidスマートフォンは、フェリカネットワークスが管理する「共通領域」を採用。フェリカネットワークスによるとモバイルFeliCa ICチップ搭載の携帯電話は累計出荷台数が約2億200万台に達しており、対応機種向けサービス展開をさらに広げて推進するとともに、モバイルFeliCa及びNFC技術の普及と発展に寄与したいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.