ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「BBフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BBフォン」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンク、「Yahoo! BB ADSL」など終了へ 20年3月から順次
ソフトバンクがADSLサービスの提供を2024年3月末で終了すると発表した。保守部材の枯渇や設備の老朽化によって安定的なサービス提供が困難になるとしている。20年3月以降、一部の地域から順次終了する。(2019/5/10)

ソフトバンク、ADSLサービスを2024年3月末で終了
2020年3月以降に一部の地域から順次終了していく予定。(2019/5/10)

「重大な事故」に該当:
約67万人に影響――2月19日の「ソフトバンク」「Y!mobile」音声通話障害
ソフトバンクが、2月19日に発生したソフトバンク携帯電話・固定電話とY!mobile携帯電話・PHSにおける通信障害に関する詳細を発生した。約67万人の契約者に影響があったという。(2018/2/22)

固定電話との通話がしづらい状況――「ソフトバンク」「Y!mobile」で通信障害【追記あり】
ソフトバンクの携帯電話・固定電話と、Y!mobileの携帯電話・PHSに通信障害が発生。主に固定電話との通話(接続)がしづらい状況が続いている。(2月20日復旧の旨追記)(2018/2/19)

大和恒成の「光コラボ」講座:
光コラボ×携帯電話で節約――「セット割」をチェックしよう!
光コラボサービスの中には、携帯電話の大手3キャリアとの「セット割」を用意しているものがあります。改めてチェックしてみましょう。(2015/12/11)

光コラボで脚光:
スマホと固定を統一すればお得に! 各社の「セット割」を比較する
スマホと自宅のブロードバンド回線をまとめて契約すると割り引きが受けられる「セット割」。大手キャリアのセット割を利用すると、どれくらいの値引きになるのか? 3社の料金を比較した。(2015/4/27)

ビック東海、自社IP電話とソフトバンクケータイ間の通話を無料に
ビック東海は、同社IP電話サービス「ひかりdeトーク(S)」とソフトバンク携帯電話との通話を無料で提供する「『ひかりdeトーク(S)』オプションサービス『ホワイトコール24』」を6月30日から開始する。(2009/6/22)

5分で分かる、先週のモバイル事情――3月14日〜3月20日
KDDIが同社初のスマートフォン「E30HT」の機能や提供条件を発表。Appleは新型iPhoneを今夏にも発表するとし、コピペやプッシュ通知、Spotlightをサポートする「iPhone OS 3.0」の概要を明らかにした。(2009/3/23)

ソフトバンクグループ通信3社がロゴを統一
ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコムの通信3社は、4月からサービスブランドロゴを、現在ソフトバンクモバイルが使用しているシルバーのデザインに統一する。(2009/3/18)

「ホワイトプラン」、1400万契約突破
(2008/7/28)

「ホワイトプラン」契約数が1300万を突破──Wホワイトも451万件に
ソフトバンクモバイルが、5月21日に「ホワイトプラン」の契約数が1300万を突破したことを明らかにした。2007年1月にスタートしてから、約1年半弱で全契約者の7割弱が加入する人気プランへと成長した。(2008/5/22)

Mobile Weekly Top10:
日本で発売してほしいノキア端末
日本のケータイ市場が変革期を迎える中、オープンさをウリにしたノキア製端末「X02NK」の販売が好調だ。「今後も日本市場にいろいろな商品を提供する」というノキアのマクギー社長には、ぜひ、こんなモデルの販売を検討してほしい……。(2008/5/15)

今回はイヌじゃないの? ネコなの。なーぜか? わかんない:
“白いイヌ”に勝てるか――ソフトバンクモバイルのテレビCMに“白いネコ”
ソフトバンクモバイルの新しいテレビCMに、“白いネコ”が登場。6月3日からオンエアされる。(2008/5/9)

ソフトバンク携帯とBBフォンの国内通話24時間無料──「ホワイトコール24」開始
ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBは、ソフトバンク携帯とBBフォン間の国内通話を24時間無料にする割引サービス「ホワイトコール24」を開始する。月額料無料、申し込み受け付けは6月3日から。(2008/5/8)

Yahoo!BBで6年にわたり過剰請求
「Yahoo!BB ADSL」で、一部顧客に対し6年間にわたって料金を過剰請求していたことが分かった。(2008/4/10)

IP電話と携帯間の通話が無料に――ソフトバンクが一部地域でテストマーケティング
ソフトバンクが、自社グループ内の携帯電話とIP電話間の通話が無料になる「ホワイトコール」の提供を検討していることが分かった。一部地域でテストマーケティングを開始している。(2008/1/15)

ソフトバンク携帯−BBフォン間の通話無料に 一部地域でテスト中
ソフトバンクの携帯電話とソフトバンクBBのIP電話「BBフォン」両方を契約していれば、携帯電話−BBフォン間の通話が無料になるサービス「ホワイトコール」を、ソフトバンクモバイルが一部地域でテストしている。(2008/1/15)

PR:まさしく“この品質でこの価格!”――ユニデンのコードレス電話「UCT-005」
自宅の電話機=“イエデン”にこだわりたくても、デザイン性に優れ、コードレス電話機として必要十分な機能を持ち、なおかつ値ごろ感のある……という製品はなかなか見当たらない。そんな中で見つけたユニデンの2.4GHzデジタルコードレス電話「UCT-005」は、実用性の高いデザインと品質で満足度の高い一品だ。(2007/11/30)

Y!BBユーザー以外にもBBフォンを ソフトバンクBBが新サービス
ソフトバンクBBは、ISPに関わらず利用できるIP電話サービス「myBBコミュニケーター」の試験運用を始めた。月額315円で050のIP電話番号を利用でき、BBフォンユーザーと無料で通話できる。(2007/6/18)

6月9日〜6月15日:
5分で分かる、先週のモバイル事情
ウィルコムは端末の割賦販売制度「W-VALUE SELECT」を正式発表。KDDIの小野寺正社長は総務省の2.5GHz割り当て方針について意見を表明した。またソフトバンクモバイルのスーパーボーナス契約数が500万を超えている。(2007/6/18)

日本テレコム、ソフトバンクBBの法人向けブロードバンド事業を統合
日本テレコムとソフトバンクBBは、ソフトバンクBBの法人向けブロードバンド事業を4月1日から日本テレコムに統合すると発表した。4月以降、ソフトバンクBBの法人向けサービスは日本テレコムブランドとして提供される。(2006/2/13)

ソフトバンクBB、日本テレコム、MSが企業向けIM統合サービスで協業へ
ソフトバンクBB、日本テレコム、マイクロソフトの3社は12月27日、インスタントメッセージングをベースとしたリアルタイムコミュニケーションサービスの開発・提供で戦略的なパートナーシップを結んだ。サービスの商用化は2006年春を予定。(2005/12/27)

Yahoo!BB進ちょく状況、開示ペースなど変更を検討
(2005/9/12)

BBフォンが「104」「117」に対応
(2005/8/29)

ソフトバンク、携帯事業の現在
2006年ともいわれる新規参入に揺れる携帯業界。その台風の目となるソフトバンクの動向をまとめた。(2005/7/22)

BBフォン、通話料値上げ
ソフトバンクBBが「BBフォン」通話料を7月から値上げする。NTT東西の接続料が値上がりし、企業努力で上昇分を吸収できなくなったと説明している。(2005/6/24)

特集:Skypeは企業IP電話を変えるか
PART1 SkypeがIP電話に与えるインパクト
ユーザー間通話が完全無料のSkypeが、基本的に有料サービスである電話の市場に与えるインパクトは、決して小さくはない。では、企業において、このコミュニケーションツールはどこまで「使える」のか。国内の導入事例も含め、その可能性を考える。(関連特集)(2005/5/25)

「Yahoo!BB 光」に「BBTV」「無線TVパック」セット 料金据え置き
FTTH「Yahoo!BB 光」に、映像配信「BBTV」用STBと、地上波TV放送を無線電送できる「無線TV BOX」がセットの新メニュー。料金は回線のみの契約と同等に抑えた。(2005/2/23)

ソフトバンクは携帯事業で何を目指す?
「2番というのは敗北だ。いつか1番を賭けて勝負をする」──携帯電話事業へ賭ける孫社長の意気込みは熱い。しかしソフトバンクは具体的に、どのような携帯事業を展開するつもりなのだろうか?(2004/11/11)

周波数の奪い合い〜800MHz、そして1.7GHzの行方は?
携帯電話用周波数として突如浮上した1.7GHz帯。2006年にも利用可能になるこの帯域を巡り、各社が割当を主張。「既存事業者に周波数は足りているのか」「新規参入の是非は」などが今後の焦点となりそうだ。(2004/11/4)

BBフォン、単体利用の新規受付を11月末で終了
ソフトバンクBBは、IP電話サービス「BBフォン」が単体できる「BBフォン単体サービス」の新規受け付けを11月末で終了する。(2004/11/1)

「Yahoo!BB 光」スタートへ 1Gbpsを共有
ソフトバンクBBがFTTHサービスへの参入を正式発表。10月5日から受け付けを開始する。最大1Gbpsのアクセスラインを最大32ユーザーで共有する仕組みで、既存サービスに比べ高品質で安定しているという。(2004/10/4)

IP電話、利用していない理由は「回りにユーザーが少なく、内容がよくわからない」
リサーチプラスの調査結果によれば、IP電話のメリットである「通話料金の割安感」を強く感じているユーザーはそれほど多くないようだ。また、IP電話を利用していない人は、サービスの実態がわからないために導入へ踏み切れない傾向が見られた。(2004/10/1)

おとくライン専用「Yahoo!BB 8M」登場
NTT回線を使った場合よりも84円安くなる。(2004/10/1)

JTB、ビジネスホテルへYahoo!BBモバイル導入を推進
ヤフーとソフトバンクBBのソフトバンク・グループ2社は、大手旅行代理店JTBと共同で、公衆無線LAN「Yahoo! BBモバイル」を全国ビジネスホテルへ拡充して行くと発表した。(2004/9/13)

ソフトバンクが直収型で固定電話に参入
基本料金はNTTよりも最大200円ほど安い。ADSLと同様の価格インパクトで、NTTの金城湯池・基本料金市場に切り込む。(2004/8/30)

インターネットユーザーの4分の1が自宅でIP電話を利用
ネットアンドセキュリティ総研のレポートによると、インターネットユーザーの26.9%が自宅でIP電話を利用しており、自宅利用におけるIP電話事業者のシェア1位は「Yahoo!BB」であることがわかった。(2004/8/26)

Yahoo! BB、「続々投入」する新サービスをカンフル剤に
Yahoo!BBは回線増加数で伸び悩んでいるが、孫社長は「近い将来、続々と発表予定の新サービス」によって「ユーザー数は大幅に伸びる可能性がある」と語る。(2004/8/11)

Yahoo! BBの月間増数は7.3万回線に。7月末現在の進捗状況
ソフトバンクBBは、Yahoo! BBにおける7月末の進捗状況を発表した。これによると、前月比7.3万契約増の435.5万契約になった。(2004/8/11)

総務省、通話記録流出でソフトバンクBBに行政指導
(2004/7/23)

BBフォン契約が400万を突破。Yahoo! BB契約数は再び月間10万割れ
(2004/7/9)

Yahoo!BB、下り最大50Mbps/上り最大3MbpsのADSLサービス
「Yahoo! BB 45M」を無料アップグレード。アッカやイー・アクセスの47Mbps ADSLに対抗する。(2004/7/7)

BBフォンの通話記録も流出。ソフトバンクBBは約65件を確認
ソフトバンクBBは、IP電話サービス「BBフォン」の通話記録が流出していたことを明らかにした。これは、顧客情報の流出事件にて逮捕された容疑者からの押収物に含まれていたものだ。(2004/6/18)

BBフォンに“フリーダイヤル”
(2004/6/10)

5月におけるYahoo! BBは11.1万増。4月より持ち直す
(2004/6/9)

Yahoo! BBの12Mbpsサービス用コンボモデム約20万台に加熱する不具合
Yahoo! BBは、12Mbpsサービスで採用しているコンボモデムに加熱する可能性があると発表した。対象は198,487台。(2004/6/9)

Yahoo!BB、3月末現在の回線数を発表 前月比7.3万増の400.4万回線に
(2004/4/9)

TD-CDMA実現には1社あたり5MHzでは足りない!?
(2004/3/19)

Yahoo!BB、新規申し込みのADSL8M年間継続利用者にキャッシュバック
(2004/3/16)

モバイルブロードバンド協会、TD-CDMAに関するフォーラムを開催
(2004/2/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。