ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「消防」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「消防」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

公務員のテレワーク進まず 住民との窓口多く対応に苦慮
政府の緊急事態宣言では、出勤者を7割削減するという目標も盛り込まれた。しかし、自治体の公務員が十分にテレワークができていない実態がある。出勤が不可欠な業務がある一方で、環境整備の遅れや意識の低さを指摘する声もある。(2021/1/14)

環境整備の遅れ:
公務員のテレワーク進まず 窓口対応に苦慮
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が東京や埼玉など4都県を対象に出した緊急事態宣言では、テレワークで出勤者を7割削減するという目標も盛り込まれた。多くの企業が出勤自粛を進める見通しだが、自粛を呼びかける側である自治体の公務員が十分にテレワークができていない実態がある。(2021/1/12)

いまさら聞けない建築関係者のためのFM入門(8):
FMにBIMを活用する(その2)「JFMAのBIM・FM研究部会の活動とFM的発想“使う側の視点”」
本連載は、「建築関係者のためのFM入門」と題し、日本ファシリティマネジメント協会 専務理事 成田一郎氏が、ファシリティマネジメントに関して多角的な視点から、建築関係者に向けてFMの現在地と未来について明らかにしていく。今回は、JFMA内のBIM・FM研究部会の活動を中心に、FMとBIMの関係性を紹介していく。(2020/12/24)

出社率は20%:
面積を40%削減、座席数は75%減 ぐるなび流「たくましい社員」に使ってもらえる本社オフィス
ぐるなびが11月、新しい本社オフィスの運用を始めた。本社オフィスの面積を40%減らし、オープンスペースにブース状の小部屋を用意するなど、レイアウトを大きく変えた。(2020/12/22)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

「くにおくんのドッジボールだよ全員集合!」「スーパードンキーコング3」などNintendo Switch Onlineに登場
ほかにも「すごいへべれけ」や「スマッシュピンポン」など、全5タイトルが12月18日追加。(2020/12/15)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
米国の自治体に学ぶ24時間365日のサービス提供、実現のカギはITインフラ刷新
地方自治体で24時間365日の行政サービスを提供するには、ITインフラのモダナイズが欠かせない。そのミッションに取り組んだ米国モンロー市は、モジュラー型サーバで設置面積をそのままに性能と拡張性の向上を実現したという。(2020/12/14)

元恋人への暴行DV報じられた俳優・小澤廉、事務所が契約解除 「記事にありました通りとの確認が取れた」
テレビドラマ「共演NG」の特別編が放送される日に契約解除。(2020/12/14)

Netflix、日本の2020年人気作品トップ10を公開 1位は?
Netflix日本法人が、2020年に配信し最も多くTOP10入りした作品を発表。1位は韓国ドラマ「愛の不時着」だった。(2020/12/14)

ロシアの花火倉庫で火災 現場は大量の花火が飛び交うお祭り状態に
きれいだけど怖い。(2020/12/9)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
119番や110番に通報するか迷ったこと、ありますか
通報していいのか迷ったり考え込んだりしないでいい仕組みがほしいです。(2020/12/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
運賃「往復1万円」はアリか? 世界基準で見直す“富士山を登る鉄道”の価値
富士山登山鉄道構想について、運賃収入年間約300億円、運賃は往復1万円という試算が示された。LRTなどが検討されている。現在の富士スバルラインと比べると5倍の運賃はアリなのか。国内外の山岳観光鉄道を見ると、決して高くない。富士山の価値を認識する良いきっかけになる。(2020/12/4)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
ヤマトプロテックが自ら消火する建材「K/SMOKE PANEL」を開発
消防庁が発表した「令和元年版 消防白書」によると、2018年は「放火」と「放火の疑い」が出火原因の火災は、全火災の12.5%に上った。また、人為的原因が多く防ぎにくい傾向があるガソリン火災では、消火器やスプリンクラーなどの従来の設備を使った初期消火では十分に対処できなかった。解決策として、ヤマトプロテックは自ら消火する建材「K/SMOKE PANEL」を開発した。(2020/11/27)

C-CABIN:
DMM子会社ベルリング、新型救急車を公開 第3の救急車メーカーとして22年の量産化を目指す
DMM.comの子会のベルリングは、新型救急車「C-CABIN」のコンセプトカーを発表した。同社は21年11月までに開発を完了し、22年1月から量産化を目指す。将来は東アジアなどでの展開も予定している。大手メーカー2社の寡占状態が続く業界に参入した思いとは。(2020/11/24)

行政インフラの第一印象は「1995年のインターネット」:
東京都副知事・宮坂学氏がプロダクト視点で語る「行政サービスのDX」とは
元ヤフー社長で現在は東京都副知事として活躍する宮坂学氏が、2020年10月27日に開かれた「プロダクトマネージャー2020」に登壇。プロダクトマネジャーという観点で東京都のデジタル化に向けた取り組みを解説した。(2020/11/30)

蓄電・発電機器:
東芝が“燃えない”リチウムイオン電池を新開発、低コスト化の実現も
東芝がマイナス30℃でも運用できる水系リチウムイオン二次電池を世界で初めて開発したと発表。電解液に水を用いる電池で、外部要因で火災が起きた際にも安全なのが特徴だという。今後早期のサンプル提案を目指すとしている。(2020/11/20)

組み込み開発ニュース:
東芝が「世界初」の水系リチウムイオン電池を開発、低温対応と長寿命を実現
東芝がリチウムイオン二次電池の電解液を水に置き換えた水系リチウムイオン電池を開発。水系リチウムイオン電池は既に研究開発事例があるものの、−30℃の環境下での安定した低温充放電性能と、2000回以上の充放電が可能な長寿命性能を備えるものは「世界初」(東芝)だという。(2020/11/19)

書店スタッフの口元が「超大型巨人」に 講談社、マガジン作品のマスクを作成
講談社は、「進撃の巨人」「炎炎ノ消防隊」など週刊少年マガジン掲載作品をモチーフにしたオリジナルマスクを作成、書店に配布した。店内での作品PRに役立てる。(2020/11/17)

製造業IoT:
NECネッツエスアイがローカル5Gラボを公開「SIerならではの強み生かす」
NECネッツエスアイは2020年11月6日に開所した技術拠点「基盤技術センター」を報道陣に公開するとともに、同センター内に新設した「5Gラボ」を中核とするローカル5G戦略について説明した。今後3年間で100億円の売上高を目指す。(2020/11/17)

NMRねとらぼミステリー調査班:
誰もいない家から「119番通報」相次ぐ 秋田市で起きたミステリー、NTT東日本の見解は?
NTT東日本を取材しました。(2020/11/15)

トップは:
子どもに将来なってほしい職業ランキング
将来、子どもにはどんな職業に就いてほしいと思っている親が多いのだろうか。子どもがいる男女に聞いたところ……。(2020/11/14)

「最強の心臓だな」「いいネタなるな」 臓器輸送ヘリが病院屋上で転倒する珍事 機内から心臓を回収、途中でスタッフが床に落とすも移植手術は成功
毛が生えてるってレベルじゃない強心臓。(2020/11/13)

SNSで個人間融資トラブル……全裸写真担保に苛烈取り立て
SNSなどを通じて個人間で金を貸し借りする「個人間融資」をめぐるトラブルが増えている。素人でも簡単にヤミ金を始められてしまう状況があり、金融庁はTwitterでネットパトロールを行うなど対策を始めている。(2020/11/11)

【料理で事故った体験談】出来たての串揚げでビールを飲もうと思ったら、いつの間にかコタツの上で火柱が上がっていた……というお話
おいしそうなんですが……。(2020/11/18)

意味がわかると怖い話:「朋乃の呪い」
かつての恋人の影。(2020/10/25)

【料理で事故った体験談】海外製のガスバーナを使ったら1メートルの火柱→“火の玉浴槽消火ダイブ”で何とかなったけど全治3週間
「安い肉を安いトーチであぶったら、意外と高くつきました(笑)」。(2020/11/11)

高級スポーツカーが無残な姿に 米ミシガンの消防署で行われた特殊な機材を使った訓練がやばすぎる
人命救助の役に立つなら……!(2020/10/20)

【料理で事故った体験談】部屋でスマホをいじっていたら、お湯を沸かしていたヤカンが丸焦げになった……というお話
「私の人生最大のやらかし」。(2020/10/31)

パイオニア、緊急通報機能付きドライブレコーダーを発売 市販品では初
パイオニアは、市販のドライブレコーダーとして初めて緊急通報機能を備えた「ドライブレコーダー+」を11月中旬に発売する。それに先駆け、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を始めた。(2020/10/9)

車載情報機器:
市販でも通信型ドライブレコーダー、緊急通報機能を充実させ月額制に
パイオニアは2020年9月30日、緊急通報機能付きの通信型ドライブレコーダー「ドライブレコーダー+」を発売すると発表した。通信機能を備えるドライブレコーダーは、自動車保険の特約などで利用できるものを除くと「市販向けとしては初」(パイオニア)となる。通信機能によって、HELPNET(ヘルプネット)への緊急通報や緊急時の家族への知らせ、プローブデータを活用した注意喚起による運転支援を提供する。(2020/10/1)

LED照明:
災害時に「いのちを守る」あかり、パナソニックLS社がVRで照明点検の重要性を啓発
2019年度の販売総数で誘導灯100万基以上、非常灯300万基以上とも言われる防災照明の市場で、確固たる存在感を示すパナソニック ライフソリューションズ社は、防災照明を災害時に「いのちを守る」あかりとして、定期点検の重要性をVRや動画など多面的な方法を駆使して啓発している。(2020/9/26)

記号化するCSIRTの本質「不要となることこそ理想の姿」阿部恭一×辻伸弘が語る
これまでの特集は、CSIRT内部の実情を詳細に聞いてきた。特集第4回となる最後は、識者の対談形式により、CSIRTを客観視することでその本質に迫る。(2020/9/23)

「まるで火星」「不気味だ」 アメリカ西海岸で大規模な山火事 大都市の空が真っ赤に染まる
すごいい光景だ。(2020/9/10)

スマホで映像「119番」9日から23区で試験導入 東京消防庁
東京消防庁が、119番通報者にスマートフォンでけが人や病人を撮影して映像を送信してもらうシステム「Live119」を試験導入する。現場や要救助者の状況把握、通報者への応急手当ての指導などができると見込んでいる。(2020/9/9)

なにこれこわい 中国で充電中の電気自動車が爆発 破片がステーションの屋根を突き破る
消防隊が水をかけて対処しましたが……。(2020/9/8)

全国43都道府県の消防がドローン保有、課題は操縦者育成
災害現場での活用を見据え、警察や消防でドローンの導入が進んでいる。一方で、急務となっているのが操縦者の育成だ。公的な免許制度がない、技術の引き継ぎができない、はい実以外に運用できないなど、さまざまな問題が浮かび上がっている。(2020/9/8)

全国43都道府県の消防がドローン保有、課題は操縦者育成
災害現場での活用を見据え、警察や消防で導入が進む小型無人機「ドローン」。7月に発生した九州豪雨災害でも、被害状況の迅速な把握に威力を発揮した。一方で、急務となっているのが操縦者の育成だ。(2020/9/7)

"ぼっち"CSIRTビギナーズ 今から始める中小企業セキュリティ
経済産業省が発表した「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer1.0」で一躍有名になったCSIRT。しかし「そもそもCSIRTってなに?」という企業もまだまだ存在する。本特集は、中小企業を対象に、一人でも始められるCSIRT構築のノウハウを紹介する。(2020/9/2)

「ブラクロに恩を返せるように」 梶原岳人、ファン待望のアーティストデビュー 主演アニメのEDソングに大抜擢
待ってたよ、がっくん!(2020/8/31)

「誰も…消防車を呼んでいないのである!」公式コラ画像ジェネレータが登場 元ネタの『アフロ田中』エピソードも無料公開
9月30日まで!(2020/8/28)

松岡充、愛車「コルベット」の炎上を謝罪 「入念な整備から車が帰ってきた翌日の出来事でした」
炎上したのは68年型のシボレー コルベットとのこと。(2020/8/23)

村田製作所 MH1701:
UPSや瞬低補償装置向けのバッテリーモジュール
村田製作所は、リチウムイオン二次電池「FORTELION」を搭載した高出力バッテリーモジュール「MH1701」を発表した。長期間、安定して使用できるため、無停電電源装置や瞬時電圧低下補償装置など高出力の産業機器に適している。(2020/8/20)

Android端末に5つの新機能 緊急通報の自動言語設定や睡眠サポートなど
GoogleがAndroid端末の新機能を5つ発表した。緊急通報で言語設定を共有する機能、Android端末の加速度計を利用した地震検知ネットワーク、「Android Auto」の改善、「おやすみ時間」タブの追加、「Lookout」アプリの改善だ。(2020/8/12)

アナログ・デバイセズ ADRV9002:
商用、防衛向け高いダイナミックレンジRFトランシーバー
アナログ・デバイセズは、高ダイナミックレンジを有するRFトランシーバー「ADRV9002」を発表した。受信回路のダイナミックレンジは−150dBc/Hzで、動作周波数は30M〜6GHz、帯域幅12K〜40MHzに対応する。(2020/8/13)

震災から9年、「笑顔になっても悲しい波はやってくる」 柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』連載第5回
ここにはいない“家族”に届けようと海へダイブする豆柴太です。(2020/8/9)

30年以上前に盗まれたフェラーリ、川底で発見 地元水族館で展示する案が浮上
スクラップになるかと思いきや、あるユニークな活用法が出ているそうです。(2020/7/28)

幼なじみを思う女子高生の決心……! 柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』連載第4回
若者流出を恐れる市議会議員の父親を持つ女の子が登場します。(2020/7/26)

町のヒーロー、消防士はいま何を思う……? 震災を経験した柴犬が主人公の漫画『柴ばあと豆柴太』連載第3回
豆柴太がかっこいい回です!(2020/7/12)

もしも動物たちが就職したら……? 動物の生態×職業を描いた図鑑『動物たちのハローワーク』が面白い
動物の生態×お仕事=?(2020/7/3)

知事は215万円:
東京都の職員、夏のボーナス支給額は?
東京都は6月30日、都職員に夏のボーナスを支給したことを発表した。平均支給額は……。(2020/7/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。