ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

  • 関連の記事

「Facebook Beacon」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Facebook Beacon」に関する情報が集まったページです。

孤高の人はたいてい失敗する
“独善”データサイエンティストが陥る6つの勘違い
現代IT技術で注目のビッグデータで要となるデータサイエンスチームは最も花形のセクションだ。優柔な人材が集まってくるが、それだけに、自らの誤りに気付かないままビジネスを窮地に追い込むこともある。(2016/2/5)

Facebook、位置情報ベースの便利情報をニュースフィードに表示する「Place Tips」
Facebookが、ユーザーの位置情報に基いてその場所の関連Tipsをニュースフィードに表示する「Place Tips」を発表した。位置情報を有効にしていると表示される、foursquareやYelpと競合するサービスだ。(2015/1/30)

Google Buzzの“だだ漏れ”騒動に思う――Beaconの二の舞になるのか
非公開だと思っていた個人的な情報が、皆に公開されてしまっていた――Google Buzzの騒動は、FacebookのBeacon問題を思い出させる。Googleがユーザーの声を聞いて修正していかなければ、BuzzはBeaconのように失敗してしまうだろう。(2010/2/26)

ソーシャルネットのLinkedIn、企業プロフィール情報を提供
LinkedInの新サービスを支えるのは個人同士を結び付ける機能だ。会員の職歴やつながりが、企業プロフィールの作成で利用される。(2008/3/24)

Facebookの登録解除は至難の業
Facebookの登録を解除しようとしたユーザーたちが、自分の個人データが同サイトの収益を支える目的でずっと保存されるかもしれないことに気付き始めた。(2008/2/14)

ソーシャルメディア セカンドステージ:
レコメンデーションの虚実(18)〜アットコスメに見る日本式「共感型レコメンデーション」の世界
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。人と人との“方向”と“距離”を意識した相関関係に基づいたレコメンデーションは実現可能なのか。化粧品口コミサイト「@cosme」の取り組みを紹介します。(2008/2/12)

ソーシャルメディア セカンドステージ:
レコメンデーションの虚実(16)〜マルチディレクショナルSNSの描く驚くべき未来
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。複雑なリアルの人間関係をソーシャルメディアに持ち込むための解決策の1つとして、人間関係ごとにいくつものSNSを利用するという方法を取り上げます。(2008/1/15)

海外記事で振り返る2007年の携帯、SNS、音楽配信
2007年に最も注目を浴びた分野を、海外記事で総括する。(2007/12/26)

レコメンデーションの虚実(15)〜Facebook Beaconはいつかは受け入れられるのか?
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。最も“とがった”ソーシャルレコメンデーションサービス「Facebook Beacon」の問題点はプライバシー侵害だけなのか、弱点はないのかを考察します。(2007/12/25)

ソーシャルメディア セカンドステージ:
レコメンデーションの虚実(14)〜ソーシャルスパムの時代がまもなくやってくる
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。強力なお勧めシステムになる可能性を持つソーシャルレコメンデーションですが、見方を変えればスパマーのターゲットとしても魅力的です。mixiやブログの悪質アフィリエイトを例に考察します。(2007/12/17)

ソーシャルメディア セカンドステージ:
レコメンデーションの虚実(13)〜ソーシャルレコメンドは友人関係を壊しかねない
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。お勧めの個別最適化という強みを持つソーシャルレコメンデーションですが、いまのところ無視できない問題点も抱えています。(2007/12/10)

Facebook、Beaconの完全オフ機能を追加
プライバシー面での懸念から苦情が相次いでいる新機能「Beacon」について、ズッカーバーグCEOがコメントを発表。Beaconを完全オフにする機能も追加した。(2007/12/6)

Facebook Beaconのプライバシー騒動で逃げ出す広告パートナーも
Facebookがその参加を大々的にアピールした広告パートナーのCoca-Colaは、Beaconの実装計画を棚上げにしてしまった。(2007/12/4)

ソーシャルメディア セカンドステージ:
レコメンデーションの虚実(12)〜Facebookの灯台はすべてを明るく照らし出す
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。前回に続き、米国の巨大SNS「Facebook」に注目し、Facebookが進めているソーシャルメディアのライフログ化の具体例を解説します。(2007/12/3)

Facebook、プライバシー問題の「Beacon」を修正
ユーザーから「プライバシーの侵害」と抗議を受けたFacebookが、Beacon機能に修正を加えた。(2007/12/1)

ソーシャルメディア セカンドステージ:
レコメンデーションの虚実(11)〜ソーシャルとライフログの交差点を目指す
ネットジャーナリスト佐々木俊尚氏が次世代ソーシャルメディアのかたちを探る連載「ソーシャルメディア セカンドステージ」。米国で大学生を中心に急成長し、会員数5200万人以上を誇るSNS「Facebook」が狙う、ソーシャルメディアとライフログの融合とそれに基づくレコメンデーションについて2回に渡り考察します。(2007/11/26)

Facebookユーザー、Beacon機能に抗議の署名
購入したクリスマスプレゼントのリストをすべての友人に公開されてしまったら――。Facebookの新しい広告ネットワーク機能にユーザーが抗議の署名運動を開始した。(2007/11/22)

Facebookと企業のサイトを結ぶ「Facebook Beacon」登場
映画チケットの購入やオークションへの出品といった外部サイトでのアクティビティを、Facebook内の友人に知らせることができるようになる。(2007/11/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。