ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フェリカネットワークス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フェリカネットワークス」に関する情報が集まったページです。

個人間でスマホを売却するのは危険? データ消去を手掛けるブランコ・ジャパンに聞く
非常に多くの個人情報データが入っているスマートフォンやPCには、データを削除するための「初期化」という項目が用意されている。しかし、実は初期化をしても第三者が専用ツールを使って簡単にデータを復元できてしまう。では、ユーザーはどうすればいいのか?(2019/5/5)

NXPが新ソリューション:
訪日旅行者が自身のスマホでFeliCa決済可能に
NXP Semiconductorsは、フェリカネットワークスと協力し、スマートフォンなどで国内外のモバイル決済/チケッティング機能に対応することができるソリューションの提供を始める。(2019/2/21)

Mobile Weekly Top10:
「iPhone」販売の舞台裏/シャープが「有機EL」スマホを展示
まもなく発表されるであろう新型「iPhone」。iPhoneのシェアがとても高い日本において、携帯電話販売店がiPhoneを取り扱うには厳しい条件が課されているのをご存じでしょうか。(2018/9/11)

石野純也のMobile Eye:
おサイフケータイ対応の衝撃 “日本市場に最適化”したOPPO新スマホの期待と課題
OPPOが新スマートフォン「R15 Pro」と「R15 Neo」を発表。参入第1弾の「R11s」と比べ、日本市場への“現地化”を進めたのが最大の特徴だ。ローカライズを徹底して推し進めるOPPOの狙いを読み解いていきたい。(2018/8/25)

日本参入1年目で、OPPOがSIMフリースマホにFeliCaを搭載した理由
OPPOの新たなSIMロックフリースマホで目を引くのが、防水とFeliCaを搭載した「R15 Pro」だ。特に海外メーカーがSIMロックフリー端末にFeliCaを搭載するのは珍しい。OPPO Japanのトウ・ウシン氏が、新製品の狙いを語った。(2018/8/23)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
“欲を言えばあとちょっと”を加えた「AQUOS sense plus」 シャープ流SIMフリー市場での戦い方
日本のSIMフリー市場でシャープがシェアを伸ばしている。夏に同社初となるSIMロックフリー専用モデルの「AQUOS sense plus」を発売する。本機の狙いや、SIMフリー市場での戦い方を聞いた。(2018/6/13)

arrows M04の兄弟機:
泡ソープで洗えるMILスペックスマホ「TONE m17」が登場 日本仕様も盛り込んで8月1日発売
トーンモバイルが、約2年ぶりとなるTONEスマートフォンの新モデルを発売する。「arrows」で定評のある富士通コネクテッドテクノロジーズ製で、シリーズ初となるおサイフケータイ・ワンセグ搭載と防水・防塵(じん)・耐衝撃対応を果たした。(2017/7/25)

おサイフケータイで実現:
「Android Pay」が日本でも利用可能に まずは「楽天Edy」から
Googleのデジタルウォレット「Android Pay」が、日本においてサービスを開始した。ただし、非接触決済機能は日本国内で広く普及している「おサイフケータイ(モバイルFeliCa)」を利用する。(2016/12/13)

Android向けの決済サービス「Android Pay」、日本でスタート 楽天Edyの対応店舗で支払える
楽天ポイントカードなどさまざまなポイントもためられる。(2016/12/13)

「Android Pay」日本で開始 まず楽天Edyに対応
Android端末向け決済サービス「Android Pay」の日本国内での提供がスタートした。当初は楽天Edyのみ対応する。(2016/12/13)

Apple、2017年よりApple PayでFeliCa利用可能に SFで関係者目撃情報も
iPhoneにFeliCa搭載との噂を裏付けるように、新製品発表が行われるサンフランシスコでFeliCa、JR東日本関係者が目撃されているという。(2016/9/7)

石川温のスマホ業界新聞:
「9月発表のiPhoneにFeliCa搭載」に新証言が続々――背後に、アップルとJR東日本を仲介した「日本のキャリア」の存在
まもなく発表されるであろう新型iPhoneに、FeliCaが搭載されるという話が相次いでいる。以前よりも真実味を増した証言が相次ぐ背景には、モバイルSuicaを擁するJR東日本と、iPhoneを作るAppleとの“橋渡し”をする日本の大手キャリアの存在がありそうだ。(2016/8/26)

ソニー、スマートウォッチ「wena wrist」正式発売 Android版アプリも提供
ソニーの社内ベンチャーが開発し、1億円を超える資金をクラウドファンディングで調達したスマートウォッチ「wena wrist」の一般販売がスタートしました。合わせてAndroid版アプリの提供も開始しています。(2016/6/30)

ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」 製品版をチェック
ソニーがクラウドファンディングで資金を調達し、開発したスマートウォッチ「wena wrist」の出荷が始まりました。実機を入手したので、実際の出来がどうなのか、まずは簡単にチェックしたいと思います。(2016/4/8)

格安SIM/スマホの向かう先は?――業界のキーパーソンが語り合った「モバイルフォーラム2016」
総務省が2015年末に開催した「タスクフォース」では、MVNOサービス(格安SIM)の競争促進をすべきとの方向が示されたが、MVNOとユーザーにどのような影響を及ぼすのだろうか? ジャーナリストの石川温氏や、SIMフリーメーカーのキーパーソンが、各自の考えを述べた。(2016/3/28)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
“生活を変える”コンセプトに合致――トリニティが初スマホにWindows 10を選んだ理由
デジタルガジェットのアクセサリーメーカーとして知られるトリニティが、Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」を開発した。なぜ、スマホに参入するのか。なぜ、評価が定まりきっていない新OSを採用したのか。同社の星川社長から狙いを聞いた。(2015/12/14)

開発陣に聞く「AQUOS CRYSTAL X」:
“フレームレス”の驚きを日本のハイエンドユーザーにも――「AQUOS CRYSTAL X」開発秘話
まるでフレームがないかのような外観で大きなインパクトを与えた「AQUOS CRYSTAL」のハイエンドバージョン「AQUOS CRYSTAL X」が、14年12月から販売されている。AQUOS CRYSTALとの違いや、開発で苦労したところなどを担当者に聞いた。(2015/2/13)

石川温のスマホ業界新聞:
NFCで決済ビジネスに乗り出すアップル━━Apple Payで将来的にFeliCaの搭載はあり得るのか
「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」および腕時計型端末「Apple Watch」に搭載されるモバイル決済機能「Apple Pay」。iPhoneにNFCが搭載されることで何が起きるのか。(2014/9/19)

iPhoneがおサイフケータイになる日:
おサイフケータイ登場から10年、未来のFeliCaはどうなる?
コンビニやスタバなどFeliCa電子マネーでお金が払えるところは増え続けている半面、iPhoneなどおサイフケータイ非対応のグローバルなスマホ人気もあり、ここ数年おサイフケータイの歩みは止まっているように見える。FeliCaとおサイフケータイは今後どうなっていくのか? 最新事情をレポートする。(2014/8/26)

“いわゆる電子マネー”とはちょっと違う「au WALLET」
auポイントサービスも統合される「au WALLET」は、プリペイド電子マネーでありながら、クレジットカードと同じように使えるユニークなサービス。発表会場の展示内容などを含め、改めてその特徴を整理する。(2014/5/9)

東洋経済、電子書籍『一橋ビジネスレビューe新書』シリーズを10タイトル同時発売
東洋経済新報社から、電子書籍『一橋ビジネスレビューe新書』シリーズが創刊。10タイトルを同時発売し、各電子書店で記念キャンペーンも実施する。(2014/4/21)

イー・アクセス、「FeliCa」導入でフェリカネットワークスと合意
イー・アクセスとフェリカネットワークスは、Androidスマートフォンへの「FeliCa」導入と「おサイフケータイ」の普及に関して合意した。(2013/2/22)

Androidのおサイフケータイアプリがバージョンアップ 残高表示機能などを用意
フェリカネットワークスが提供するAndroidスマートフォン向けの「おサイフケータイ」アプリがバージョンアップ。見やすさと分かりやすさを改善したほか、新たに残高確認機能なども用意した。(2012/4/10)

Mobile IT Asia:
NTTドコモが目指す“NFCの未来”とは
NTTドコモは、3月14日から16日に東京ビッグサイトで開催されるビジネスコンベンション「Mobile IT Asia」で、「スマートフォンとNFCの今後」をテーマに展示を行う。日本市場、そして世界でのNFC普及への道のりが垣間見られる。(2012/3/7)

Mobile World Congress 2012:
NFC/FeliCaの世界標準化を推進、LTEスマホの消費電力を下げるチップも――ドコモ
MWCのドコモブースでは、3G+LTEの新型チップ、NFCへの取り組み、車と自転車向けナビゲーション、3月1日から提供する音声エージェントなどを主に紹介している。(2012/3/1)

神尾寿のMobile+Views:
Windows Phone 7.5は「Microsoftっぽくない」――日本マイクロソフト 横井氏に聞く
Microsoft、そして日本マイクロソフトは、Windows Phone 7.5を採用する「Windows Phone IS12T」を世界に先駆けて日本市場に投入し、第3のスクリーンであるモバイルデバイス市場での覇権争いに再度挑戦する。その意気込みと狙いを聞いた。(2011/9/7)

PR:「Edy」や「ANA 旅達」などが続々登場――Androidのおサイフケータイサービスをチェック
おサイフケータイに対応したAndroidスマートフォンが登場し、ケータイからAndroidへ、安心して機種変更できる環境が整いつつある。今回は1月末に開始予定のEdyアプリや「ANA 旅達」アプリなど、Androidの魅力をさらに深めるおサイフケータイアプリを紹介する。(2011/1/31)

新春インタビュー:
スマートフォンによりインターネットはモバイル化する――NTTドコモ 辻村副社長に聞く(後編)
2010年のキーワードでもある「スマートフォン」の普及に積極対応していくNTTドコモ。そんなドコモも、インターネットの1プレーヤーとなった今、技術はすべて自前でまかなうのではなく、広く開発された技術を見つけて取り入れていく“オープンイノベーション”が重要だと辻村清行氏は話す。(2011/1/2)

PR:“かざす”文化を広げる―おサイフケータイ対応Androidに隠された新機能「Push送信」とは
日本のケータイユーザーが待ち望んでいた、おサイフケータイ対応Android端末には、「Push送信」という新機能が用意されている。この機能を活用したアプリが増えると、おサイフケータイを“かざす”シーンも広がりそうだ。(2010/12/17)

Webから実店舗に誘導、来店実績で成果報酬――DeNAとフェリカネットが実証実験
DeNAとフェリカネットワークスが、おサイフケータイを活用した送客アフィリエイトサービスの実証実験を開始。モバゲーサイトから会員を実店舗に誘導し、実店舗は来店実績に応じた成果報酬を支払う。(2010/4/20)

おサイフケータイ活用、モバゲーユーザーを実店舗へ誘導するアフィリエイトの実証実験
おサイフケータイを活用し、モバゲーユーザーを実店舗へ誘導するアフィリエイト広告の実証実験をDeNAなどが始めた。ユーザーが実店舗を訪れると仮想通貨を付与する。(2010/4/19)

電通とフェリカネットワークス、おサイフケータイ共通クーポンサービス「ピットポン」を開発
電通とフェリカネットワークスは、広告と連動したおサイフケータイ共通クーポンサービス「ピットポン」を開発。3月29日まで実証実験を行っている。(2010/3/25)

ふぉーんなハナシ:
おサイフケータイの楽しさを広める――「ケータイ de タッチ」プロジェクト
フェリカネットワークスが、おサイフケータイの楽しさや便利さを啓蒙するための企画「ケータイ de タッチ」プロジェクトをスタートした。おサイフケータイのさまざまな使い方を紹介している。(2010/3/16)

神尾寿の時事日想:
地方銀行と交通ICがコラボ――「ひろぎんPASPY」はなぜ生まれたか
カード発行数15万4000枚。広島のバスや路面電車で使える交通ICカード「PASPY」には、「銀行ATMからチャージできる」という特徴がある。地方銀行と公共交通はなぜコラボしたのか?「ひろぎんPASPY」の関係者に話を聞いた。(2009/11/4)

ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルがそろって登場:
第1回 国際自動車通信技術展 基調講演プログラムなどが確定
10月20日から22日に幕張メッセで開催予定の第1回 国際自動車通信技術展の講演プログラムやATTTアワードの詳細が明らかになった。講演にはNTTドコモやKDDI(UQコミュニケーションズ)、ソフトバンクモバイルのキーパーソンも登壇する。(2009/8/28)

おサイフケータイがチケットに――e+が電子チケットサービス開始
エンタテインメントプラスが、おサイフケータイを利用した電子チケットサービスを開始。チケットの購入から入場までを、おサイフケータイだけで行えるようになる。(2009/5/28)

神尾寿の時事日想:
“電子マネーの向こう”にあったものとは?――IC CARD WORLD 2009を振り返る
3月3日から6日まで開かれた「IC CARD WORLD 2009」。FeliCaやおサイフケータイに関する展示会としては最大のものだが、今年はいくつか、これまでとは異なる目立った動きがあった。本記事では、IC CARD WORLD 2009のハイライトを振り返る。(2009/3/17)

IC CARD WORLD 2009:
おサイフケータイをチケットにする意味とは――イープラス
オンラインプレイガイドのイープラスでは、おサイフケータイをチケットとして利用できる電子チケットシステムを本格的に導入する。電子チケットを導入すると、ユーザーや興業主催者にはどのようなメリットがあるのだろうか?(2009/3/7)

おサイフケータイ対応のポイントサービス専用端末――大日本印刷が発売
大日本印刷が、同社のポイント管理サービス専用の端末を発売。3月6日まで東京ビッグサイトで開催される「IC CARD WORLD 2009」に出展する。(2009/3/5)

神尾寿の時事日想・特別編:
2009年はキャズムを越えたい――フェリカネットワークス・芳野弘社長
2004年に登場したおサイフケータイは、今年5年目に入る。30〜40代男性が中心と言われるおサイフケータイの利用者層を増やすには? フェリカネットワークス社長の芳野氏に2009年の展望を聞いていく。(2009/3/4)

料金改定とおサイフケータイで「定額・低額・あんしん」をさらに推進──ウィルコム 喜久川社長
ウィルコムの代表取締役社長 喜久川政樹氏は、1月22日に発表した新料金プランとおサイフケータイについて、ウィルコムの特徴をさらに際だたせるものだと胸を張った。WILLCOM COREのサービスは、2009年4月下旬に試験サービス、10月に本格サービスを開始する。(2009/1/23)

神尾寿のMobile+Views:
エリアワンセグからデジタルサイネージまで──大阪でケータイのイベント活用最前線を見た
今やケータイの標準装備になりつつあるワンセグとおサイフケータイ。読売テレビ放送とNTTドコモ、日立製作所などが、これらを活用し、エリアワンセグやデジタルサイネージの実証実験を大阪で行っている。早速会場を取材し、その「新時代のメディア」を体験してみた。(2008/8/28)

電子チケットアプリ「ピットモット」がバージョンアップ
チケットや会員証、クーポンをおサイフケータイで利用できる「ピットモット」がバージョンアップした。東京ゲームショウ、東京モーターショウなど複数のチケットを一括管理しやすくなる。(2008/8/22)

2008年度版「おサイフケータイ最新事情」――(1)おサイフケータイのメリットとは?
SuicaやEdyに代表されるFeliCaを利用したサービスは、その多くがカードでもおサイフケータイでも利用できる。カードではなく、おサイフケータイでそれらのサービスを利用することで得られるユーザーのメリットとは、何なのだろうか?(2008/8/8)

プレゼント総額1000万円――おサイフケータイユーザー向けに10週間のキャンペーン
フェリカネットワークスはおサイフケータイの利用促進のため、ビットワレットやJR東日本、マクドナルドなどサービス事業者12社と共同キャンペーンを行う。10週間毎週プレゼントが明らかになるというもので、総額は1000万円。(2008/7/25)

ウィルコム、FeliCa対応を発表──2008年度第4四半期に端末を発売
ウィルコムとフェリカネットワークスは5月26日、ウィルコムのPHSにFeliCaチップを搭載し、モバイルFeliCaサービスを提供することで合意した。2008年度第4四半期までにFeliCa対応PHSを発売し、ゆくゆくは全機種標準搭載を目指す。(2008/5/26)

神尾寿の時事日想:
2008年のFeliCaのトレンドとは――IC CARD WORLD 2008を振り返る
FeliCaやICタグへの関心が高まる中、「IC CARD WORLD 2008」が4日間で16万5000人の来場者を集めて閉幕した。イベントで感じたのは、昨年普及が進んだ結果、FeliCaソリューションのトレンドが変わりつつある、という流れだ。(2008/3/12)

3月1日〜3月7日:
5分で分かる先週のモバイル事情
3月1日、ディズニーモバイルがMVNOとして携帯電話事業を開始。KDDI陣営は「UQコミュニケーションズ」を立ち上げ、モバイルWiMAX事業の展開を本格化させる。こうした新しい動きがある一方で、三菱電機が携帯端末からの撤退を明らかにするなど、メーカー再編を予感させるニュースも飛び込んできた。(2008/3/10)

コンテンツの視聴権を“おサイフケータイ”で取得――フェイスの認証技術が「ピットモット」に対応
フェイスのコンテンツ視聴権認証技術「NFRM」が、FeliCaネットワークスのおサイフケータイ向けプラットフォームの「ピットモット」に対応。おサイフケータイで視聴権を取得して動画コンテンツを視聴したり、PCのFeliCaポートにかざして大画面で視聴したりできるようになる。(2008/3/6)

神尾寿の時事日想・特別編:
「おサイフケータイをかざす」を日常的な光景に――フェリカネットワークス・芳野弘社長
1年前まで米国で働いていた芳野氏が、東京に帰ってきてまず驚いたのは「ケータイで電車に乗れる」ことだったという。フェリカネットワークス社長に就任してちょうど1年。芳野氏の目から見て、おサイフケータイ事情はどのように変わったのだろうか?(2008/3/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。