ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「EOS 5D Mark III」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「EOS 5D Mark III」に関する情報が集まったページです。

キヤノン、フルサイズミラーレス一眼「EOS RP」発表 RFマウント“大三元レンズ”も登場
キヤノンは2月14日、フルサイズミラーレス一眼カメラ「EOS RP」を発表した。3月中旬に発売する。(2019/2/14)

“ポスト1D”の画質を目指したフルサイズ一眼レフ「EOS 5D Mark IV」発表
キヤノンから、高画質領域で「EOS-1D X Mark II」に迫る性能を備えたハイエンドデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」が登場。(2016/8/25)

キヤノン、50.6Mセンサー搭載の「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」を6月18日に発売
かつてない解像感を実現したEOS 5Dシリーズの最高画素モデル、「EOS 5Ds」と「EOS 5Ds R」の発売日が6月18日に決まった。(2015/6/4)

キヤノン「EOS 5D」シリーズが誕生から10周年
ハイアマチュア向けとしては初めて、35ミリフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラとして発表された「EOS 5D」の登場から10年。EOS 5Dsの発売を前に、改めて5Dシリーズの10周年が告知された。(2015/5/28)

ローパスフィルターキャンセルモデルも:
50.6Mフルサイズセンサー搭載、超高画素モデル「EOS 5Ds」「EOS 5Ds R」発表
キヤノンが、さらなる高解像度を実現するデジタル一眼レフカメラ「EOS 5Ds」と「EOS 5Ds R」を発表、5Ds Rは光学ローパスフィルターの効果をキャンセルする機能も備えた。(2015/2/6)

キヤノン デジタルカメラ新製品発表会:
4人の写真家が語った、撮影の現場で発揮される「EOS 7D Mark II」の魅力とは
野鳥、鉄道、スポーツ、飛行機、野生動物、モータースポーツを撮る人をメインターゲットに据える「EOS 7D Mark II」は、実際の撮影シーンでどんな活躍を見せたのか。作品を撮影した写真家がその率直な感想を語った。(2014/9/17)

5年ぶりのリニューアル:
劇的に進化したAPS-C一眼レフ「EOS 7D Mark II」詳報
キヤノンが9月16日に開催した新製品発表会では、5年の月日を経て登場したAPS-Cのフラグシップモデルに交換レンズ3本、ハイエンドコンパクトに光学65倍ズームと新製品が数多く登場した。(2014/9/17)

キヤノン、APS-Cセンサー搭載のデジタル一眼レフ「EOS 7D Mark II」発表
キヤノンがAPS-Cセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラの新モデル「EOS 7D Mark II」を発表した。EOS 7Dの発表から約5年、EOS 5D Mark IIIやEOS 6Dと見劣りしないスペックに強化された。(2014/9/16)

キヤノン、64ビットネイティブ対応「Digital Photo Professional」最新版を提供
キヤノンがRAW現像ソフト「Digital Photo Professional」の最新版を提供開始する。64bitネイティブ対応となり、EOS 6Dなどフルサイズ機向けの特別版となる。(2014/6/16)

CP+ 2014:
注目は「PowerShot G1 X Mark II」、能年玲奈さんもサプライズ登場 キヤノンブース
キヤノンブースでの注目は1.5型センサーを搭載した「PowerShot G1 X Mark II」。その操作性や画質を手にとって体験できる。初日には「EOS M2」のテレビCMに登場する能年玲奈さんも姿を見せた。(2014/2/13)

「EOS 5D Mark III」に「EF24-70mm F4L IS USM」の新レンズキット
キヤノンがデジタル一眼レフ「EOS 5D Mark III」に新レンズキットとして「EF24-70mm F4L IS USM」の組み合わせを追加した。(2013/6/6)

「EOS 5D MarkIII」新ファームウェア提供開始
エクステンダー利用時のF8クロス測距やHDMIからの非圧縮映像出力などが可能となる、「EOS 5D MarkIII」新ファームウェアが提供開始された。(2013/5/7)

キヤノン、「EOS 5D Mark III」「EOS-1D X」修正ファームウェアを予告
「EOS 5D Mark III」「EOS-1D X」が特定の条件時、AFスピードが遅くなる現象を解消する新ファームウェアが提供される。(2013/2/20)

ステップアップはボディとレンズで――キヤノンに聞く「フルサイズ」(後編)
「小型軽量なフルサイズ」へのニーズを満たすため「EOS 6D」は生み出された。ただ、EF-Sレンズは利用できず、60DやKissシリーズからの移行には障壁が残る。(2012/12/18)

EOS 6Dは何を狙いに生まれたか――キヤノンに聞く「フルサイズ」(前編)
“フルサイズインタビュー”の最後に登場するのは、フィルム時代からいくつもの名機を送り出してきたキヤノン。デジタル時代にも魅力あるカメラを続々と市場に送り込んでいる同社も、フルサイズ機には並々ならぬ技術と情熱を注いでいる。(2012/12/17)

小型化と低価格化で身近になったフルサイズ一眼レフ――キヤノン「EOS 6D」
キヤノン「EOS」シリーズの新しい顔として「EOS 6D」が登場した。35ミリフルサイズセンサーを搭載しながらも、従来よりも一回り小さく軽いボディと実売20万円を切る価格を実現。その機能と使い勝手、画質をレビューしよう。(2012/12/13)

「EOS 6D」(β機)ファーストインプレッション(実写サンプルあり)
まもなく販売開始されるキヤノンのフルサイズデジタル一眼レフ、「EOS 6D」のファーストインプレッションを実写サンプルと合わせて掲載する。(2012/11/28)

「EOS 6D」の発売日が決定
キヤノンがデジタル一眼レフ「EOS 6D」の発売日を発表した。(2012/11/16)

EOS 5D Mark III用オプション「WFT-E7B」に外装変色の可能性 対象品は無償修理
キヤノンはデジタル一眼レフ「EOS 5D Mark III」用ワイヤレスファイルトランスミッター「WFT-E7B」の一部に、外装ラバーが短期間で変色する可能性があると告知した。対象品は無償でラバー交換を行う。(2012/10/16)

アドビ、「EOS M」など対応のLightroom最新アップデータ
「Adobe Photoshop Lightroom」ならびに「Adobe Photoshop Camera Raw」の最新アップデータが提供開始され、「EOS M」や「FUJIFILM X-E1」などに対応した。(2012/10/3)

photokina 2012:
「EOS 6D」の軽さに驚き、国内未発表PowerShotも多数展示 キヤノンブース
キヤノンブースで耳目を集めていたのは、やはり発表されたばかりのフルサイズ機「EOS 6D」だが、国内未発表の「PowerShot S110」や「PowerShot G15」などPowerShotシリーズの製品も多数展示されている。(2012/9/19)

キヤノン、世界最軽量のフルサイズ機「EOS 6D」
キヤノンから「世界最軽量」の35ミリフルサイズ機「EOS 6D」が登場する。小型軽量で携行性に優れるほか、EOSシリーズとして初めてGPSとWiFiを搭載、新たな楽しみ方も提案する。(2012/9/17)

キヤノン、EOS Kiss X6iやEOS 5D Mark III対応の「EOS Utility」最新版
キヤノンがユーティリティソフト「EOS Utility」の最新版「2.11.4」を提供開始した。(2012/8/2)

夏商戦は高級デジカメ好調 カカクコム調べ
夏ボーナス商戦期に入り、デジタルカメラは「D800」「EOS 5D Mark III」など高級モデルが高い関心を集めている。コンパクトタイプも高級志向は変わらずだが、高倍率ズームなど高機能タイプも人気。価格.com トレンドサーチ調べ。(2012/7/3)

アドビ、EOS 5D Mark IIIやOM-Dなど対応のLightroom最新アップデータ
RAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom」の最新アップデータ「4.1」が提供開始された。「EOS 5D Mark III」や「FUJIFILM X-Pro1」「OLYMPUS OM-D E-M5」などに対応するほか、カラーフリンジ補正機能などが強化される。(2012/5/30)

豊富なレンズも試せるハンズオン 「EOS 5D Mark III」体験会
キヤノンは3月9日より、デジタル一眼レフ「EOS 5D Mark III」のユーザー体験イベント「EOS 5D Mark III SPECIAL EXPERIENCE」を全国5会場にて開催する。関係者向けのプレオープンに参加した。(2012/3/8)

高速化した中級フルサイズ機――キヤノン「EOS 5D Mark III」インプレッション
フルサイズのCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフ機「EOS 5D Mark III」が3月下旬から発売になる。従来モデルから何が変わったのか。進化のポイントを中心にファーストインプレッションをお伝えしよう。(2012/3/7)

キヤノン、「EOS 5D Mark III」ユーザー体験会を開催
キヤノンは新発表のデジタル一眼レフ「EOS 5D Mark III」のユーザー体験イベントを3月9日より、全国5会場にて実施する。来場者プレゼントもあり。(2012/3/2)

キヤノン「EOSシステム」が25周年
キヤノンの一眼レフカメラ「EOS」と対応レンズ群などで構成される「EOSシステム」が25周年を迎えた。(2012/3/2)

カメラファンの「あこがれ」を目指すフルサイズ 「EOS 5D Mark III」
キヤノンから、ハイアマチュアの「あこがれ」「定番」を目指した、2230万画素フルサイズセンサー搭載のフルサイズ機「EOS 5D Mark III」が発売される。(2012/3/2)

レビュー:
高画素と高速連写を両立したハイアマ向けEOS――キヤノン「EOS 7D」
キヤノン「EOS 7D」は、1800万画素の高画素と秒間8コマの高速連写を実現したハイアマチュア向けの多機能機だ。視野率100%ファインダーや19点クロスセンサーAF、フルHD動画などぜいたくなスペックを誇る。(2009/11/5)

レビュー:
フルHD動画もOK 充実のエントリーデジ一眼、キヤノン「EOS Kiss X3」
キヤノンからデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X3」が登場した。既存「Kiss X2」から高機能化が図られており、エントリーモデルとしてさらに機能が充実している。(2009/4/28)

2009 International CES:
米キヤノン、「DiGiC DV III」搭載ビデオカメラ新製品を展示
キヤノンブースには米キヤノンが発表したばかりのビデオカメラ“VIXIA”が多数展示されている。新エンジン「DiGiC DV III」搭載製品も。(2009/1/10)

レビュー:
堅実な成長を遂げたデジ一眼――キヤノン「EOS 40D」
キヤノンからハイアマ向けデジ一眼「EOS 40D」が登場。低価格&高機能化が進むデジ一眼市場の中でどのようなポジションを占めるのか、30Dユーザーの筆者が試用した。(2007/10/22)

キヤノン、「EOS Digital」の操作性を備えたフォトストレージ
キヤノンが80GバイトHDDを搭載したフォトストレージ「MEDIA STORAGE M80」を発売。EOS Digitalの操作感を継承しており、使い慣れたカメラと同じ感覚で扱える。(2007/7/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。