ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「駅ナカ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「駅ナカ」に関する情報が集まったページです。

E2系が200系カラーに! 開業当時のカラーリングを再現して東北・上越新幹線で運行
「ふるさとチャイム」も復活……!(2022/5/26)

期間限定:
「農家の直売所」が駅構内に初出店 立川駅の「グランデュオ立川」に
JR東日本は、農業総合研究所が運営する「農家の直売所」を、「グランデュオ立川」内に期間限定で出店する。セルフ&キャッシュレス決済を導入し、農産品販売の新しい形を目指す。(2022/5/24)

新幹線も対象! JR東日本全線+私鉄7社乗り放題「JR東日本パス」発売へ 注意点は?
発売期間が限られているので、10月に3連休を取れる人はぜひ活用したいですね。(2022/5/24)

東北・北海道新幹線の“働く人向け”車両、6月27日から指定席に 「はやぶさ」「はやて」限定
「新幹線オフィス車両」って名前ですが、もちろん仕事しなくても利用できます。(2022/5/18)

キッチンマルシェ:
JR大阪駅内の「エキマルシェ大阪」に新飲食店ゾーン 7月全館オープン
ジェイアール西日本デイリーサービスネットは、JR大阪駅構内の商業施設「エキマルシェ大阪」の第2期リニューアルエリア「キッチンマルシェ」を7月14日に開業すると発表した。(2022/5/18)

お値段なんと1500万円! 「1号機関車」の純金製モデル、JR東日本が鉄道開業150年記念で発売
ひえぇ……!(2022/5/12)

新幹線「グランクラス」の軽食・茶菓子セットを駅ナカで期間限定販売 東京駅や新宿駅など
期間中3回に分けて違うメニューが登場!(2022/5/10)

深夜に駅長制服姿で記念撮影できる「東京駅ミッドナイトフォト」宿泊プラン、東京ステーションホテルが発売
夢のようなプランだ……!(2022/5/6)

安全支える熟練の技:
日本屈指の平面交差 ポイントは41基も、近鉄大和西大寺駅
古都・奈良への玄関口につながる近鉄大和西大寺駅は、大阪難波や京都、橿原神宮前方面へと通じる一大ジャンクションだ。何本もの線路が立体ではなく平面で複雑に交差し、線路の分岐は計41基も。(2022/5/5)

進化するカプセル玩具:
なぜ駅ナカに? 「ガチャガチャ」専門店が相次ぎオープン 市場規模は400億円超
「ガチャガチャ」や「ガチャポン」の愛称で親しまれるカプセル玩具の専門店が近年、“駅ナカ”に相次いでオープンしている。ガチャガチャといえば、かつてはスーパーマーケットの店先やゲームセンターに設置され、子どもが親に「買って」とねだる、そんな印象が強かったが、近年は売場も客層も大きく変化しているようだ。(2022/5/5)

2000円で土日祝日は実質乗り放題! 東京メトロが「休日メトロ放題」を5月に試行
いっぱい寄り道しちゃう。(2022/4/28)

4月27日から順次開業:
東京駅八重洲北口の新施設「グランスタ八重北」開業 大規模飲食店街として訴求
東京駅八重洲北口の新施設「グランスタ八重北」を4月27日から順次開業する。全45ショップが集まる東京駅の一大飲食店街として訴求していく。第一弾では老舗うなぎ屋など全13店舗が開業した。(2022/4/27)

JR6社全4368駅の入場券セット発売 お値段70万円、5月16日に予約開始
入場券コンプリート!(2022/4/20)

駅ナカコンビニ「NewDays」、PayPayや楽天ペイなどを一挙導入
JR東日本クロスステーションカンパニーが展開するコンビニエンスストア「NewDays」「NewDays KIOSK」で、国内の主要なコード決済サービスが使えるようになった。同社が導入したのは、PayPay、au PAY、d払い、楽天ペイ、J-Coin Pay。NewDaysとNewDays KIOSKの利用者は今後、Alipay(支付宝)とWeChat Pay(微信支付)以外も選択できるようになる。(2022/4/19)

週末に「へえ」な話:
タピオカブームは終焉しても、ゴンチャの店がどんどん増えている理由
タピオカブームは終わった――。コロナ前はものすごく人気があって、店はどんどん増えていったのに、いまはどんどん閉店している。そんな状況の中で、タピオカを扱っている「Gong cha(ゴンチャ)」の店は増えているのだ。その理由を分析したところ……。(2022/4/17)

4月19日より発売:
初の共同企画  JRグループの6社が「鉄道開業150年記念限定グッズ」を発売
鉄道開業150周年を記念して、JRグループ駅ナカ小売業6社が限定グッズを発売する。(2022/4/12)

PayPay、全国のほぼ全てのコンビニを制覇 NewDaysで4月中旬から順次導入
「NewDays」で、4月中旬からPayPayの導入が始まることで、PayPayが全国のほぼ全てのコンビニエンスストアで利用可能になる見通しとなった。NewDaysではJR東が自社の電子マネー「Suica」を優先する姿勢のため、コード決済の導入が遅れていた。(2022/4/11)

PayPay、NewDaysで4月中旬から順次導入 全国のほぼ全てのコンビニで利用可能に
スマートフォンのQR決済大手PayPayが、全国のほぼ全てのコンビニエンスストアで利用可能になる見通しとなった。JR東日本の子会社が運営する「NewDays」で、4月中旬からペイペイの導入が始まることが関係者への取材で9日分かった。(2022/4/10)

クロワッサン専門店など:
「エキュート大宮 ノース」全面開業 新たに2ショップがオープン
4月20日「エキュート大宮 ノース」が全面開業。新たにクロワッサン専門店「MIGNON」とセレクトショップ「HANAGATAYA」がオープンする。(2022/4/8)

Metro Opus 梅田店:
大阪メトロ、梅田駅で“マスクしたまま顔認証決済”の実験 直営ポップアップ店舗を開設
Osaka Metro(大阪メトロ)は4月11日、御堂筋線梅田駅の北改札前に、同社初の直営ポップアップ型販売店舗「Metro Opus 梅田店」をオープンする。(2022/4/6)

「マスクしたまま」顔認証OK Osaka Metroの駅ナカ店舗に近未来の「顔パス決済機」 NECの技術を採用
「マスクしたままでOK」なのは便利そうです。(2022/4/5)

対象店舗で毎週水曜日に「JRE POINT」を2倍付与 3月30日から「水曜日はエキナカSuicaの日」スタート
JR東日本クロスステーションが3月30日から「水曜日はエキナカSuicaの日」を開始する。毎週水曜日に同社が運営する対象店舗での支払いに「JRE POINT」とひも付けたSuicaを使うと、ポイントが通常の2倍付与される。(2022/3/23)

阪急電鉄「駅ナカ・駅チカSHOP」でコラボ和スイーツ限定販売 きっぷ風割引券つきスイートポテトなど
3月14日から28日の14日間、期間限定販売。(2022/3/11)

「秋田犬は怪獣だった……?」「あふれ出る昭和感」 開業25周年の秋田新幹線がかっこよすぎると話題に
グッズも買いにいきたいぞー。(2022/3/9)

高輪ゲートウェイ駅で開業2周年イベント「Playable Week 2022」開催 3月6日まで
「未来の街」XR体験やトイドローン体験などちょっと楽しそう。(2022/3/4)

15店舗以上:
JR新橋駅にエキナカ商業施設「エキュートエディション新橋」 3月24日にオープン
JR新橋駅に、エキナカ商業施設「エキュートエディション新橋」がオープンする。30〜40代のビジネスパーソンをコアターゲットに、15以上の店舗がそろう。(2022/3/4)

鉄道会社の苦悩:
JRが鉄道事業を維持するために、強化すべき「副業」は何か
経営状況の悪化が続く鉄道事業。私鉄各社が多角化した経営ビジネスを進める中、鉄道事業を中心としているのがJRだ。JR各社が今後生き残るために必要な策とは――。(2022/2/25)

踏切&新幹線デザインのアルミ弁当箱 ヘソプロダクション「ファミ鉄」に新作登場
「踏切アルミ弁当箱」にはターコイズ、「新幹線アルミ弁当箱」にはブルーのランチベルト付き。(2022/2/23)

13店舗が出店:
新橋駅に「エキュートエディション新橋」オープン エキナカ初出店の「伊勢角屋麦酒」など
JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーが新橋駅の新たなエキナカ商業施設「エキュートエディション新橋」をオープンすると発表した。(2022/2/17)

ワークプレイス:
東武鉄道と野村不動産、ボックス型サテライトオフィスを駅ナカに設置
東武鉄道と野村不動産は、2022年1月14日に東武スカイツリーライン北千住駅に、ボックス型サテライトオフィス「EKI DESK(エキデスク) by H1T BOX」を設置した。両社が連携し、東武沿線を中心にテレワーク環境を整備し、時間と場所にこだわらない働き方をサポートすることで、働きやすい沿線を目指す。(2022/2/7)

JR東日本、サブスク形式のコインロッカーを導入 まずは東京駅で
利用状況により拡大も検討。(2022/1/28)

スマホ決済のお得な活用術:
追加で1万5000円相当を還元! 「マイナポイント第2弾」で準備すべきこと
「マイナポイント第2弾」がスタート。健康保険証の利用申し込みや公金受取口座の登録についても6月頃開始する予定だ。既に第1弾の特典を受け取った人も、追加で1万5000円相当の特典を受け取れるので、ぜひ手続きをしておきたい。(2022/1/28)

JR東日本管内では初めて:
冷凍ラーメンやプロテイン自販機、大宮のエキナカに
JR東日本大宮支社などは、冷凍ラーメンやプロテイン飲料の自動販売機をJR大宮駅の構内に設置した。新型コロナウイルス感染拡大が長期化し「非接触」「非対面」の販売方法のニーズが高まっているとみて、需要の状況を調べる。(2022/1/21)

毎日1杯無料 北千住駅と新越谷駅の「駅ナカドトール」でコーヒーのサブスク開始 月3500円、1月14日から
東武線の定期券ユーザー+トブポ登録者は大幅割引ありです。(2022/1/13)

期間限定:
JR東、大宮駅に「プロテイン」と「冷凍ラーメン」の自販機設置
JR東日本大宮支社とJR東日本クロスステーションが、大宮駅改札外コンコースに「プロテイン」と「冷凍ラーメン」の自動販売機を期間限定で設置する。(2022/1/12)

東京・北千住駅と埼玉・新越谷駅にて:
東武鉄道、駅構内でコーヒーのサブスクを開始 ドトールと連携
東武鉄道と東武食品サービスは、コーヒーのサブスクサービスを開始すると発表した。東武スカイツリーライン 北千住駅と新越谷駅で実施する。駅ナカ施設の魅力向上を狙う。期間は1月14日〜3月15日。(2022/1/12)

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

大人から支持:
ケンエレファント、JR大阪駅にカプセルトイショップをオープン
カプセルトイショップを運営するケンエレファントは12月22日から、JR大阪駅にPOP UP SHOP「ケンエレラグーン JR大阪駅店」を出店する。期間は、2022年3月中旬まで。(2021/12/22)

全国コワーキングスペース探訪:
にゃんこに囲まれたら仕事もはかどる!? 大阪の和風ネコワーキングスペース「猫旅籠ワーク」
仕事にニャる? ならニャい……?(2021/12/22)

3年連続1位:
ローソンの「からあげクン」、2021年に最も売れた都道府県は?
ローソンは、全国約1万5000店舗のローソンおよびナチュラルローソン店舗のPOSデータをもとに都道府県別の商品販売高ランキングを発表した。同社の看板商品「からあげクン」が最も売れている都道府県は? そのほか、おにぎりや菓子パン、冷凍デザートが売れている都道府県も調査した。(2021/12/22)

鉄道も商品:
「急行」や「快速」で止まる駅の基準は? 首都圏のケースを見る
京王電鉄が「準特急」を2022年春に終了し、特急に統合する。そもそも鉄道会社にとって、停車駅を決める基準は何だろうか。(2021/12/22)

巨人向けかな? 「NewDays」が「進撃の巨人」コラボで“おにぎり4個が合体した巨大おにぎり”発売
期間は12月21日から来年1月10日まで。(2021/12/16)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
タピオカバブルが崩壊したのに、「ゴンチャ」の店舗は倍増 目指すは“お茶のスタバ”か?
タピオカバブルが崩壊した。コロナ禍でストリートフードが敬遠され、タピオカ店の閉店も相次いでいる。大手の「ゴンチャ」は、こんな状況でも店舗数を増やしている。(2021/12/15)

ニュウマン新宿エキナカにAIカフェロボット「root C」新モデル登場
 AIカフェロボットの提供などを行なうNew Innovations(東京都江東区)は12月10日、ルミネ(東京都渋谷区)が運営するニュウマン新宿エキナカにAIカフェロボット「root C(ルートシー)」を設置、サービスの提供を開始したと発表した。(2021/12/13)

「実証実験」の結果:
無人販売のキモは? シャポー船橋でパンを販売して、分かってきたこと
無人販売が増えてきた。冷凍ギョーザや古着などを販売しているわけだが、筆者が気になっていることが一つある。いずれも店舗を構えていて、そこで商品を販売していることだ。商業施設の中で無人販売をしているところがないのか調べたところ……。(2021/12/8)

毎日3杯まで無料「ベックスコーヒー」のサブスク登場 月2500円、JR東日本「新幹線オフィス車両」利用者向けに
STATION BOOTHの月額利用プランも。(2021/12/6)

1店舗目は千葉県・君津に:
ケンタッキー、新業態の「ミニドライブスルー店舗」を開業 既存店の7割サイズに
ケンタッキーは、テークアウトやドライブスルーに特化した店舗をオープンする。11月29日から。コロナ禍で定着した中食需要を取り込む狙いだ。(2021/11/25)

鉄道のポイント経済圏:
なぜ「JRE POINT」はここまで普及したのか、JR東日本のポイント戦略
かつては複雑な印象があったJR東日本のポイントサービスだが、2016年に「JRE POINT」が登場したことで、状況が一変した。なぜ、JRE POINTは現在ここまで普及し、ポイントがたまりやすくなったのか。(2021/11/15)

郊外エリアにも:
JR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」が全国300カ所超に エキナカからマチナカへ
JR東日本のシェアオフィス「STATION WORK」が、11月9日から全国300カ所を超えている。新たに吉祥寺駅や府中本町駅などの首都圏の通勤路線駅や郊外エリアへの展開を進めるほか、在来線特急、新幹線停車駅である甲府駅や小山駅などにも設置することで、さらなる利便性の向上を図る。(2021/11/10)

惣菜やスイーツゾーンを充実:
「エキュート品川」をリニューアル 新業態ブランドや初出店も
JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは12月1日に、JR品川駅のエキナカ商業施設「エキュート品川」の惣菜・スイーツゾーンをリニューアルオープンする。惣菜・スイーツを拡充させるほか、初出店ショップも登場する。(2021/11/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。