ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「iPhoneで印刷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「iPhoneで印刷」に関する情報が集まったページです。

PR:「低印刷コストのエコタンク搭載モデルでプリント機会が一気に増えました」――パスタソース通販店の「EW-M571T」導入事例
エコタンク搭載モデルの無料モニター企画第3弾として取り上げるのは、コンパクトなボディーのスタンダードモデル「EW-M571T」だ。ホームオフィスで使うエコタンク搭載モデルの反響は?(2017/11/1)

印刷でガマンしたくない人に:
PR:仕事で使ってみませんか? 新エコタンク搭載モデルの無料モニター緊急募集
大容量インクタンクの搭載により、1年間インクの追加購入不要で文書も写真もストレスなく印刷できる「EW-M770T」(エプソンダイレクトネットショップ参考価格:6万9980円)は、洗練されたボディーデザインと写真画質の新インクで従来モデルの不満点を解消した新フラッグシップモデル。無料モニターに応募してビジネスに活用してみませんか?(2017/7/25)

プリントの楽しさを再発見:
1年間インクの追加購入不要! 新エコタンク搭載モデル「EW-M770T」の進化ポイントまとめ
大容量インクタンクを採用して話題を呼んだエコタンク搭載モデルに新たなフラッグシップモデルが加わった。日本のニーズに最適化したという「EW-M770T」はどこが変わったのか。(2017/2/8)

ペーパーレスの時代とは言うけれど……
「やっぱり紙が好き」な人へ贈る、タブレットから印刷するのに便利なアプリ5選
ペーパーレスオフィスが実現するまではあと数年はかかりそうだ。必要なときに紙に印刷できるように、タブレットから印刷するのに使えるアプリと手順を紹介する。(2016/7/9)

コスト、性能、機能に迫る:
PR:ビジネスプリンタ革命か!? 「エプソンのスマートチャージ」を導入して分かった本当の実力
レーザー複合機に比べてプリントコストを大幅に削減できるという「エプソンのスマートチャージ」。実際にITmediaで導入して試した結果を現場の声とともにお届けする。(2016/1/5)

テクノロジーを知れば納得:
PR:オフィスプリンタに「エプソンのスマートチャージ」を選ぶべき3つのポイント
“おトク”なオフィスプリンタ/複合機の利用サービスとして注目されている「エプソンのスマートチャージ」。それはエプソンが長年培ってきた独自技術に支えられて、初めて実現可能なサービスだった。(2015/10/28)

写真画質のさらなる向上へ:
エプソン、「カラリオ」プリンタ新モデル――写真向けハイエンド複合機、9型液晶で年賀状を実寸表示できる小型機、高光沢顔料A3ノビ機など
5機種7モデルの個人向けインクジェットプリンタをエプソンが投入。注目は写真向けハイエンド複合機、9型液晶を備えた年賀状プリンタ、高光沢顔料のA3ノビ対応モデルだ。(2015/9/1)

競合最安値の新鋭プリンタ:
A3ノビ対応で2万円を切る「HP Officejet 7510」の“戦略的費用対効果”を検証する
世界市場トップのHP Inc.が日本市場における起死回生を目指して投入する新モデルは、コストを抑えつつ多彩な機能を導入した。その使い勝手を試してみた。(2015/9/1)

LINEやFacebookの写真も印刷OK――スマホ連携が魅力のエプソン製プリンター「EP-807」
スマホやタブレットとWi-Fi連携できるエプソン製プリンター「EP-807」は、端末内の写真だけでなく、LINEやFacebookなどに投稿した画像も簡単にワイヤレス印刷できる。その使い勝手を紹介しよう。(2015/2/3)

オフィスから家庭まで幅広く:
費用対効果に優れるA4複合機「HP Officejet 5740」の実力をチェックする
日本HPが発表会で示した「Officejetはビジネスだけでなく家庭でも」という方針で登場したハイコストパフォーマンスモデル。その性能と使いやすさは?(2014/10/29)

小さめ、A3、6色をアピール:
AKBまゆゆと「センター」を取っていく――エプソン、新カラリオのプリンタ戦略とは?
年末商戦に向けた家庭向けプリンタの発表が相次ぐ中、エプソンも「カラリオ」の新ラインアップを発表。人気モデルの使い勝手を向上しつつ、新コンセプトの小型プリンタでシェア1位を狙う。(2014/9/3)

A3ノビの最上位フォト機も:
エプソン、「カラリオ」プリンタ14年秋冬モデル――大画面化、印刷フローの自動化、女性向け小型プリンタ登場
10機種12モデルの個人向けインクジェットプリンタを秋冬に投入するエプソン。2014年の注目はA4複合機の使い勝手向上、新コンセプトの小型プリンタ、プロ仕様のA3ノビ対応フォト機だ。(2014/9/2)

もはや専用アプリもいらないという:
日本HP、「ENVY」「Officejet」新モデル6機種発表
ユーザーニーズの変化に合わせて、モバイルプリント機能を強化し、増加する在宅ワーカーのために家庭でもオフィスでも使える機能を導入した。(9月12日に発売日追記)(2014/8/25)

ノマドワーカーから捜査員まで:
エプソン、A4クラス最小最軽量のモバイルインクジェットプリンタ
モバイル向けのインクジェットプリンタ市場にエプソンが参入。A4クラスで最小最軽量のボディを最大の武器に、シェア50%獲得を狙う。(2014/6/26)

仕事耕具:
エプソンのプリンター100種以上でワイヤレス印刷「Android Printing」が可能に
Androidスマホやタブレットで閲覧中のWebサイトやGmailの内容を印刷したい。エプソンが各種アプリから直接ワイヤレス印刷できるようにするプラグインを公開した。(2014/5/14)

コストはレーザー複合機の1/2以下:
エプソンがコピー機市場に参入――“導入コスト0円”で月額1万円からの新プリントサービスとは?
プリントコストの削減という課題に対し、エプソンはビジネスインクジェット複合機の貸与、インク、保守サービスがまとめて月額1万円(税別)から利用できる新サービスを8月に開始する。これをもって、「コピー機市場へ参入する」と宣言した。(2014/5/13)

ギネス級のスピードを体験:
圧倒的な印刷速度! ビジネス向けA4インクジェット複合機「HP Officejet Pro X576dw」
毎分70枚という爆速の印刷速度を誇るビジネスインクジェット複合機「HP Officejet Pro X」を使ってみた。(2014/4/8)

インクジェットでレーザー並みの性能を――エプソン、ビジネス向け8機種
エプソンは、ビジネス向けカラーインクジェットプリンタ/複合機の新製品8機種を発売する。新開発したプリントヘッド技術「PrecisionCore」を搭載したことで、印刷スピードと画質を大幅に向上した。(2014/2/27)

2014年タブレット春モデル:
Tegra 4+高音質スピーカー+スタイラス搭載の7型Androidタブレット――「HP Slate7 Extreme」
日本HPは7型Androidタブレット「HP Slate7 Extreme」を1月下旬に発売する。Tegra 4、高音質スピーカー、高機能なカメラ、本体に収納できるスタイラスが特徴だ。(2014/1/10)

4万円と意外に安い:
大画面すぎる“21.5型”Androidマシン――「HP Slate21」の使い勝手は?
21.5型の大画面タッチ液晶を搭載したAndroidマシン「HP Slate21」。タブレットにしては大きすぎるが、一体どのように使えばいいのか? これは実際に確かめるしかない。(2013/9/18)

ゲストは忽那汐里さん、そしてエイとサメも?:
Facebook/LINEの写真プリントも簡単に――スマホ連携を強化した新「カラリオ」発表会
エプソンが「カラリオ」プリンタ2013年秋冬モデルの発表会を開催。昨年に引き続きボディの小型化とスマホ連携に注力する。A3印刷対応モデル投入の背景についても解説した。(2013/9/3)

省スペース化とスマホ連携に注力:
エプソン、小型のA3機を加えた「カラリオ」プリンタ13年秋冬モデル
10機種13モデルの個人向けインクジェットプリンタを9月19日に発売するエプソン。目玉は、2011年の主力A4複合機より省スペースでA3に対応した新フラッグシップモデルだ。(2013/9/3)

A3印刷/スキャンに対応――エプソン、カラリオ・プリンタの新製品10機種
エプソンは、カラリオ・プリンタの2013年モデル10機種を9月19日に発売する。上位機種がA3サイズの印刷、スキャンに対応。本体カラーは人気のホワイトを中心にラインアップした。(2013/9/3)

自動両面印刷対応:
日本HP、7980円のインクジェット複合機「HP ENVY4500」
日本HPがインクジェット複合機の新モデルを発表。新たに1万円を切る低価格モデル「HP ENVY4500」を追加し、ラインアップが4モデルとなった。(2013/8/30)

ビル広告から痛車まで、ビジネスを加速させるデジタル印刷の最前線
街中を見渡すと、特別な誰かに向けたメッセージや見慣れない形の広告など、さまざまなデザインが溢れている。これを可能にしたのが、「デジタルプリンティング」と呼ばれるITを活用した最新の印刷技術である。(2013/7/1)

HP World Tour Beijing Report:
ビジネスの生産性向上と顧客接点の広がりを可能にする新製品、HPがアジア市場に訴求
中国・北京で開催中の「HP World Tour」で米HPは、ビジネス向けクライアントソリューションも多数披露した。コンセプトはビジネスの生産性向上と顧客接点の広がりだ。(2013/6/25)

本田雅一のエンベデッドコラム(24):
「スマホがもたらした変革と傷跡」――印刷工程を全て外注した印刷会社は何を感じたのか?
モノづくり現場を数多く取材してきたジャーナリスト・本田雅一氏による“モノづくりコラム”。顧客ニーズや競争環境の変化だけでなく、産業のルールまでも覆したスマートフォン/タブレット端末を中心とするイノベーションの連鎖は、ようやく落ち着きつつあるようだ。これからは、自らの価値の再考と正しい方向を見極める力が求められる。(2013/6/21)

毎分21枚の自動両面印刷機能も:
エプソン、消費電力低減に注力したA4モノクロページプリンタ2機種
エプソンがA4モノクロページプリンタ2機種を発売した。毎分35枚の高速印刷、そして低消費電力を特徴とするモデルだ。(2013/5/16)

この発想はなかった:
“透ける”スキャナに興味津々のA4スリム複合機――「HP ENVY120」を試す
「最もスタイリッシュな家庭向けプリンタ」と語られることも多い「HP ENVY」ブランドの複合機から新モデルが登場した。見どころは唯一無二の「シースルースキャン」だ。(2013/3/27)

エプソン、高耐久設計の業務向けA4モノクロレーザープリンタ
エプソンは、業務用となるA4判対応のモノクロレーザープリンタ「LP-S440DN」を発売する。(2013/2/27)

HP、初のAndroidタブレット「Slate 7」発表 169ドルで4月に米で発売
webOS事業打ち切りでコンシューマー向けタブレット市場から一時撤退していたHPが、Nexus 7より30ドル安い「Slate 7」で再参入する。(2013/2/25)

仕事耕具:
家庭用とはどう違う? エプソンのビジネスインクジェット「PX-K751F」をあえて私室で使ってみた
職場で使うプリンタの主役と言えば、ここ十数年に渡ってモノクロ印刷のレーザープリンタだった。今回は、同社のビジネスインクジェット複合機「PX-K751F」を一般住宅で使ってみることで、家庭用とビジネス用製品の違い、印刷方式によるメリット・デメリットを探ってみたい。(2013/2/15)

スマホ/タブレット連携も大幅強化:
約40%体積カットで“これなら置ける”A4複合機へ――エプソン「EP-805A」徹底検証
2012年の年末商戦で高い人気を誇る個人向けA4インクジェット複合機「EP-805A」。驚きのコンパクトボディと大幅に強化されたスマートデバイス連携など、その実力をじっくりチェックしていこう。(2012/12/29)

写真を印刷、スキャンデータを直接保存:
日本HP、スマホでプリンタを操作できるAndroidアプリ「HP Printer Control」の日本語版をリリース
日本HPは、スマートフォンやタブレット内の写真/文書データをプリンタで印刷したり、プリンタでスキャンしたデータを、端末に保存できるAndroidアプリ「HP Printer Control」の日本語版をリリースした。無料でダウンロードできる。(2012/12/26)

ハードウェアキーボード搭載:
日本HP、スキャン速度に注力したオフィス向けA4レーザー複合機2モデル
日本HPは、ビジネス向けのA4レーザー複合機2機種を発表した。毎分50ページというスキャン速度を実現し、スライド式のハードウェアキーボードを搭載した。(2012/12/4)

テレビにつなぐワンタッチデジタルアルバム「おもいでばこ」投入:
スマホシフトとコモディティ化に挑む、PC周辺機器メーカーの取り組み
バッファローが、デジタルフォトアルバム機器の新モデル「おもいでばこ」を投入。とりあえずこれに入れておけば大丈夫です”──と容易さで、ファミリー・シニア層の需要を掘り起こす考えのようだ。(2012/11/15)

スマホ写真もデジカメ写真もこれ1台で活用管理 バッファロー新「おもいでばこ」
デジタルカメラやスマホで撮影した画像を保存し、テレビで楽しめる「おもいでばこ」に新製品が登場。Wi-Fiも搭載しスマホからの読み書きが行えるほか、「ふぉと蔵」にアップした写真も楽しめる。(2012/11/15)

無線LAN対応モデルも用意:
エプソン、実売2万円台のA4モノクロページプリンタ「LP-S230DN」など4製品
エプソンは、A4モノクロ印刷に対応したページプリンタ/複合機計4製品を発表した。(2012/11/14)

写真で解説する「GALAXY Note II SC-02E」
GALAXY Noteからディスプレイを大型しつつ、ボディを補足して持ちやすくなった「GALAXY Note II SC-02E」。付属の「Sペン」も改良され、ハード・ソフトの両面で、より自然な手書き入力が可能となった。(2012/11/9)

PCレスで効率アップ:
PR:スマホで“どこでも印刷”を体験せよ――コンパクトなビジネスインクジェット「PX-535F」でビジネスを効率化する方法
スマホやタブレット端末の普及でPCレスの作業が現実的になってきた。今回はそんなPCレスのワークスタイルを支援するエプソンのビジネスインクジェット「PX-535F」で「Epson Connect」を体験した。(2012/10/23)

沖データ、5年無料保証付きA3モノクロプリンタ/A3カラーLED複合機
沖データは、A3モノクロLEDプリンタ「B841dn」「B821n-T」「B801n」、A3カラーLED複合機「MC862dn-T」「MC862dn」「MC852dn」を発表した。5年間の無償保証付き。価格はモノクロプリンタが6万8040円から14万1540円。カラー複合機が41万7900円から62万7900円。(2012/10/16)

日本HP、モバイルプリント機能も備えたインクジェット複合機2製品を発売
日本ヒューレット・パッカードは、個人向けモデルとなるインクジェット複合機計2製品「HP Photosmart 5520」「同 6520」を発売する。(2012/9/4)

忽那汐里さんも登場:
“小型化”と“スマホ連携”で新規ユーザー開拓へ――エプソン、2012年「カラリオ」発表会
エプソンが「カラリオ」プリンタ2012年秋冬モデルの発表会を開催した。主力のA4複合機を約40%小型化しつつ、スマートフォンやクラウドサービスとの連携を強め、新しいプリントスタイルをアピールする。(2012/8/29)

スマホ&クラウドを活用 小型化した新しいエプソン・プリンタ「カラリオ」11機種
エプソンはカラリオ・プリンタの新商品を9月20日に発売する。第3ステージに移行した新たなプリンタの方向性が見えてくる。(2012/8/29)

仕事耕具:
スマホ対応加速、エプソンがカラリオ・プリンターの新製品11機種
エプソンは、カラリオ・プリンターの新製品11機種を9月20日に発売。スマートフォン向けのプリントアプリ「Epson iPrint」の対応を進めるなど、スマホ対応を加速した。(2012/8/29)

タッチパネルの使い勝手とワイヤレス印刷機能も強化:
A4複合機は驚きの“40%小型化”で、これなら置ける?――エプソン、「カラリオ」プリンタ12年秋冬モデル
エプソンは個人向けインクジェットプリンタの2012年秋冬モデルを発表した。設置面積の縮小、操作性向上、ワイヤレス印刷への対応に注力した10機種を用意する。(2012/8/29)

新カテゴリにも切り込む:
「成熟市場だと思っていたが、まだまだ伸びる」――エプソン、ビジネス用プリンタ発表会
エプソンは、A4インクジェットプリンタ/複合機のラインアップに9機種を投入した。性能や使い勝手を改善しつつ、従来他社が有利だったカテゴリへ新製品を投入し、シェアを広げる構えだ。(2012/8/22)

スマホ、クラウドとの連携を強化:
エプソン、ビジネス向けインクジェットプリンタ9機種を投入
エプソンは、インクジェットプリンタ/複合機9機種を発表した。高い耐久性、低ランニングコストといった特徴を引き継ぎつつ、スマートフォンやクラウドとの連携機能を強化した。(2012/8/21)

HPのPC&プリンティング事業はどうなる:
「事業統合は今が絶好の時期」――米HPトッド・ブラッドリー上級副社長が語る
米Hewlett-Packardでプリンティング&パーソナルシステムズ部門を率いるトッド・ブラッドリー氏が来日し、今後の事業戦略について語った。(2012/6/25)

液晶内蔵、AirPrint対応:
7000円台のA4インクジェット複合機、日本HPから
日本HPは、A4インクジェット複合機「HP Deskjet 3520」を発売する。価格は7980円と安価なモデルだが、無線LANを内蔵しており、ワイヤレスプリントなどさまざまな機能に対応する。(2012/6/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。