ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファッション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
誠Style:ファッション
質問!ファッション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でファッション関連の質問をチェック
「ファッション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

ラジカセがトートバッグに、カセットテープがポーチに変身! インパクト抜群のファッション小物がカプセルトイに登場
ラジカセトートの外ポケットにカセットポーチが入るなど、組み合わせる楽しみも。(2021/4/8)

おたまじゃくし中西「ファッションコーデものまね」が人気爆発 「カラオケの映像でよく見るダサいイケメン」にうなずきすぎて首がもげる
めっちゃ優しい古典の先生コーデも好き。(2021/4/8)

追加リストラの一環:
ワールド、希望退職に125人が応募 募集を上回る
アパレル大手のワールドは4月2日、グループ2社を対象に募集していた希望退職で、約100人の募集に対し、125人の応募があったことを明らかに。(2021/4/2)

長男もビックリ! 仲里依紗、アパレルブランド「RE.」の立ち上げを発表 「109の店員にはなれなかったけど夢がかなった」
みんな仲里依紗になれるぞ!(2021/3/31)

ECも順調:
ニトリHD、巣ごもり消費で業績好調 34期連続で増収増益
ニトリホールディングスは2021年2月期の連結決算を発表した。巣ごもり需要が高まり、家具・ホームファッション商品が好調だった。34期連続で増収増益を達成した。(2021/3/31)

ダイレクトな人々 第6回:
「衣服ロス」が社会問題化する中、セミオーダーの服作りで支持されるアパレルブランド「&her」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想について考察するこの連載。第6回は身長に合わせた着丈の調整などを行う、セミオーダーのアパレルブランド「&her」のオーナー、関れいみさんを取り上げます。(2021/3/30)

創作クラスタ必見! ネクタイの結び方や襟の種類などを網羅したメンズファッションのパーツ図鑑が発売
1300点以上のパーツを解説しています。(2021/3/29)

プロジェクト:
ロンドンの大規模再開発「テレビジョンセンター西オフィス棟」着工、大手アパレル「PVH」と賃貸契約
三井不動産は、英国ロンドンで日系企業としては最大の都市開発とされる「ホワイトシティプレイス再開発計画」のうち、テレビジョンセンターの西オフィス棟に着工した。(2021/3/29)

イノベーションのレシピ:
肌色を正確に、ネットでのコスメ選びにイノベーションを起こす「ZOZOGLASS」
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、新たに化粧品などを取り扱うコスメ専門モール「ZOZOCOSME」をZOZOTOWN内に開設したことを発表した。併せて、事前予約受付を開始していた肌色計測用メガネ「ZOZOGLASS」を用いたサービスも開始する。(2021/3/22)

二極化:
アパレルで働く人の平均年収は「341万円」、職種別は?
アパレル業界で働く人は、どのくらいの給与を手にしているのだろうか。ファッション業界専門の転職支援サービス「クリーデンス」が調査したところ、平均年収は341万円であることが分かった。(2021/3/19)

進む化粧品業界のDX化:
ZOZOGLASSの予約数は50万件 大手ファッションECが続々コスメ事業に参入する狙い
ZOZOTOWNは3月18日、コスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープンした。ZOZOはこれまでも化粧品を取り扱ってきたが、モール開設で一気にブランド数を増やし、500ブランド以上をそろえる。(2021/3/19)

Innovative Tech:
ファッション写真から服やアクセを抽出する「Fashionpedia」 Googleなどが開発
ファッションフォトから専門的な分類を行う。(2021/3/19)

原田治さんイラストの「チョコファッションになるバッグ」が付録! 『ミスタードーナツ 50th Anniversary Book』で思い出のドーナツやグッズを振り返ろう
50周年の歴史がギュッと詰まっています。(2021/3/18)

ツイステ各寮をモチーフにしたハンカチやポーチが登場 主張控えめで毎日持ち歩きたくなる
寮のエンブレムやキャラクターをモチーフにしたファッショングッズが登場。(2021/3/18)

木下優樹菜さん、ゴリゴリのヤンキーファッションでモデル活動 “最強の一般人”宣言に「引退したんじゃ無かったっけ?」の声も
タピオカ店とのトラブルが元で、2020年に芸能界を引退していました。(2021/3/17)

niko and...のコスメライン「tiny tiny」第2弾発売 ミニサイズのコスメでファッションに合わせたメイクに着替えたい
春らしいカラーとピンクのパッケージがかわいい。(2021/3/16)

グラミー賞授賞式、ドレスとマッチさせたマスクファッションが話題に 新時代のトータルコーディネートが完成
真似してみたい。(2021/3/16)

「11歳だと……?」 小学5年生の山口らいら、身長160センチの新人モデルとして存在感を見せつける 
ファッション誌『PLEASE』でCOMME des GARCONS GIRLを着こなしています。(2021/3/9)

元TBS笹川友里アナ、ファッション誌『VERY』の専属モデルに きっかけは夫・太田雄貴の一言
元「美人すぎるAD」だった笹川さん。(2021/3/4)

構造改革の一環:
TSIホールディングス、希望退職で351人削減 計画を上回る
アパレル大手のTSIホールディングスは、希望退職などの人員削減プログラムにより、グループ全体で351人が退職すると発表。約300人としていた計画を上回った。(2021/3/2)

コロナ禍でも業績好調:
オンデーズ、中途採用枠を100人に増員 アパレルや飲食業経験者などが対象
メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYSは2月24日、中途採用枠を100人に増員すると発表した。主な対象は、アパレルや飲食業界などからの転職希望者としている。(2021/2/25)

IT活用で“ニューノーマル”の人事課題をどう解決するか【前編】
「チャットbot」でコロナ禍の人材獲得を効率化 アパレル企業はなぜ成功した?
COVID-19の発生後、人事部門は従業員エクスペリエンスを新たな方法で支援しようとしている。そうした手段の一つがチャットbotだ。人材獲得にチャットbotがどう役立つのか。アパレル企業の事例と共に紹介する。(2021/2/25)

磯部孝のアパレル最前線:
空き店舗が目立つ”裏原宿”で「古着屋さん」が増加? 若者の間でブームが起こるワケ
今、若者達の間で「古着」が再注目されている。民間調査会社の調べによれば2019年度の国内ファッションリユースの市場規模は、前年比16.1%増の7200億円まで成長しているそうだ。(2021/2/24)

ファッションタイムセール祭り最終日! Pizoffの「ネコ柄Tシャツ」やブランドのスニーカーがお買い得
肌着をまとめ買いするのもおすすめです。(2021/2/22)

新連載・磯部孝のアパレル最前線:
ニトリがこっそり始めたアパレルブランド「N+」 その後どうなった?
コロナ不況といわれる昨今、島忠の買収劇などマスコミに取り上げられる機会も増えたニトリの異業種へのチャレンジともいえる「Nプラス」の現在値について今回は検証してみたい。(2021/2/17)

トンボ鉛筆がマスクを発売 「新しい価値を創出したい」
2020年11月に立ち上げたファッションブランド「MONO×MIDDLA」から発売する。(2021/2/12)

「見違えるくらい美人」 太眉卒業の井上咲楽、ファッション改革で“2度目の大変身”を遂げる
どんどんキレイになる。(2021/2/11)

取り扱う商品のカテゴリー拡大を狙う:
「ミカヅキモモコ」の一部店舗が運営を継続 アパレルの在庫処分を手掛ける「shoichi」が譲受
300円均一ショップ「ミカヅキモモコ」運営会社が破産開始手続きを開始した。大阪で在庫処分代行業を手掛けるshoichiは一部店舗を譲受すると発表した。(2021/2/9)

みんなでHENSHIN!! 仮面ライダーのファッションブランドが誕生 スニーカーがめっちゃいい
第1弾はクウガ、555、Wをラインアップ。Type Wのスニーカーが中二病をくすぐる。(2021/2/4)

「LEVI'S×ポケモン」発売 ストーンウォッシュ「551z」にピカチュウ 90年代風デザイン
ポケモンキャラをあしらった90年代風のファッションアイテム「LEVI'S×POKEMON」シリーズが発売。ピカチュウをあしらったストーンウォッシュデニムや、サトシのTシャツなど。(2021/2/3)

コナン君のファッションをモチーフにしたリップやアイシャドウ! レトロポップな「名探偵コナン」コスメがキュート
パステルカラーがかわいいコスメです。(2021/2/1)

小売の原点回帰か?:
アパレル、インテリア、食料品、日用品……オンラインを主戦場にしてきた「D2Cブランド」がリアル店舗を持つ目的は?
中間業者を使わず自社で企画から販売を行うことで、低価格で製品やサービスを提供するビジネスモデル「D2C」。D2Cブランドがリアル店舗を持つ目的は何なのか。今後どのような進化を遂げていくのか。(2021/1/29)

Go AbekawaのGo Global!〜Jonas Rydenhag編(後):
モデルとしてキャットウォークを歩くのは楽しいが、今はコードを書くことが楽しい
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。退職する前任者に代わり、八楽のエンジニアリングを支える存在になったJonas Rydenhag(ヨナス・リデンハグ)氏。ファッションモデルの経験を持つ異色のCTOが考える「成長するための7つの習慣」とは何か。(2021/2/16)

好調と不調を分けるもの:
大手の大量閉店で現実化するアパレル危機 ウィズコロナ時代の勝ち組とは?
ワールドは約350店舗、TSIホールディングスは約200店舗、三陽商会は約160店舗、オンワードホールディングスは20年2月に700店舗閉鎖した。以前から業績が低迷していたところに、コロナが追い打ちをかける結果となった。ウィズコロナ時代の勝ち組企業の取り組みとは?(2021/1/28)

気温低下で需要高まるも:
アパレル上場企業、12月は8割で前年割れ 目立つ「ワークマン」や「西松屋」の強さ
帝国データバンクが、月次売上高を公開しているアパレル上場企業24社について集計したところ、2020年12月の売上高(全店ベース)が、前年同月を下回ったのは19社だったことが分かった。(2021/1/22)

玉城ティナ、久々のロリータファッション披露で何かに気付いてしまう「生まれる時代を間違えたか?」
どの時代に生まれても絶世の美女。(2021/1/21)

ワークマンとの違い:
4月から「税込表示」が義務化 ”税別”のユニクロは実質値下げ? アパレルが逃れられない呪縛
4月1日より税込み価格表示が義務化される。特に商品の安さを武器に戦う企業にとっては重要な意味合いを持つ。対応として次の2つのケースで分かれることになる。本体価格+税表記で訴求している企業と、すでに税込み表記で訴求している企業。代表的な例をあげるならば前者がユニクロで後者がワークマンといったところだろうか。(2021/1/20)

「イケメンすぎ」「王子様」 本田翼、クールな“メンズファッション”で女子をメロメロにしてしまう
ほれちゃう。(2021/1/19)

マスクドットコムラグジュアリー:
コックスがマスク専門店を大丸で展開 100万円の”ダイヤモンド”や”パール”マスクも
イオングループのコックスは1月19日、ファッションマスク専門店「Mask.com Luxury」(マスクドットコムラグジュアリー)の期間限定ショップを大丸3店舗に出店すると発表した。(2021/1/19)

イラストレーター焦茶さん、2020年6月に逝去 YOASOBI・Ayaseの楽曲イラストなどで活躍
アート、音楽、ファッションなど幅広いジャンルで活躍されていた焦茶さん。(2021/1/16)

旅行、飲食関連でコロナ禍が影響:
倒産件数が2年ぶり「減少」、支援策が下支え 新型コロナ関連倒産は792件
東京商工リサーチが発表した全国企業倒産状況によると、2020年1〜12月の負債1000万円以上の企業倒産件数は前年比7.2%減の7773件。2年ぶりに前年を下回った。一方、新型コロナ関連の倒産は792件に達し、旅行やアパレル関連などの大型倒産も目立った。(2021/1/13)

ピンク封印! 阿佐ヶ谷姉妹、ファッション雑誌の“表紙風”でゴージャスなマダムになる
阿佐ケ谷ではない……ここはパリだ……。(2021/1/13)

備えあれば憂いなし:
2度目の緊急事態宣言に”楽観視”は禁物 アパレル企業が今やるべきことは
2回目となる緊急事態宣言が1都3県に出された。都心の百貨店、ファッションビルは1〜2時間の閉店繰り上げを決めた。2回目となる今回の措置に向けてアパレル企業もコロナ対応が試される事になる。そこで、考えられるリスクと乗り越えるためのヒントを著者の磯部氏はこう分析する(2021/1/13)

イヴ・サンローランが“スマート口紅” 顔写真を撮ると、似合う色を自動で調合
仏イヴ・サンローランが、スマートフォンと連携する口紅を開発。専用アプリで“自撮り”を撮影すると、顔立ちやファッションに応じた色を作成する。価格は299ドル。(2021/1/12)

緊急事態宣言の影響も懸念:
ユニクロや無印、ワークマンは前年越え 気温低下で12月度は好調
アパレル各社の2020年12月度の既存店売上高は前年同月比超えが相次いだ。月下旬からの気温低下が追い風となった。一方21年1月度は、首都圏を対象に発出される見込みの緊急事態宣言の影響も懸念される。(2021/1/6)

福袋のくまだよ:お正月に届いたアパレルの福袋 「いるやつ」と「いらないやつ」どっちが多かった?
わくわく感のために買ってるとこある。(2021/1/3)

【Amazonの初売り】福袋もあるよ! アーバンリサーチ、ユナイテッドアローズなどファッションアイテム初売りまとめ
服を買いに行く服がなくても大丈夫。(2021/1/3)

カジュアル化の流れ:
アパレル“総崩れ”はコロナのせい? 復活に必要な6つの「シフト」
コロナ禍でアパレル業界が窮地に陥っている。しかし、根本的な変革が求められていたと筆者は主張する。業界の“悪弊”を抜け出すために必要な戦略とは。(2020/12/28)

AIは“イケてる”ファッションを作れるか 「ダサいたま」の汚名返上? さいたま市とNECの挑戦
AIが“カッコいい”と判定したファッションを展示する「さいたまコレクション」が行われた。AIが本当に“イケてるファッション”を判定できるのか? プロジェクトメンバーに聞いた。(2020/12/25)

ポケモンGO、グッチとザ・ノース・フェイスのコラボに参加? グッチがツイート
イタリアの高級ファッションブランド「GUCCI」(グッチ)が12月24日にツイートした予告画像にポケモンGOのプレイヤーが注目しています。(2020/12/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。