ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE Xx 203SH」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AQUOS PHONE Xx 203SH」に関する情報が集まったページです。

中古スマホ買取ランキング:
「Xperia Z3 Compact」と「iPhone 5s」がライバルに?――ブックオフ11月編
今回、人気があり、最も高く買い取ってもらえるのはXperia Z3 CompactとiPhone 5sだった。他にXperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2年ほど前のAndroidスマホもよく売れているようだ。(2015/12/18)

「AQUOS Xx」発売日購入リポート――早速開封してセットアップしてみた
いよいよ発売となった、ソフトバンクモバイルのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS Xx」。発売日に購入した筆者が、新しいAQUOS Xxの“開封の儀”をお伝えする。(2015/6/29)

シャープの過去機種でも利用できる「エモパーLite」、提供開始
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」が、Android 4.1以上の過去機種でも利用可能になった。Google Playで「エモパーLite」を入手すればよい。(2015/3/31)

ソフトバンク、月額370円で人気アプリが使い放題のスマホ向けサービス「App Pass」を8月29日より提供
ソフトバンクモバイルと米Sprintは、Androidスマホ向けに月額370円で総額4万円以上のアプリが使い放題になる定額サービス「App Pass」を8月29日から提供する。(2014/8/18)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS Xx 304SH」の“ここ”が知りたい 第2回:
バッテリーは本当に3日以上持つ?――「AQUOS Xx 304SH」
ソフトバンクの5型クラスでは初のIGZO液晶モデル「AQUOS Xx 304SH」。新開発のバックライト「PureLED」や“3日間以上”持つというバッテリー性能をチェックした。(2014/6/4)

はじめてのLINE入門:
第7回 LINEユーザー必見! 機種変で絶対失敗しないためにすべき2つのこと
LINEは1端末につき1アカウントが原則。スマホを機種変更する際は事前に引き継ぎの準備が必要だ。また、トーク履歴はバックアップを取ることで内容を復元できる。(2014/2/19)

THE EDGEST STYLE:
PR:「AQUOS PHONE Xx SoftBank 302SH」の全身ディスプレイを体感せよ
シャープが「EDGEST」と名付けた3辺狭額縁デザインの「AQUOS PHONE Xx SoftBank 302SH」。特にカメラを使うと、コンパクトボディに搭載された5.2インチフルHD液晶をフルに楽しめる。(2013/12/13)

PR:新スタイルのスマートフォン「AQUOS PHONE Xx SoftBank 302SH」はココが進化した!
5.2インチの大型ディスプレイを搭載しながら、ディスプレイ面の3辺の縁を細くする狭額縁の設計技術により、幅をギリギリまで抑えたスマートフォン「AQUOS PHONE Xx SoftBank 302SH」。その新しいスタイルはもちろん、カメラや通信関連の機能も大きく進化している。302SHの魅力をレビューしていこう。(2013/12/6)

ケータイからスマートフォンへの乗り換えは68.5%――MMDの携帯端末購入調査
MMD研究所は「携帯端末購入に関する定点調査(購入編)」を実施。フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗り換えは68.5%で、人気のスマートフォンは「Xperia A SO-04E」と「iPhone5」。(2013/10/31)

旅のお供に:
「みまもりGPS」をGPSロガーとして利用してみた
ソフトバンクモバイルの「みまもりGPS 201Z」は盗難対策や迷子対策に有効な通信モジュールだが、PCやスマートフォンと連携してのGPSロガー機能も備えている。今回は、GPSロガー機能がどのように動作するのかを実際に検証してみた。(2013/9/19)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 203SH」で4G通信中の不具合を改善するアップデート
ソフトバンクは、「AQUOS PHONE Xx 203SH」でソフトウェア更新を開始した。7月11日に提供したソフトウェアへの更新後、4Gデータ通信中に端末が再起動する不具合を改善する。(2013/9/19)

今度のG-SHOCKはスマホの音楽プレーヤーを操作できる
カシオ計算機は、スマートフォンと連携するG-SHOCK「GB-6900B」「GB-X6900B」を9月21日に発売する。時計のボタンでスマホの音楽プレーヤーの操作ができるようになった。(2013/8/8)

NFC決済サービス「三井住友カード Visa payWave」、9月スタート
NFC(TypeA/B)対応のスマホ向け決済サービス「三井住友カード Visa payWave」が9月にスタート。国内だけでなく、米国/英国/韓国/香港/台湾でもおサイフケータイが利用できるようになる。(2013/8/1)

ソフトバンクの「紛失ケータイ捜索サービス」、GPSメンテ――8月5〜8日
ソフトバンクモバイルは、「紛失ケータイ捜索サービス」のGPS設備メンテナンスを8月5日から8日まで実施し、一部機能だけの利用となる。対象機種は「204SH」「203SH」「201F」「201K」「200SH」。(2013/7/26)

ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 203SH」でブラウザの不具合を改善するアップデート
ソフトバンクが、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」で、特定のサイトで操作を行うと「ブラウザ」アプリが終了する不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/11)

気になる「アレ」を使ってみよう:
デジタル画像を「上手に」「まとめて」管理できるか――ソニー「LLS-201」を試す
デジカメにスマホにビデオ――写真や動画を撮れるデバイスが増えると問題になるのが、デジタルデータの管理だ。手間なく写真やビデオをまとめて保存・再生・共有をうたう、ソニー「LLS-201」を試した。(2013/7/11)

「AQUOS PHONE Xx 206SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 203SHから何が変わった? 同梱品は?――「AQUOS PHONE Xx 206SH」
ソフトバンクの「AQUOS PHONE Xx 206SH」で注目したポイントをレビューしていくコーナーを開始。第1回では203SHとの違い、持ちやすさ、SIMの形状、同梱品などを調べた。(2013/7/8)

“パケ詰まり率”iPhone 5はau版が20.4%、ソフトバンク版が2.3%――MMD研究所調べ
MMD研究所は、iPhone 5とAndroid端末を対象に、JR山手線の乗降客数が多い駅で「パケ詰まり」の実態を調査した結果を公開した。(2013/6/21)

フルセグはどんな感じ?:
写真で解説する「AQUOS PHONE Xx 206SH」
高精細な5インチフルHDディスプレイやフルセグを搭載した「AQUOS PHONE Xx 206SH」は、ソフトバンク夏のフラッグシップモデルだ。外観、フルセグ、ソフトウェアを中心に、見どころリポートした。(2013/5/14)

SoftBank 4G対応:
5インチフルHD液晶+3080mAhバッテリー搭載、フルセグ視聴も可能な「AQUOS PHONE Xx 206SH」
ソフトバンク 2013年夏モデルの中でも特にスペックの高さが目を引くのが、シャープ製の「AQUOS PHONE Xx 206SH」だ。高精細な5インチフルHDディスプレイや大容量の3080mAhバッテリーを備えるほか、「フルセグ」の視聴も可能になった。(2013/5/7)

ソフトバンクがAndroid/iPhone 5とも最速 全国主要都市の通信速度・MMD研究所調べ
MMD研究所によると、全国23都市で通信速度を調べた結果、Android、iPhone 5ともソフトバンクが最速だったという。(2013/4/9)

調査地点も一気に倍以上:
3キャリアのLTEをAndroidとiPhone5で比較、平均速度もつながりやすさもなんとあそこに軍配が
MMD研究所は、全国主要都市におけるスマートフォンのキャリア別通信速度比較調査の結果を公開した。2012年11月に続く調査で今回は全国21都市100カ所で測定した。(2013/4/9)

世界標準ベンチマークテストをスマートフォンで:
3DMark Android EditionでNexus 7とかXperia Zとか測ってみた
PCユーザーには定番の3DMarkが、Androidデバイスでも使えるようになった。とはいえ、ARM系プロセッサ搭載のスマートフォンで“使いモノ”になるのだろうか? (2013/4/9)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 AQUOS PHONE Xx 203SH/AQUOS PHONE ZETA SH-02Eの違いは?――外観とスペックを比較
ソフトバンクの春モデルの中でも先進的なスマートフォンとして注目を集めている「AQUOS PHONE Xx 203SH」。「IGZO」を搭載したモデル……といえば、ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」も発売中だ。今回は203SHとSH-02Eの違いを調べた。(2013/3/29)

PR:「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」低消費電力の秘密、そこから生まれる“本質的な変化”
ディスプレイに「IGZO」を搭載したことで大きな話題を集めているシャープのスマートフォン「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」。IGZOはどのような仕組みで低消費電力を実現しているのか。また203SHならではの特長とは。シャープの開発陣に話を聞いた。(2013/3/22)

2013年版 7型タブレット横並びチェック:
第2回 ディスプレイの表示範囲、美しさ、見え方はどう違う?
7型サイズのタブレットは、スマホと同様に毎日手にして使うもの。このため、ディスプレイはサイズだけでなく表示の細かさ、あざやかさ、見やすさなどもやはり気になる。解像度やディスプレイ方式などの仕様とともに「ディスプレイ」を多方面より比較する。(2013/3/21)

最新スマートフォン徹底比較:
現行Androidスマートフォンのメモリ(ROM/RAM)を調べてみた
スマートフォンを快適に使う上で「メモリ」の数値も見逃せない。内蔵メモリが最も大きい機種は? そして実際に使えるメモリはどれくらいなのか? Android 29機種を調べてみた。(2013/3/19)

PR:「2日間持つ」スタミナを体感――「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」徹底使用リポート
「余裕の2日間」――そんなキャッチコピーが目を引く「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」。そんな203SHのスタミナの高さを体感すべく、203SHを実際に2日間使い続け、どれだけバッテリーを消費するのかを調べてみた。(2013/3/19)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」発売、MNPだと実質価格は1万円未満に
ソフトバンクのフラッグシップモデル「AQUOS PHONE Xx 203SH」が発売された。一括価格は8万円台後半だが、MNPだと月月割が増額されてお得に購入できる。(2013/3/11)

IGZOだけじゃない!:
PR:4G通信からカメラ、便利機能まで――「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」の魅力を徹底検証
シャープの「AQUOS PHONE Xx SoftBank 203SH」は、今季最高クラスの機能性と実用的な便利機能を備えたハイエンドモデル。通信速度は本当に速いのか? 便利機能の使い勝手はどうか? ここでは、203SHの“IGZO以外の魅力”に迫った。(2013/3/8)

「AQUOS PHONE Xx 203SH」専用アクセサリー7製品が登場
ソフトバンクBBが、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」の発売に合わせ、専用ケースなどアクセサリー7種を発売。FACTUS DESIGNとコラボしたスタイリッシュな「ジュラルミンケース」も用意した。(2013/3/7)

ソフトバンクの「IGZO」搭載スマートフォン「AQUOS PHONE Xx 203SH」、3月8日発売
省エネ性能に優れたシャープの「IGZO」をディスプレイに搭載した「AQUOS PHONE Xx 203SH」が、ソフトバンクモバイルから3月8日に発売される。(2013/3/6)

2013 International CES:
新製品から変わり種まで――CESで見たモバイルデバイス約40機種を一挙紹介
1月8日〜11日に開催されたCESでは、さまざまなスマートフォンやタブレットが展示された。海外の展示会ということで、日本ではなかなか見られないデバイスも多数見られた。注目の新製品から変わり種まで、会場で気になったモバイル機器を一挙に紹介しよう。(2013/1/19)

2013 International CES:
海外からも熱い視線――シャープが「IGZO」搭載スマホとタブレットを紹介
シャープはCESで、IGZOを搭載したスマートフォンとタブレットを紹介。「2日間充電なしで使える」「連続待受時間が約1000時間」といった、規格外の省エネ性能に驚いている来場者が多かった。(2013/1/15)

Mobile Weekly Top10:
2012年に「ITmedia Mobile」で最も読まれた記事は?
2012年最後のMobile Weekly Top10では、いつもの週間ランキングに加えて、年間を通して読まれた記事ランキングと1カ月ごとのTop10も集計した。(2012/12/31)

Mobile Weekly Top10:
省エネディスプレイや急速充電――スマホのバッテリー問題を改善する方法
今回のMobile Weekly Top10では、ドコモの急速充電器とシャープのIGZOに関する記事が注目を集めた。(2012/12/25)

「IGZO」はなぜ低消費電力なのか?――シャープが詳細を説明
「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」や「AQUOS PAD SHT21」に採用された新技術「IGZO」が大きな話題を集めている。低消費電力がIGZOの大きなメリットだが、どのような仕組みで実現しているのか。シャープがあらためて解説した。(2012/12/21)

車で移動中のスマホ、Wi-Fi機能を自動でオフに――ISPのエンジン、ソフトバンクスマホ2機種に採用
センサーのデータをもとに、端末がどんな“状態”にあるかを検知し、不必要なときにWi-Fiに接続しないよう制御する。(2012/12/21)

最新スマートフォン徹底比較(2012年秋冬モデル編):
第1回 小型で軽い機種は?――スマートフォン秋冬モデル26機種を比較
恒例のスマートフォン横並び比較の2012年秋冬モデル編をスタート。今回はドコモ、au、ソフトバンクから25機種をピックアップ。第1回ではサイズと重さをまとめ、幅、高さ、厚さ、重さのランキングも作成した。(2012/12/20)

3月上旬以降の発売予定:
ソフトバンク、AQUOS PHONE Xx 203SHに「IGZO」を搭載
ソフトバンクモバイルは、来春発売のシャープ製「AQUOS PHONE Xx 203SH」に、省電力性能が高い「IGZO」を搭載すると発表した。バッテリー持ちへのニーズが高まっていることから仕様を変更する。(2012/12/11)

全国35万カ所以上:
「ソフトバンクWi-Fiスポット」で導入が進むEAP-SIM認証や5GHz帯対応
ソフトバンクモバイルは、「ソフトバンクWi-Fiスポット」で進めている利便性向上のための取り組みを公表した。(2012/11/29)

ソフトバンク、4Gスマホ向け「テザリングオプション」の事前準備方法を告知
ソフトバンクモバイルは、12月15日から開始するSoftBank 4Gスマートフォン向け「テザリングオプション」にの準備方法を案内した。(2012/11/22)

何がすごい? 消費電力は?――「Tegra 3」で再確認するクアッドコアの真価
スマートフォンの普及でにわかに注目を集めるようになったのが「CPU」ではないだろうか。最近は4つのCPUコアを持つ「クアッドコア」対応スマホやタブレットも増えている。ではクアッドコアは何がすごいのか。バッテリーの持ちはどうなのか。「Tegra 3」を取り上げながら見ていこう。(2012/11/16)

石野純也のMobile Eye(10月20日〜11月2日):
市場拡大に期待の「iPad mini」/IGZOで勝負に出るシャープ/スマホに寄り添うウィルコム
冬モデルが発売され始めた中、7インチクラスのタブレットも続々と登場している。11月2日に発売されたばかりの「iPad mini」は、タブレット市場拡大の起爆剤になるか、注目を集めている。今回はほかに、シャープとウィルコムの冬商戦における戦略を取り上げる。(2012/11/2)

「IGZO」で巻き返すシャープ――「2012年度中にはシェアを挽回したい」
各社の2012年冬モデルの中でも特にインパクトが大きいのが、シャープが新世代ディスプレイ「IGZO」搭載のモデルを発表したことだろう。シャープは2011年度の国内携帯出荷台数のシェアで、これまでの1位から3位に転落したが、IGZOをはじめとする先進技術で反転攻勢に出る。(2012/10/23)

写真で解説する「PANTONE 6 200SH」
25色ものカラーバリエーションをそろえたシャープ製の「PANTONE 6 200SH」。カラーやデザインはもちろん、4.5インチHD液晶やデュアルコアCPUを搭載し、SoftBank 4Gに対応するなど、ハイエンド機と比べても引けを取らないスペックを持つ。(2012/10/10)

SoftBank SELECTION、ソフトバンク2012年度冬春モデル向けアクセサリーを発表
「SoftBank SELECTION」が、2012年冬から2013年春に向けて発売する新機種「PANTONE 6 200SH」「AQUOS PHONE Xx 203SH」「ARROWS A 201F」専用のアクセサリーを発表。12月下旬から順次販売を開始する。(2012/10/9)

「スマホ時代はネットワークが鍵」と孫社長 ソフトバンク冬春スマホは「SoftBank 4G」対応・テザリングOK
「スマホ競争時代、よりサクサク、快適、高速につながることが鍵になる」とソフトバンクの孫社長。冬春モデルのスマートフォンは、全機種で下り最大110Mbpsの「Softbank 4G」に対応する。(2012/10/9)

Androidは全機種SoftBank 4G、テザリング対応――ソフトバンクの2012年度冬春モデル11機種発表
ソフトバンクモバイルが、2012年冬から2013年春にかけて発売する新モデル11機種を発表。6機種のAndroidスマートフォンに加えて2機種の3Gケータイ、新型PhotoVisionをラインアップする。Disney Mobile on SoftBank向けの新モデルも2機種そろえた。また「SmartTV スマテレ」といった新商品も用意した。(2012/10/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。