ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「橋下徹」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「橋下徹」に関する情報が集まったページです。

「現役のメンバーかと」「センター間違いなし」 紗倉まな、キュートな欅坂46“サイマジョ”コスが反則級のかわいさ
すごく似合ってる。(2019/3/11)

現代は“社会人のヒゲ”もアリな時代? 大阪市営地下鉄「ひげ禁止訴訟」に、ネット上の反応は9割が否定的
大阪市に賠償命令が下された訴訟。(2019/2/8)

派手、悪趣味……:
大阪メトロの改装駅デザイン案、反対署名は約1万9500筆 今後の展開は?
大阪市内の地下鉄などを運営する「大阪メトロ」が発表した御堂筋線と中央線の改装デザイン案に、インターネット上などで否定的な意見が相次いでいる。大学教授らが発起人となった反対署名は数日間で約1万9500筆が集まる一方、ネット上では「夢があっていいと思う」と肯定的な意見もあり、大阪メトロは「賛成と反対の意見を参考にデザイン案をブラッシュアップしたい」としている。(小松大騎)(2019/1/29)

スピン経済の歩き方:
結局のところ、水道はどうすればいいのか 公も民もダメダメな理由
「水道法改正」が通過しようとしている。改正案のポイントは、「コンセッション方式」の導入だ。老朽化した水道管を取り替えるのに莫大な資金が必要になるので、このような案が出てきたわけだが、本当に民営化してもよいのだろうか。いや、公営化のままでも問題があって……。(2018/12/4)

半径300メートルのIT:
1ツイートが命取りになる時代に「SNSアカウント乗っ取り」を防ぐには?
たった1件の「炎上ツイート」がきっかけで、セレブが何十年分のキャリアを数時間で失う――実はこれ、ひとごとではありません。いったん誰かが自分になりすまして「悪質な投稿」をしてしまったら、身の潔白を証明するのはとても難しいんです。(2018/6/5)

サラリーマン、プリキュアを語る:
“13の数字”から見るプリキュア通算700回 一番多い色は? アルバムは何作つくられた?
「HUGっと!プリキュア」第15、16話がすごすぎて、思考が追い付かない……。(2018/5/24)

スピン経済の歩き方:
マスコミが立憲民主党を「躍進」と報じる病
「立憲民主党、躍進」という報道を受けて、モヤモヤしている人も多いのでは。民進党の「チームリベラル」という方々が当選しただけなのに、なぜ「躍進」という言葉が使われるのか。その理由は、マスコミに問題があって……。(2017/10/24)

スピン経済の歩き方:
なぜ小池百合子は「仲間」との写真撮影に「3万円」を徴収したのか
「希望の党」を立ち上げた小池百合子さんが、党公認候補予定者らとツーショットの写真撮影をして、そこで「3万円」を徴収した。「選挙資金がないからと言って、お金に汚すぎる」と思われたかもしれないが、小池さんの狙いは別のところにあるのではないか。それは……。(2017/10/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「なにわ筋線」の開通で特急「ラピート」と「はるか」が統合される?
JR大阪駅周辺の新線計画が進ちょくしている。大阪駅の北側に北梅田駅(仮称)を作り、新大阪駅発着の特急を停車させる。さらにJR難波と南海難波新駅を結ぶ「なにわ筋線」構想が絡む。おおさか東線の新大阪駅延伸も組み合わせると、新たな環状ルートができる。(2016/11/11)

橋下氏が辛辣ツイート「鳥越さん、ケツの穴小さくないか?」
政治家を引退した橋下徹弁護士の「Twitter」への書き込みが盛んだ。法律政策顧問を務める国政政党「おおさか維新の会」の党名変更問題から東京都知事選、米大統領選に至るまで、橋下節で縦横無尽に“突っ込み”を入れている。(2016/8/2)

スピン経済の歩き方:
なぜ鳥越俊太郎さんは文春・新潮を告訴するという選挙戦略をとったのか
ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、都知事選で落選した。敗因については、既にあちこちで評論がされているが、ひとつ疑問が残る。なぜ女性問題を報じた「文春」や「新潮」を告訴したのかということだ。この問題について、筆者の窪田氏は……。(2016/8/2)

民主・維新「公務員給与2割減」公約に橋下氏「笑えないコント」と批判
民主党と維新の党が来夏の参院選で「公務員給与の2割減」を共通公約とする報道に対し、橋下徹大阪市長は「笑えないコント」として実現不可能だと批判した。(2015/10/5)

「既得権益を守りすぎな日本人」のVTRに大阪都構想映像を使用 テレビ大阪が「配慮を欠いた表現」と謝罪
「一部誤解を招きかねない、配慮を欠いた表現」があったとしています。(2015/6/6)

マック赤坂さん、マクド赤坂に改名して大阪市長選出馬へ
天啓を得たそうです。(2015/5/18)

「大阪都構想」めぐる住民投票 反対多数に
賛成票は69万4844票、反対票は70万5585票となった。(2015/5/17)

「大阪市が公園でのドローン飛行禁止」報道が話題に 大阪市「首相官邸事件前から禁止している」
大阪市のドローン飛行の禁止は、首相官邸事件を受けてではなく、以前から条例に基づいて指導してきたとのこと。(2015/5/1)

8党の党首がニコ生で「ネット第一声」 衆院選公示・2日午前0時から配信
8党の街頭第一声の様子もニコニコ生放送で生中継する。(2014/12/1)

ブログで話題のアスリート、1位は浅田真央選手 アメブロ7年分11億件を分析
過去7年分のアメーバブログの約11億件の記事で最も多く言及されていたアスリートは、フィギュアスケートの浅田真央選手だった。(2014/4/25)

大阪維新の会「大阪都構想に関する質問会」ライブ配信 橋下代表ら出席
大阪維新の会による、報道関係者向けの「大阪都構想に関する質問会」の模様をライブ配信する。出席者は橋下徹代表、松井一郎幹事長。配信は2月15日13時0分〜。(2014/2/14)

伊吹太歩の時事日想:
2000円でTwitterのフォロワー1000人売ります
IPOに成功し約2000億円を調達したTwitter社。総利用者数は2億アカウントを超えるというが、数多くの偽アカウントに頭を悩ませている。その背景には少なくとも40億円規模という偽アカウントの売買ビジネス市場が存在する。(2013/11/14)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/8/7)

窪田順生の時事日想:
麻生氏「ナチス発言」騒動の本質は、「ナチスの手口」を学ばないと分からない
麻生副総理の「ナチス」発言を受け、批判が広がっている。問題発言が多い政治家だけに、どうしても「またかよ」と感じるかもしれないが、今回の発言を振り返ると、大騒ぎするほどのことではない。むしろ問題は……。(2013/8/6)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!:
黒髪ロングで気弱なメガネ委員長は「キンタマ」と叫ぶ――第1回「となりの怪物くん」
虚構新聞の社主UKが知られざるパーソナリティを(思わず)吐露しつつ、大好きなマンガを語りまくります。(2013/8/5)

総RT数1位は三宅氏、特番ピークは池上さんと公明党──Yahoo!リアルタイム検索から見る参院選
Yahoo!リアルタイム検索から見える、ソーシャルメディア上の参院選は。(2013/7/22)

【参院選】ニコ生で「ネット第一声」 日本維新の会・橋下徹代表から国民へのメッセージ
7月21日投開票の参院選。その公示日となる7月4日に「ネット第一声」と題して各党が国民へのメッセージをニコニコ生放送で配信する。映像は録画によるもので、このページでは日本維新の会・橋下徹代表の映像を配信する。配信は7月4日0時0分〜。(2013/7/2)

参院選公示日、7月4日午前0時に各党党首が「ネット第一声」 ニコ生で配信
参院選公示日の7月4日午前0時に、各党党首の「ネット第一声」をニコニコ生放送が生配信する。(2013/7/2)

9党の党首がニコ生で「ネット第一声」 参院選公示・4日午前0時から配信
いよいよネット選挙運動が解禁される。(2013/7/2)

「無慈悲な質問」飛ぶも盛り上がりは控えめ 2回目のネット党首討論、ニコニコに期待するもの
前回より注目度が下がったネット党首討論。視聴者からの質問は切れ味抜群だったが、ニコニコの持ち味が封印されているようにも感じる。(2013/7/2)

「ネット党首討論会」視聴者は前回比9割減 ユーザー質問で児童ポルノ禁止法問題
「ネット党首討論会」の視聴者数は十数万人と、初回だった前回より9割も減少。ユーザーからの質問にこたえ、各党党首が児童ポルノ禁止法について意見を述べた。(2013/7/1)

児童ポルノ禁止法問題、各党代表が賛否を表明 安倍首相「あくまで子どもを守るための法律」
ネット党首討論会で、自民・公明・日本維新の会が共同提出した児童ポルノ禁止法改定案について、出席した各党首が賛否を表明。各党首のコメントをまとめた。(2013/6/28)

28日に「ネット党首討論会」 ニコ生・Ustreamで配信
28日に「ニコファーレ」でネット党首討論会が開かれ、ニコ生とUstreamで配信される。(2013/6/27)

「ネット党首討論会」ライブ配信 9党の代表が出演
9党の代表が出演する「ネット党首討論会」をドワンゴが開催、ライブ配信する。経済政策や外交について語るほか、視聴者からの質問にも答える。登壇者は、自民党・安倍晋三総裁、民主党・海江田万里代表、日本維新の会・橋下徹代表、公明党・山口那津男代表、みんなの党・渡辺喜美代表、生活の党・小沢一郎代表、日本共産党・志位和夫委員長、社民党・福島みずほ党首、みどりの風・谷岡郁子代表。司会は角谷浩一さん。配信は6月28日19時30分〜。(2013/6/27)

「ネット党首討論会」ニコファーレで再び 9党の代表が集結、ニコ生でライブ配信
視聴者からの質問も募集中。(2013/6/26)

半径300メートルのIT:
ネット選挙活動解禁、だからこそ覚えておきたい「RTのタイミング」
リツイートやシェアは、1クリックで簡単に情報を広められる便利な機能です。でも、「脊髄反射」的に行うと手痛いしっぺ返しを食らうかもしれません。(2013/6/21)

伊吹太歩の世界の歩き方:
橋下市長どころではない!? カナダにもいた「暴走」市長
「東洋人は……」と暴言を吐くトロント市長が、橋下騒動と同じ時期に窮地に。ネタ元から2000万円でビデオ提供をほのめかされたニュースメディアがとった金策手段とは?(2013/6/6)

相場英雄の時事日想:
「誤報だ! 誤報だ!」と叫ぶ、彼らの行動は“稚拙”
従軍慰安婦問題を巡って、橋下徹大阪市長の発言が国際的に波紋を広げた。市長は頻繁に「誤報」を口にしたが、この言葉を都合良く使い過ぎていないだろうか。(2013/6/6)

半径300メートルのIT:
橋下市長、突然の「プリキュア」――その裏にあるセキュリティ危機
大阪の橋下徹市長のiPhoneを操作して、小学生の娘さんが「スマイルプリキュア」とツイート。仲の良い父と娘のほのぼの話、では片付けられない危機がそこには隠れています。(2013/6/5)

橋下大阪市長のTwitterアカウントに突然「スマイルプリキュア」 10万RTに
小学生の娘さんがつぶやいたそうで。(2013/6/3)

杉山淳一の時事日想:
地域エゴだけで決めていいのか? 日本の骨格、北陸新幹線のルート
北陸新幹線の金沢延伸開業まで2年を切った。福井駅の先、敦賀までは2025年度開業目標となっている。しかし、その先の大阪まではルートが決まっていない。小浜ルート、湖西線ルート、米原ルートのどれがいいか。北陸、関西、関東の地域エゴだけで決めてはいけない。(2013/5/31)

橋下氏が元慰安婦と面談 大阪市役所からライブ配信
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が韓国の元慰安婦の女性2人と大阪市役所で面談。その模様をニコニコニュースがライブ配信する。配信は5月24日11時0分〜。(2013/5/23)

伊吹太歩の世界の歩き方:
橋下市長の慰安婦発言、米国は本当に痛烈批判しているのか?
慰安婦発言で物議を醸している橋下徹 大阪市長。果たして米高官による「不快」発言は、どのような文脈で行われたのか。会見の様子を基に、日本メディアがどのように伝えたのかを検証する。(2013/5/23)

窪田順生の時事日想:
“ケンカ上手”橋下市長の「慰安婦制度は必要」発言はわざとなのか?
「慰安婦制度は必要だった」と発言した橋下市長が全方向からボコボコに叩かれている。なぜ市長はこのような発言をしたのか。狙いは違うところにあるのかもしれない。(2013/5/21)

出版業界ニュースフラッシュ 2013年5月第3週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。5月第2週は、著作権を議論する文化庁の文化審議会では、現行出版権の拡張を支持する動きが起こっています。(2013/5/20)

Weekly Access Top10:
幕張メッセで“リア充”してきました
先週のアクセスランキング1位は写真を“リア充”加工してくれるカルピスの謎サービス。若干名の追加募集もあるようなのでご希望の方はお忘れなく。(2013/4/30)

ニコニコ超会議2:
東国原英夫さん、志位和夫さん――政党コーナーに大物議員が続々降臨!!
共産党ブースには蟹工船の初版も展示。(2013/4/27)

ニコニコ超会議2:
ニコニコ超会議開催おめでとう! アイアンマンからダイオウイカまで、お祝いの花がすごいことに
ダイオウイカも注目の超会議2。(2013/4/27)

「暴走老人」石原慎太郎の遺言
衆議院予算委員会において安倍普三首相に「国民への『遺言』」と銘打って質問をぶつけた石原慎太郎氏。そんな氏の発言を取り上げる書籍『石原慎太郎 「暴走老人」の遺言』とともに紹介します。(2013/4/25)

吉野家公式Twitterが意味不明ツイート 「きええさらへへほひ」
吉野家が運営する公式Twitterアカウントが4月22日午後、「きええさひふらへへへはへ」といった意味不明なツイートを次々に投稿した。(2013/4/22)

藤田正美の時事日想:
私たちの社会は自然災害に対して少しは安全になったのか?
春の大嵐に襲われた日本列島。河川の増水警告メールが届く中、横浜市のWebサイトでは適切な情報提供ができていなかった。筆者は基礎自治体の「適正」な規模に疑問を抱く。(2013/4/8)

中村伊知哉のもういっぺんイってみな!:
アベノミクスでITは変わるのか?
アベノミクスが掲げるITやデジタルの「成長戦略」。もしあなたが政策を考えるブレーンに登用されたら、どんなことを考えるだろうか。著者の中村伊知哉氏が7つのプランを挙げた。(2013/4/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。